カテゴリ:写真( 38 )

百日紅

今年の百日紅はすべったかも(笑)。
猛暑日が続いたり大型台風が日本列島を通過したせい?
百日紅もちょっとぐったりして元気がなかった感じ。


b0199522_23171747.jpg


b0199522_23155474.jpg


b0199522_23161134.jpg


b0199522_23161459.jpg


b0199522_23161910.jpg


b0199522_23162484.jpg


[PR]
by quiet-one | 2018-09-13 23:22 | 写真 | Comments(0)
パソコン起動時にビープ音が5回鳴って立ち上がらなくなった。
それでも起動を繰り返すと何とか立ち上がった。
そしてそのうちビープ音もしなくなり滅多なことでは立ち上がらなくなった。

いわゆるパソコン壊れた状態になった。
5年落ちのパソコンだがD610とD750の24メガピクセルの画像なら十分処理出来る。
次期ニコンのミラーレス、画素数が何メガになるのか分からないが修理することにした。

さっさと修理しないと写真も撮りに行けません(笑)。

ネット検索ではビープ音5回はマザーボードの異常らしい。
パワースイッチ入れてもすぐに止まるので電源かもしれない。

まずは玄人志向の一番安い
80PLUS STANDARD取得 ATX電源 400W
KRPW-L5-400W/80+
をドスパラ店頭で3410円で購入。
安いだけあって配線細いし結束バンドで束ねてあるだけ。
まあ使えればいいやと交換。
しかし新しい電源に取り換えても直らず。
ガッカリ・・・。
さらにSATA電源プラグ4つ欲しかったのに3つというオチまで付いた。
HDD用のIDE4pinを利用するしかないな。
b0199522_17390633.png

残念ながら故障の原因はこれではありませんでした
安く済まなかった・・・・


仕方なく再度ドスパラへ行ってマザーボードを購入。
ASROCK B85Mという型落ちのため同じものは手に入らず。
店員さんがASUS H81M-Eを選んでくれた。
というより今のCPUに合うボードはこれしかなかった。古いからなあ。
今日中に直したかったので購入決定。少しポイントがあったので6450円。
安いのはうれしいのだが今までのよりスペックダウンが悲しい。
特にSATAの数が6から4に減ってしまったのが痛い。
4つ全部使用しているのでこれ以上、周辺機器を増設できなくなってしまった。
b0199522_17380110.jpg
安い分、見るからにI/Oが少ない・・・



予想はしていたがASROCKとASUSではレイアウトが微妙に違う。
配線し直しはパズル状態(汗)。取説を読みながら端子を探す。
何とか配線完了して電源投入。
動かない・・・。思わず絶句。1日の時間と1万円が水の泡状態。
気を取り直して調べてゆくと4ピンの12Vケーブルの取り付けを90度間違えていた。
ASROCKとASUSでは90度違っていた。先入観で差し込んでいた。
b0199522_17300418.jpg
再度電源を入れる。動いた!
やれやれである。

ウインドウズ10も無事立ち上がった。
でも認証できないとのメッセージが。
プロダクトキーを入れなおすと承認された。
マザーボードを変えると疑われるみたい(笑)。

電源の予備もあるし当分は今のまま使えるか?
来年あたりニコンのミラーレス買うかもしれないので
その時再検討である。

しかしティーザー広告出してるのにCM撮影時の画像流出しちゃってニコン慌てたろうなあ。

※今回使用した画像は購入メーカーHPからの借りものです。





[PR]
by quiet-one | 2018-08-07 17:45 | 写真 | Comments(0)

写真撮ってないの?

いやいや撮ってはいるのだけどブログを書く気力がありません(汗)。
ツイッターに単発で時々載せるのがいいところ。
まとめて載せるのはFACEBOOKがいいのかなあ。
とりあえず季節の紫陽花を脈絡もなく載せちゃいました。



b0199522_02231050.jpg
b0199522_02564990.jpg
b0199522_02230100.jpg
b0199522_02135376.jpg
b0199522_02230468.jpg
b0199522_02225861.jpg
b0199522_02225442.jpg

[PR]
by quiet-one | 2018-06-28 03:10 | 写真 | Comments(0)
クルマに夏バテ対策でワコーズ CLB クーラントブースター
LLC性能復活剤 250ml R140を補充したのに続いて
パソコンも夏べ手対策。
こっちのほうが深刻だったりして(笑)。

デスクトップパソコンのCPUクーラーファンが
気温上昇のせいかあまりにもブンブン言うので
温度をチェックすると約70℃。
大丈夫だとは思うけどうるさすぎるのでファンを変えようかと
思ったがCPUファンのグリス交換でも効果があるのでは
と思ってアマゾンの抱き合わせ商品の

アイネックス シリコングリス1.5g GS-01 ¥ 129

をクルマのケミカルとCDとともに購入。

b0199522_19041616.jpg

画像はアマゾンから借用



手順はネットで下調べ。

・PCケースを開ける
・CPUファンのコネクターを外す
・CPUファンの四隅のロックピンを回して緩め
ヒートシンクとともにマザーボードから外す
・ウエットティッシュでこびりついた古いグリスを拭き取る
・使い切りの1.5gのグリスをCPU上部とヒートシンク下部に塗る
・広げるヘラは食パンのクリップで代用
・CPUファンをマザーボードに逆の手順で組み込む

といった感じ。
しばらく動かして温度を見ると90℃!
交換前より20℃も高い。
ファンが回っていないかヒートシンクが密着してないか・・・。
再度チェックするとファンのロックピンが外れていた!
ロックピンはねじってから押し込む構造だというのを知らなかった(汗)。
付け直して再度、動作試験。
なんと40~50℃安定動作しており20℃もCPU温度が下がった。
5年間使っている古いパソコンには効果的だった。
CPUファンの回転数も低下した。
これで129円は安いものである。
おすすめ度 ★★★★★
ってところかな(笑)。




