藤原宮跡のコスモス 見頃前でした
村屋神社の秋祭りがお昼からなので朝に同じ方面の藤原宮跡のコスモスを見に行った。

見頃にはちょっと早かったけど久ぶりの青空で多くの人で賑わっていた。

意外だったのは野鳥観察のポイントのようで高級超望遠レンズの人たちが畦にずらっと並んでいたこと。鳥が飛び立つたびにノビタキだ!とか歓声とシャッター音が響いた。

コスモス目当て一般カメラマンはちょっとかすんでいた、というかあと1週間待ちかな。それも日の出がねらい目のようでアウェイのワタシはとても付き合えません(笑)。

とりあえず藤原宮跡のコスモス見に行きました的画像ですわw。




b0199522_22315315.jpg

大和三山のひとつ耳成山をバックに



b0199522_2232530.jpg

大和棟の民家と



b0199522_22321690.jpg

畝傍山と


b0199522_22322441.jpg

二上山  ショッピングモールが・・・
ボカシちゃいました





香久山は忘れちゃいました(汗)。



ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-10-20 22:37 | 風景 | Comments(0)
下山八坂神社
この祭りを見てみたいと思ったきっかけは 当人児と大きな御幣の写った写真 と 道角でトーニントーニンワッハハイと唱える との記述にとても興味を惹かれたから。

民俗学的な成り立ちを考えるなら 宮座 当家 元服 がキーワードになるのかな。

10才の男の子が地区にいないと祭りが行われないことから元服し宮座入りの奉告を行うことがこの祭りの重要な点だろう。

お仮屋が設けられた当家から神社へのお渡りの行列の順は

神官

氏子総代

当人児

紙幣カツゲ

六人衆

御供カツゲ

であり
・総代は祭の前に磐座となる河原で拾った3つの小石を三宝に載せ運ぶ
・六人衆は八坂八坂神社の六神のお世話をする役割

だと六人衆の方に教えて頂いた。

道角でトーニントーニンワッハハイと唱える訳は聞き忘れてしまった。

写真を主とする私としてはやはり当人児と紙幣カツゲの2ショットが主役であった。
撮影許可の腕章をされた方が意外と多く邪魔にならないように撮影に臨んだ。
その中の一人の方と話をしていたら10才の時、自分も当人児をしたがもう忘れてしまったと
おっしゃっていた。

2011年に野本さんが撮影された画像と比較して
今年は
・氏子総代の方が口に榊の葉を加えていなかった
・御供カツゲの男女の配置が左右逆だった

ことがちょっと気になった。

古来の地域共同体の名残を現代に色濃く残す貴重な祭りであった。



b0199522_22273287.jpg





b0199522_22282982.jpg





b0199522_22284569.jpg





b0199522_22325894.jpg





b0199522_22285896.jpg





b0199522_2229974.jpg








ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-10-18 22:34 | 祭り | Comments(0)
連休は奈良へ・・・山添村の一本杉にたどり着いた
奈良市へはいつもなら針ICで名阪国道を下りて向かうのだが
時間があったので山添村の一本杉探しに立ち寄った。

果たして辿り着けたか? じゃ~ん辿り着いちゃいました!


b0199522_21535625.jpg

棚田に水が張られる頃また訪れたいな










ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-10-11 21:56 | 風景 | Comments(0)
10月2日(日)はかろうじて晴れ
雲が多いけど青空が見える。
珈琲豆を焙煎してから富士急撮影へGO。
多分2カ月くらい撮ってない。
もう稲刈りも終わっているかも。
と思って出けたらまだ田んぼには稲穂が。
ちょっとラッキー。
今年は連休に稲刈りかな。


b0199522_025662.jpg

青空ないです
しかし電柱多いです



b0199522_025183.jpg

青空カット・・・







ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-10-06 00:24 | 電車 | Comments(0)
10月は写真撮れるのかな・・・
9月は週末のお天気に恵まれず撮影のほうはサッパリであった。
10月初日も曇り時々雨で気分的に盛り上がらず。せっかくの休日土曜日なのに・・・。

