スイフトスポーツ生活(52)オイルの粘度とフィーリング

(51)で書いたメンテナンスを済ませてきた。

ディーラーが使用している油脂類は省エネのためか粘性が低い。
そのため油膜保持やら高回転負荷を考えるとちょっと頼りない。
でも最近あまり乗らないしワインディングへも行かないので問題はありません。
かえって燃費が良くなったらウエルカムです(笑)。

・エンジンオイル

モービル1 0W-40  => スズキ純正 エクスターF SL 5W-30

拭け上がりが軽くなりました!

たった番手が10下がっただけでこんなに違うとは。
モービル1はオーバースペックだったかなと思わせる。
ただZC31Sの時は相性が良かったので使い続けてきたのだが。
ディーラーで初めの見積もりでは0W-20だったのには驚いたけど。
一応スイフトスポーツ7000rpm回るのでこれは勘弁してもらった。

※摩耗低減剤のモリブデンの割合が高いとの情報も


・ギアオイル

WAKO’Sの75W-90 => スズキ純正ギヤオイル75W-80

気持ち2ndの入りがよくなった気が。
それに全体的にギアチェンジか軽い。
やはり粘性の違いだろう。


・ブレーキフルード

DOT4 => DOT3

ヨーロッパで販売しているのにDOT3はないような気がするが・・・。

まあそれでも交換してもらったら踏み込んだ時にしっかり感が感じられ
制動の抜けが改善された。多分エアを大分噛んでいたのだろう。
3年も交換していないので効果ありであった。

ブレーキパッドはまだまだあるとのことで今回は追加で交換はしないことにした。
スポーツパッド派なのでディーラーで交換は無理だし。

と、メンテナンスの結果、
走行フィーリングが各段によくなった。

Vベルトも交換したので残すは

・バッテリー
・LLC

である。

バッテリーは今年の冬が越せるかが交換基準。
LLCは75000km推奨となっている。

ここまでやったら来年の車検も楽々クリアである。

車検とるか乗り換えるか来年のお楽しみである。

そうそうZC33Sのスタイルのチグハグ感であるが
マシだと思っていたリヤ周りのスタイリングが
ポロにそっくりなことに気がついた。
ちょっとショック(笑)。



b0199522_18085983.jpg
久々の鉄ちゃん
嵐電の桜トンネル
もう少し派手に
散って欲しかったなあ~





[PR]
by quiet-one | 2018-04-02 18:17 | スイフトスポーツ | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31