新型スイフトスポーツ生活(8) じぇじぇじぇ!困ったぞ・・・

今日は有休。
用事は午後からなので冬が来る前に♪寒くならないウチにと洗車することに。
アタシは洗車マニアではないのでささっとホースでボディを濡らし、台所洗剤をカーシャンプー代わりに使い、泡を流したらフクピカ3枚で仕上げます。アルミホイール掃除用にダイソーで買った洗車ブラシは相変わらず役に立ちません。やっぱ100円です。今回はインテリアとドアの内縁も雑巾がけ。これで完璧だ!

と思ったけれど問題発生!!!
4カ所あるキャリア取り付け部のルーフカバーのうち左前方のが紛失していた!
なんとZC32Sはキャリアが付くんです。いらんと思うけど。(と思って検索したらZC32Sにルーフレール付けた人がいた。スイスポでスキーかあ。人生色々です。)
う~ん、他の3カ所はきちんと付いているが右後部のは先月か先々月はずれ掛かってるのを発見し取り付け直しているのだ。原因としてはルーフカバー自体の部品ロット不良なのか、製造工程での取り付け不良なのか、どちらかだと思うのだが。カバー後方に爪が付いておりルーフに開けられた孔に引っかかるとそう簡単には外れない構造になっている。

用事の帰り時間があったのでスズキのディーラーへ寄った。
見たこともない営業マンが応対してくれ”あ~洗車の時にでもとれちゃったんですかね~”。
そう簡単に外れるものかとちょっとムッ。
さらに”車検証見せてもらえますか~。”
思わずここで購入したのだからナンバーから検索してくれとあきれ顔で答える。
おいおいZC31Sからの客だぞ、やっぱ担当セールスマンを呼んだほうが正解だったと反省。
どうやら在庫がないようで部品取り寄せということになる。無償扱いとのこと。そうでしょうね。
まだ1年目だしこっちは何もしてないもん。

そうこうしていたら担当セールスマンのS氏登場。遅いぜ。
ちゃっかり定期点検を進められたけどいつも車検まで何もしないことにしているので、と丁重に辞退。
こういっては何だけどエンジンオイル交換とタイヤの空気圧さえ見ておけば平気ですわ。ガソリンさえ入れるの忘れなければ。ブレーキパッド、タイヤ、ショックの交換時期は走っていれば分かるし。

あっ、そうだ。洗車の時初めてボンネットを開けた。この前タイヤショップのお兄さんがMTオイル入れすぎたのでオイル吹いてはいないかと確認、確認。平気でした。次回は入れただけお店の売り上げになるからと入れすぎないように、規定量(1.8L)しかいれるなときつく言っておこうと思う。バッテリーは46B24Lだった。相変わらずケチっているな。ZC31Sの時は3年目の車検時に55B24Rに容量アップした。冬になるとセルモーターが苦しそうだったので。暖機運転中にルームランプが明るくなったり暗くなったりしていたし。結構不安だったのを覚えている。

XaCARのコラムに    
■スイフトスポーツ No.001■
連載中。はや10回目。
スイフトスポーツファンは読むべし。

http://ecocar-asia.cocolog-nifty.com/



b0199522_1851213.jpg

赤丸の4カ所にルーフカバー
後部に爪のかかる孔がある



b0199522_1851199.jpg

紛失した状態



b0199522_18513293.jpg

通常の状態






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-10-31 18:54 | スイフトスポーツ | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31