なんとかなるさと夜の巫女舞を撮りに予定通り出かけてみた。
しかし開始30分前に雨が降り出した。ありゃ~。でも巫女舞が始まるころには小降りになり傘はいらない程度の雨。カメラにだけビニール袋を被しての撮影となった。

3年前に出かけた時の神楽殿はかなり暗くストロボなしでと思っていたが結局どうもならず無念にも内臓ストロボを焚くことになった。

今回はそのリベンジで再度ストロボなしで闇の中の巫女舞撮影に挑んだが・・・。
現着すると無人の祭の前の神楽殿が妙に明るい。どうやら電球を変えたらしい。
ズームのf2.8がダメだったらf1.4の50mmを押さえに準備したがいらないや(笑)。

それにしてもD750のノイズの低さ。それなりの明るさがあれば暗がりでもISO6400でも使えるかなって感じ。夜はD750、昼はD610かな?別にD750でいいんだけど。




b0199522_2250505.jpg

真っ暗な境内で明かりは提灯だけ



b0199522_22511142.jpg

IDO6400 1/00 f2.8
明るい・・・








ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-10-04 22:53 | 神楽 | Comments(0)
HDD分解にはトルクスドライバーがないと。。。
古いパソコンをリサイクルに出そうとフリーのソフトでHDDを消去しようとしようとしたらうまくゆかなかった。

ということで消去でなくて破壊!という原始的かつ確実な方法を選んだ。

電動ドリルがあれば一発だが持ってないのでケースを開けてプラッターを傷つけることにした。
しかしここで問題が。ケースは+でもーねじでもなく星形☆(実際は6つ)のねじで普通のドライバーでは開けられない。トルクスドライバーという特殊なドライバーが必要だ。調べるとダイソーで売っているというので出かけたが特殊すぎるのか置いてない。
仕方なくアマゾンで購入。ケースのビスにT8サイズとプラッターのビスにT6サイズを発注。1本400円弱だ。ちょっと出費が痛いが今後も使う可能性があるので先行投資ということで。

作業は簡単でプラッターを取り出しコンクリの床でゴリゴリやってまた元に戻してパソコンに装着。これで部品の欠品なしにリサイクルに出せる。

これからリサイクルの申請・・・。あ~パソコンを捨てるには面倒だ。
パソコンリサイクルなんて法律止めちゃえばいいのに。
自治体だって民間に任せているというのに。
どこかの天下り先じゃないの?



b0199522_21385442.jpg





b0199522_21391265.jpg









ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-27 01:20 | 日々の出来事 | Comments(0)
檜原村人里の獅子舞へ行ったら
きのこ見~つけ。
調べたらタマゴダケとか。
信じられないことに食べられるのだ。
ワタシにはそんな勇気はありませんが。





b0199522_1054503.jpg









ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-24 10:55 | 獅子舞 | Comments(0)
檜原村人里の獅子舞へ行った
毎年出かけるルーティーンな獅子舞です。
五社神社への山登りが楽しみ。
足腰の弱いカメラマンは来ませんw。
そういえばS水さん来てなかたなあ。後期高齢者だったけw。



b0199522_15181066.jpg




b0199522_15181392.jpg




b0199522_15181595.jpg




b0199522_15181987.jpg




b0199522_15182299.jpg




b0199522_1518697.jpg




b0199522_1518968.jpg

”檜原村地域おこし協力隊”の方だそうです
検索するとFBが出てきます












ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-22 15:20 | 獅子舞 | Comments(0)
京都仏像拝観の旅のついでに・・・茶ろんたわらや
清明神社を後にしてゆっくり歩いて10分余り。
俵屋小川店の茶ろんたわらやでほっこり休憩。
虎屋菓寮は高くて無理ですがここはリーズナブル。
8席の落ち着いた隠れ家的ないいお店です。


b0199522_2259281.jpg

小さな俵屋です
右手から入ります


b0199522_2301655.jpg

氷の旗もある入り口から



b0199522_2259317.jpg

白玉宇治金時



b0199522_22595543.jpg

本蕨餅
黒蜜をくぐらせてきなこをまぶしてほら信玄餅・・・?ではありません!














ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-16 23:03 | おでかけ | Comments(0)
京都仏像拝観の旅のついでに・・・暖簾
歩き回っているといろいろな暖簾が目に入る。
京都らしいかも。
様々なデザインでお店の個性をアピールしているようで見ていても楽しい。
入ったお店も入らなかったお店も・・・。






b0199522_2115633.jpg





b0199522_2115775.jpg





b0199522_2115958.jpg





b0199522_212348.jpg





b0199522_212546.jpg









ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-16 02:14 | おでかけ | Comments(0)
京都仏像拝観の旅のついでに・・・清明神社
一条戻り橋を渡って清明神社へ行った。
陰陽師で有名になり観光客だらけ。それも女性がたくさん・・・。
そうはいっても地元では頼られている神社で名前を付けてもらったとか聞く。
来週は清明祭というポスターが界隈に貼ってあった。
桔梗守りは桔梗が咲いている間だけ授けてもらえるとか。




b0199522_2104722.jpg

これは一条戻り橋ではなくてひとつ下の中立売の橋
一条戻り橋より雰囲気があったりして


b0199522_20594954.jpg




b0199522_20595829.jpg




b0199522_210629.jpg




b0199522_2101773.jpg




b0199522_2103197.jpg

清明神社で発見! この下は何だろう?






ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-14 21:04 | おでかけ | Comments(0)
京都仏像拝観の旅 岡崎神社
ツテをたどってめったにお目にかかれない仏さまにお会いできることになり京都へ行ってきた。
中に入ってくれたお寺が法事で翌日の日曜日に行ってくれるということで土曜日はすっかり観光客してきた。

まずはうさぎ神社の岡崎神社へ。

b0199522_20553943.jpg

狛犬ならぬこまうさぎ



b0199522_20555241.jpg





b0199522_2056650.jpg

うさぎみくじです








ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-13 20:58 | おでかけ | Comments(0)
仏像拝観のお礼の表書きが分からない・・・追記
仏像拝観のお礼の表書きが分からない という記事を2度書いたがなるほどというのを教えて頂いた。
「御本尊前」である。
御本尊でなかったら?
千手観音菩薩御前とかかな。


b0199522_005654.jpg










ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-06 23:43 | おでかけ | Comments(0)
湯久保の獅子舞(小沢)へ行って思ったこと・・・
のんびりしていると出かける気が失せてしまうので早いかな~と思いつつ小沢へ向かった。
まあ境の獅子舞では遅刻してしまいロクな写真が撮れなかったのでその反省もあって。

小沢式三番の前に旧小学校の校庭で毬掛りと竿掛りが舞われた。

毬掛りが終わる頃ぞろぞろと獅子舞カメラマンが集結し始めた。
S水さんやら顔なじみだけど名前はわすれちゃった方やら(笑)。
しかしカメラマンの高齢化も順調に進んでいるようでそのうち前のほうで撮れそうである。

相変らず湯久保名物獅子の竹竿折りは勇壮だった。
今回は竿が粘りすぎたのかうまく折れずちょっと残念ではあったけど。

いつか湯久保の集落での獅子舞を見てみたいなあと思いつつ小沢と後にしたら間もなく突然の大雨に会った。
そういえば小沢では降られるという記憶が蘇った。



b0199522_22224433.jpg

とりあえず毬掛り  説明写真風に 



b0199522_22225814.jpg

腹ごしらえに焼きそばを買うS水さん



b0199522_22231153.jpg

背景の空がいい感じかも・・・



b0199522_22231987.jpg

獅子舞写真ぽくなってきた!



b0199522_22232745.jpg

どうだ~スローシンクロだ!



b0199522_2225263.jpg

折った~!  竿掛り








ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-06 22:34 | 獅子舞 | Comments(0)
どこにでも現れるS水さん発見!
獅子舞のS水さんじゃないですか~
フォト蔵で発見
http://photozou.jp/photo/show/1113992/95781370
いつもこんな感じで撮ってます。



b0199522_12144851.jpg


ついでにK保さん   自慢の12-24mmで鋭意撮影中!



