新型スイフトスポーツ生活(16) おかげさまで納車からもう2年 25000キロ

ぼちぼちZC32Sも乗り始めて2年経つ。当時は上期決算で店長が売る気満々の時だった事を思い出す。おかげで好条件でZC31Sから乗り換えることが出来た(笑)。
初期トラブルもなくクルマとしては当たりだったかも。その後も大きなトラブルはなくおおむね順調。走行距離は2年で2万5000キロ。月1000kmを超えないと言う誓いは脆くも崩れた(汗)。ZC31Sの時は年間2万キロも走っていたからなあ。

2年、25000kmも走るとぼちぼち消耗品の交換が出てきた。

・フロント2輪 タイヤ交換 ほぼスリップサインまで減っている。過度のコーナリングは控えているが減るものは減る。サイズが特殊なため問題なのは適当なリプレースタイヤがないこと。何度も書くがスズキはいったい何を考えているのか。入手困難なサイズはユーザー無視である。不意のパンク等もあるのだから店頭に通常あるようなサイズにすべきだ。Sドライブを頼んでいるがメーカー欠品で最悪1ヶ月待ちの状況。いきおい運転が丁寧になる(笑)。

・ショック4本交換 大きな段差を通過してから減衰力がどんどん低下している。ステアリング初期応答がふわふわ。昔のラリーカーのように大げさにステアリングを切り込まないと曲がらない(笑)。そろそろ交換時期である。ひんぱんに田舎へ写真を撮りに行くので車高は下げられない。純正のモンローで対応するしかない。クスコの純正形状対応ショックのシリーズに是非追加して欲しいのだか。5%の時にディーラーに尋ねたら部品代だけで10万円くらいだった。

・ブレーキパッド 踏みしろが増えてきている。別に効きが悪いわけではないのでギリギリまで使うか?要するにフィーリングが落ちてきているだけなのかも。ただZC31Sの時はローターが15インチもあったのにZC32Sはどう見ても13インチ程度。ブレーキがとても不安。パッドだけでも交換したい。候補は昔からエンドレスユーザーなのでSSSかNS97。


2年間乗ってみて大きな不満はない。ZC31Sに比べるとネガが潰されとても進化してる。今や手頃なスポーティコンパクトはほかには見あたらない。そんなご時世、奇跡的なクルマである。これでタイプRでも出してもらえたら最高なのだが。まあBRZ(FT86)やWRX S4が帰る人には関係ない話だが。

・エンジン 150馬力
・車高2cmダウン 強化サス
・ボディ補強
・リミテッドスリップデフ
・タイヤサイズアップ
・レカロシート

でどうか?
エクステリアはヨーロッパ仕様のようにかっこいいバックフォグ装備、ついでにオーバーフェンダーでなんて。
ZC32S乗りって結構アフターパーツでお金使っているからこのくらいメーカーでして貰った方が安いはずだ。メーカー保証も付くし。変にトータルバランスも崩すことないし。

ついでに書くと個人的にはBRZの4ドアセダンが欲しいなあ。もちろんFRだ。
裏切り者(笑)。



b0199522_13454846.jpg


タイヤが大変です。
Sドライブ欠品中のくヨコハマタイヤ様 
早く納品してください!








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-09-23 13:49 | スイフトスポーツ | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31