マコトさんのブログも発見!!!
"http://3bikishishimai.blog.jp/"
獅子舞ブログのなかでは秀逸でとても参考になります。
見習ってがんばるかあ~。


ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-03 12:17 | 獅子舞 | Comments(2)
気が付けば長月9月・・・
このところの台風に振り回されている間にもう9月。
もう夏祭ではなくて秋祭の季節です。
少し前向きに出かけなくっちゃ。
ポケモンGOをやってないので積極的に外に出ないけど(笑)。



b0199522_11545278.jpg

9月のカレンダーは射水市天津神社例大祭にて
ほっこりコーヒーはサクラブルボン・ハイロースト



b0199522_1155177.jpg

コーヒーのおやつは賞味期限が切れた夏季限定の
バトンドール夕張メロン 全然大丈夫でした!











ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-09-03 11:56 | 日々の出来事 | Comments(0)
新しいマグカップ
新しいマグをおろしました。
TVで見て欲しくなっちゃって原宿まで買いに行きました!
ヨダカのイラストがほっこりします。




b0199522_18253159.jpg

コーヒーは・・・もちろん自家焙煎です!










ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-08-19 18:28 | 日々の出来事 | Comments(0)
鳥屋の獅子舞
午前中に都心まで出かけたので鳥屋には2時ごろ到着。
すでに花傘道中は始まっていて車を止めて大慌てで追っかけた。

S水さんがブログを見ているというのでちょっとこまめに更新です。




b0199522_2252533.jpg





b0199522_2253756.jpg





b0199522_22531823.jpg







ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-08-18 22:54 | 祭り | Comments(0)
4年ぶりに境の獅子舞へ行く
白髭神社の獅子舞奉納に間に合うかなと思ったが見事に遅刻。
というより車が止められず林道の上のほうまで行ったので神社までが遠い遠い。
すでに獅子舞がひとつ終わっていた。

平日だというのにすることのない年寄りがカメラが神社にたむろしていたが
やや!見たことがあるカメラマンが。お~獅子舞写真部のK保さんにS水さんそして獅子にとりつかれてしまったマコトさん。金が余っているK保さんにニッコール12~24mmを自慢される。いい写真が撮れれば安いもんだそうである。確かに12mmじゃないと石灰岩がオーバーハングした神社の狭い境内での獅子舞の魅力は表現しずらい。ワタシ的には16-35mmを持って行ったが微妙に長い。

それに帰ってきてから画像をチェックすると2012年に撮影した画像のほうが出来がいい。ああショック。






b0199522_2140259.jpg






b0199522_21403944.jpg





b0199522_2141172.jpg

おっ! デューダ 雌獅子バージョン
えっ? ウルトラ警備隊のポインター号かあ












ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-08-16 21:41 | 獅子舞 | Comments(0)
久しぶりの富士急行線
梅雨も明けて暑~い夏が。
ひまわり咲いているかなと見に行ってみた。






b0199522_17224887.jpg

久しぶりのトーマス号 再塗装?











ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-07-31 17:23 | 電車 | Comments(0)
谷中 すし乃池でお昼 念願の穴子寿司を頂く
東京藝大美術館での観音の里の祈りとくらし展Ⅱ びわ湖・長浜のホトケたちを拝観した後、急いで乃池へと向かった。
死ぬまでに一度は食べてみたいと思っていた乃池の穴子寿司。無類の穴子好きで回転すしでも必ず穴子を食べる(汗)。

谷中の墓地から坂を下って行くと行列発見。ちょっといや~な予感。食べそびれるかも。
お店に付くと開店5分前。行列の人数は7人ほど。やった食べられる・・・。
しかし1分も経たずに10人くらいが列に加わった。危なかった。ちょっとでも道に迷っていたらアウトだった。 

穴子寿司は1人前8巻。たくさん穴子を食べてみたい気もするが飽きるといけないので特上寿司穴子3巻入りという素晴らしいセットを注文。
店主が目の前で仕事をしている。よそ様の穴子寿司が握られてゆくのを見ているだけでもよだれが出てくる。穴子に詰めをさっと刷毛で塗るのをみているともうたまらん。
しばらくして私の寿司がやって来た。思わず記念に写真を撮らせてもらう。隣の2人連れもスマホで写メしていたし。

まずは穴子から食す。美味しい!イメージしていた美味しさだ。柔らかくてふっくらとした穴子に甘い詰め。
ほかの握りも美味しくて久々にこれぞ江戸前の寿司というのを食べた気分になった。



b0199522_224777.jpg





b0199522_2242768.jpg





b0199522_2245983.jpg





b0199522_2261135.jpg

暑かったんで
ふしぎ堂 大混雑でした
食べてはいません






ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-07-13 22:08 | | Comments(0)
観音の里の祈りとくらし展Ⅱ びわ湖・長浜のホトケたち 見仏に 東京藝大美術館へ
観音の里の祈りとくらし展Ⅱ びわ湖・長浜のホトケたち 見仏に 東京藝大美術館へ

今日はお天気もよく気温も上がりそう。
10時開場だけど電車の混雑を避けようと9時ちょっと過ぎに御徒町駅下車。
えっ?上野じゃないの?いえいえ うさぎやさんですよ。うさぎカフェ?いやどら焼きのうさぎや・・・。なんと9時からやっているのだ。いつもたくさんのファンが買いに来て順番待ちが大変。ということで朝早めにドラ買いに。しかし恐るべしうさぎや。お店に着くとすでに数組のお客さんが。早く来てよかった。5個1025円ちょっと高いけど本当に美味しい。



b0199522_17521190.jpg

日持ちしません 冷蔵庫でどうか?



ここから上野公園を通り美術館へ。暑いのでビルの陰、木陰をを選んで行くと噴水前のイベントで 寒くはないわ~♪ と歌っていたけどここは 暑くはないわ~♪でしょと。

美術館に10分前に到着。すでに老婦人ペア、老夫婦、単身アラフォーが並んでいた。
アラフォーは仏マニアの匂いがする。のんびり着た割には6番目ってひょっとしたらうっくり見れる?と思ったら甘かった。10時になるとわ~っと行列の人数が増えちゃった。

今日のお目当ては

・伝千手観音立像 観音寺  長浜市木之本町黒田 今回のポスターでメインゲスト! 初拝観

・十一面観音立像 医王寺  長浜市木之本町大見 ちょっと遠いお寺 初拝観

・馬頭観音立像  横山神社 長浜市高月町横山 あれから1年 高月観音の里ふるさとまつりで暑くてバテバテになりパスしてしまったもんで

・弁才天坐像  (竹生島)宝厳寺 長浜市早崎町 竹生島行きたいということで

かな。

しかし拝見したことのない仏さまばかりで見ていて興味は尽きない。

リストの番号通りに並んでいないのでどのような並べ方をしているのか係員さんに尋ねたらセンターにメインとなる仏像を配置してありますとのこと。
そ~か。
ということは

伝千手観音立像 観音寺 
十一面観音立像 医王寺
聖観音立像   来現寺 
十一面観音立像 石道寺

がAKB48でいうなら選抜で観音寺の伝千手観音立像がセンターだ。

唯一 善隆寺(長浜市西浅井町山門)の十一面観音立像がセンターでなく入ってすぐのお出迎えポジションでケースに入っていた。特別待遇だ。いうなら指原か?

ほかにもワタシ的に推せる仏さまとして

千手観音立像  総持寺 長浜市宮司町 お顔がやさしくて女性的
愛染明王坐像  舎那院 長浜市宮前町 バランスがよく彫が立ってる
十一面観音坐像 知善院 長浜市元浜町 やさしい感じ

あたり

ちょっと不思議で気になったのが
薬師如来坐像 源昌寺(上丹生薬師堂安置) 長浜市余呉町上丹生


とても個人的には一度にお目にかかることが出来ない多くの長浜、湖北の仏さまに出会えて幸せ気分。
たったの1200円です。
京都奈良に比べ滋賀の仏さまは気さくに接してくれる。
なんといっても仏さまとの距離が近いし360°見せて頂ける。仏像彫刻を学ぶとか横からお顔を拝見したいということが叶う。
おかげでむやみに近づくおばーちゃんに係りの人がヒヤヒヤ。普通は係りの人って椅子に座って眠り猫みたいなのにね(笑)。

展示ということで魂は抜いてあると思うがつい仏様の前では手を合わせてしまう。仏像マニアばればれ(汗)。

あえていうなら仏様の説明に地図を載せてほしかった。実際に訪ねる時の参考のためだ。
それと目録になるであろうびわ湖・長浜のホトケたちII 単行本(2016/7/18アマゾン)が販売されてなかった?
図録がないと記憶の整理がつかないし実際に行く時の参考にならないのだ。
仏像はお堂で拝むものという信念があるのでこれで良しではない。
行かなくっちゃ!

こんなにありがたい仏像展はない。
おすすめ度★5つです。
いま湖北に行っても仏さまガラガラです。
情報によると今年の高月観音の里ふるさとまつりは秋の予定らしいです。
ということで今年の夏は是非に仏さま大集合の上野の森へ。



b0199522_175295.jpg









ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-07-10 17:58 | おでかけ | Comments(0)
睡蓮ぼちぼち紫陽花まだまだ・・・
梅雨の晴れ間のお寺めぐり。

本格的な見ごろは来週あたり・・・。



b0199522_2129510.jpg

400mmで引っ張る 手持ちなので手がブルブル



b0199522_2129779.jpg

水の妖精といえばオリビアニュートンジョン



b0199522_21291024.jpg

桜でいえば3分咲き?



b0199522_2129870.jpg

まだ花菖蒲が咲いていた







ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-06-13 21:40 | 歳時記 | Comments(0)
連休の写真の整理・・・藤森神社駈馬神事
数日多度大社の上げ馬神事で馬が暴れたニュースを宿のTVで見て馬を使う神事は大変だなと思っていたら藤森神社でも馬場となる参道での試走のおり馬が暴れ乗り手が落馬。3頭の馬が2頭になり乗り手が一人減った。馬はとても神経質なようだ。
藤森神社の駈馬は”行事の形としては、早馬ではなく江戸時代中期に、大陸系の曲芸的な馬術の影響を受けたものと思われます。”とのこと。
馬は結構なスピードで目の前を一瞬で駈け抜けその迫力には見てるほうも興奮する。
さらにその馬上で演技を競うのだから驚く。馬とのタイミングもあるようで成功する演技も失敗する演技もあり見ているほうも馬が走ると一喜一憂。
1時の駈馬では藤下がり、一字書き、手綱潜りが見事に成功した。



b0199522_20183627.jpg

馬場を清める


b0199522_20183755.jpg




b0199522_20184012.jpg

藤下がり


b0199522_20184119.jpg

馬という文字を書いている


b0199522_2018422.jpg















ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-05-31 20:21 | 写真 | Comments(0)
連休の写真の整理・・・ えんま堂狂言
狂言というと一般的には能狂言の狂言で今風にいうなら野村万斎や和泉元爾の世界である。しかしえんま堂狂言は念仏狂言でありプロ集団の狂言とは違う。
念仏狂言とは融通念仏の教えを無言劇としたものである。
狂言は能舞台で演じられるが念仏狂言は寺の狂言堂で行われる。
現在京都では壬生狂言、嵯峨狂言、神泉苑狂言、えんま堂狂言が行われている。
そのなかでもえんま堂狂言だけが無言でなく有言という特徴を持つ。

壬生狂言をかなり前に節分の時に見たことがある。
もう少し念仏狂言の世界を知りたくなりえんま堂に出かけてみた。



b0199522_21232099.jpg





b0199522_21243040.jpg





b0199522_21243270.jpg





b0199522_2124333.jpg





b0199522_21243848.jpg





b0199522_21243870.jpg








ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-05-30 21:27 | 写真 | Comments(0)
南部市場 横濱屋本舗食堂
中華街でプチな食事会があったけど5時からだったので早めに出て遅めのランチを横濱屋本舗食堂でとった。ルート16と246が立体交差になったので楽々、南部市場に到着。海鮮丼が有名だけど量が多そうなので握りを食べた。おいしかったです。





b0199522_2314385.jpg



b0199522_2315199.jpg

1380円でした








ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-05-29 23:03 | | Comments(0)
連休の写真の整理・・・ 葵祭 上賀茂神社 斎王代女人列御禊神事
京都滞在2日目は撮れないだろうな~と思いつつ上賀茂神社へ。
バス代ケチって北大路駅から鴨川沿いに神社まで歩いて行った。
天気はいいし新緑が目にまぶしい。鴨川を飛び石でを渡って神社へ。
それらしき場所へ到着すると正面は関係者のみ。その右手にアマチュアカメラマンが目白押し!。
最前列なんかどこにも空いてない。こりゃだめだわと思いつつ適当なところへ立ってみた。
聞いてみると早い人は5時半から来ているとか。やっぱり1時間前じゃ無理ですわ。
まあせっかく来たのだからと望遠でカメラマンの隙間から撮影を試みる。
というわけで少しだけ葵祭の雰囲気を味わってきた。

斎王代になるのは家柄と寄付がいるとか。それも数千万・・・。庶民には気が遠くなるような話である。
しかしいずれは相続税で持っていかれるなら祭に寄付しちゃったほうが京都の経済も回るしよいのかも。
この辺は京都町衆の心意気というところか?




b0199522_22285935.jpg





b0199522_22291211.jpg





b0199522_22293276.jpg





b0199522_22292195.jpg











ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-05-27 22:31 | 祭り | Comments(0)
連休の写真の整理・・・連休初日は米原 鍋冠祭り へ
鍋冠祭り。

前から気になっていて機会があったら行ってみたい祭りだった。なんでも少女が鍋を被って社参するという祭りで日本三大奇祭のひとつらしい。

古くは伊勢物語 百二十段 に登場し

昔、男、女のまだ世経ずとおぼえたるが、人の御もとにしのびてもの聞えて、のち、ほど経て、

近江なる筑摩の祭とくせなむつれなき人のなべのかず見む

と。
近江の筑摩の祭りをはやくしよう。つれない女がいくつ鍋を被るのか見てみたい、という片思いのもてない男の歌である。

古くは付き合った男の数だけ鍋を被って神社に参拝して鍋を奉納する祭りだったようだ。ウソを付くと鍋が落ちるとか。ほんとかな?この辺りは交通の要所だったようで遊女やら一夜妻とかがおり風紀が乱れていたので戒めるための祭りだったとの解説も。今でいう貞操義務か。
それでもって江戸時代に鍋が落っこちてしまった女が神社の池に身を投げてしまい井伊のお殿様が祭り禁止だ!といったので数え8歳の少女8人が鍋を被って参列することで許してもらったとか。

こうしてみると結構意味深な祭りである。

また筑摩神社には食にかかわる神が祀られておりそれゆえ鍋を奉納するという由来もある。


ということで連休後半の初日、大渋滞の名神高速を突破し米原へ。
一閑張りの鍋の冠を被り狩衣が愛らしい女の子と地区の氏子の方々が迷路のような集落の小道を通りお旅所に集結した。
いよいよ風の強い湖岸道路を200人ともいわれる行列がのんびりと筑摩神社への道行が始まった。
神社の入口に着くと女の子の一行は草履から黒の沓掛に履き替え拝殿へ向かい参拝した。
祭りの役目を終えた女の子にほっとしたような笑い顔が戻った。



b0199522_22053.jpg

琵琶湖のほとりを・・・



b0199522_2201132.jpg

黒の沓掛で
ソフトフォーカスでプライバシーを保護させてもらってます
D750できっちり撮れてます!



b0199522_2201781.jpg









ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-05-26 22:05 | 祭り | Comments(0)
新型スイフトスポーツ生活(35) マニュアルはつらいよ GW大渋滞の名神高速
5月3日中央道から大渋滞の名神で京都へ。
7日に新名神から湾岸そして新東名で東京へ戻った。

行きは618km走ったところで燃費16.3km/L。
帰りはちょっと余計に近所を走ったけど715kmで16.6km/L。
まあこんなもんでしょ。省エネ運転もしなければ飛ばしもしない普通の運転です。
とりあえず3000rpmを越さないように6速でじわじわ走るように心がけていますが。

さて連休の京都、クルマで移動するほどバカじゃないので何処かへ止めておかないと。
ホテルは1日1600円!鬼だ!高すぎるとタイムズへなんと不動の2日間止めておいた。料金が不安で電話して聞いてしまった(汗)。

24時間最大1000円、繰り返し適用ということで出庫時2000円でした。
但し最大で48時間しか止められないので48時間ちょっと前に隣のタイムズへ移動(笑)。

京都はどこへ行っても駐車料金が高い。さすが国際観光都市である。24時間500円なんてないのかなあ?



b0199522_21322740.jpg

ほんとに2000円でした


b0199522_21323452.jpg

ワタシもこんな暮らしをしてみたいです






ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-05-20 21:34 | スイフトスポーツ | Comments(0)
京都ぶらぶら
たまにはSNS活動・・・。
GW連休の京都をPOWERSHOT G7X で。
高いだけあってよく撮れますわw。




b0199522_22544756.jpg




b0199522_22545142.jpg




b0199522_22545421.jpg




b0199522_22544973.jpg









ブログトップ
[PR]
# by quiet-one | 2016-05-19 22:56 | おでかけ | Comments(0)



わらってかわせみ
by quiet-one
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
今日の紫陽花
at 2017-06-22 22:50
鞍馬寺 竹伐り会式
at 2017-06-21 21:31
散歩のついでに・・・
at 2017-06-18 16:50
天理市指定無形民俗文化財 山..
at 2017-06-18 16:41
伏見稲荷大社 田植祭
at 2017-06-12 19:34
ブログパーツ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
最新のコメント
どうも! 小沢へ行った..
by わらってかわせみ at 23:01
境では久しぶりにお会いで..
by Makoto T at 00:41
この日は下川苔との情報を..
by 本人 山の獅子専門 at 16:08
私も行きたかったのですが..
by Makoto T at 12:51
こちらこそご無沙汰です。..
by 本人 at 14:44
ご無沙汰してます。 確..
by Makoto T at 00:21
えっ?! ご本人様だった..
by わらってかわせみ at 09:19
元気ですよ!
by mura at 14:16
中井精也カメラマンのパク..
by わらってかわせみ at 01:36
この光は美味しいですね。..
by 真野フレンズ特急 at 22:07
お気に入り
フォロー中のブログ
Good三Good三Go...
shindoのブログ
検索
カテゴリ
全体
祭り
神事
神楽
獅子舞
舞楽
歳時記
おでかけ

和菓子
日々の出来事
写真
念仏
風景
年中行事
仏教行事
人形芝居
図書
CD
買い物
スイフトスポーツ
電車
ニャンコ先生
珈琲自家焙煎
撮影
未分類
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