[PR]
by quiet-one | 2018-06-25 19:07 | 写真 | Comments(0)
修理代24300円の代引きで戻ってきました!
クレジット払いがいやなんで代引き。
銀行振り込みなら手数料かからないんだけどなあ。

VRの動作不良ということでレンズを送付したら

・VRの動作不具合
・距離環の動作不具合

との回答で修理見積額が22100円税抜きと連絡があった。
VRだけなら15200円とのネット見積もりだったのでちょっとショック。 
VRだけじゃないのか~、ガク。

このレンズまだまだ使うので修理続行をご連絡。

戻って来た修理票を見ると

・VR部品交換
・距離環部品交換

に加え
・鏡筒ガタのためローラー部交換
・シール交換

思っていたより重修理だった。

そうか祭の撮影はレンズにかなりの負担だったようだ(汗)。
屋外なので雨は降るしぶつけられるし。幸いにも落下はなかったけれど。
そうなるとAF部は大丈夫なのと思ったり。

早速動作確認するとVRが作動すると例のカタカタ音が。
そういえば久しぶりに聞いた感じ。
ズームすると鏡筒が前より軽く繰り出した。
結果としてオーバーホールにもなったようだ。
それなら今回の出費もまあ許せるかも。

各部点検もして頂けたので安心して現役続行である。
ニコンがミラーレスになっても使うから?
α7lllと性能は互角で価格は安いといいなあ。

もともと写りは普通なこのレンズ、よりよく写るようにはなってませんでした(笑)。





b0199522_14471214.jpg
ぼちぼち梅から桜へ 
レンズの修理間に合ったって感じ やれやれ

[PR]
by quiet-one | 2018-03-22 14:51 | 写真 | Comments(0)
常用しているニッコール・ 24-120mm f/4G ED VRが壊れた!
ファインダーを覗いていてなんかブレるなと思っていた。
年のせいかな?と思ったけどVR(手振れ低減)が動いてなかった(汗)。

キャノンの24-105mmのように新型になる気配もないので買うより安いだろうと修理へ。
7年間主力で使ったから壊れてもしたないのかな?
年数を考えると新型を買いたかったような気もするけど。

修理に出している間のレンズどうする?
ということで前から気になっていた
TAMRON 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)
を買ってしまった。

いわゆる高倍率ズーム。
性能と利便性がトレードオフなレンズだ。
さらにカカクコムで調べると45480円と格安?になっていたので思わず購入。
在庫整理価格?ともとれるがニューモデルはCP+で発表表されず。
ちょっとだけ安心(笑)。

高倍率にしては予想外に写りがいいというレビューもあれば
やっぱ高倍率ズームはダメとというレビューもある。
そもそも高倍率ズームなのだから満足できるかどうかはユーザー次第ということで、。

使ってみたら・・・。
中央部の画質は結構シャープ。
周辺部はフルサイズなこともありやっぱり落ちる。
絞ってもそんなには改善されない。
解放だとちょっとマズイ・・・かな。

それでも
RAWデータをニコンキャプチャーで
・コントラスト
・アンシャープマスク
の調整すると全体的に締まってきて十分いけるレベルに・・・多分。

さらに歪みが気になるならライトルームにプロファイルがあった。

晴れた屋外なら特に問題なし。
京町屋の暗い室内での撮影ではAFが迷った。
開放f値が大きく暗いせいか。
発売後大分たつのでAF速度とVCの効きが少しもの足りない?

でもこれなら
NIKKOR 24-120mm f/4Gが修理から帰ってくるまで使えるかな~と
いったところでメデタクD610に付けっぱなし状態。

ちょっと気なるのは合焦のバラツキが大きいこと。
え~なんでここで外すのといった画像データが多い気が。






b0199522_17444795.jpg
45480円だったので十分に試したくなる値段でした









[PR]
by quiet-one | 2018-03-09 17:49 | 写真 | Comments(0)
前日のニュースで山中湖でダイヤモンド富士、
とやっていたので近くに出かけたついでに撮影。
恐ろしいことに富士山に太陽が沈む直前に雲がかかってまさかの台なしに!
少しはダイヤモンド富士に見えるカットを載せておきます。




b0199522_08192538.jpg

[PR]
by quiet-one | 2017-11-08 21:30 | 写真 | Comments(0)
ついにマクロレンズ買った。
評判?のタムロンSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD。

使用頻度は高くないので値段と性能を見比べて決定。
大体ニコンは安いレンズに関しては手を抜くから(笑)。
ありがたいことにシフトブレまで対応している。
ある意味タムロンはマクロレンズに維持があるから。

タムロンのレンズも随分とデザインが良くなったものです。

マクロレンズに慣れるため2日連続して撮影訓練に出かけた。

それにしてもニコンだけは露出倍数込みの 実効F値表示方式 って長い間ニコンユーザーやっているけど初めて知りましたね。

無限遠だと
開放F値はF2.8、1段絞ればF4
これは従来通り(笑)。
しかしマクロとなると入射光量は被写体までの距離に依存しないが近接撮影ではフォーカシングユニットが大きく動いて通過後は距離によりイメージセンサーに到達する面積当たりの考慮が減ってしまうとの説明。
具体的には表示されるF値は、
撮影倍率が
0.5倍なら開放F値F4、1段絞ればF5.6
等倍なら開放F値F5. 1段絞ればF8。
となる。
あくまでもボケは距離に関係なく開放値2.8のままだが。
露光量の問題だ。

あ~面倒くさい。







b0199522_18394442.jpg
寄りすぎ
ピンがどこにも会ってない(笑)









b0199522_18375917.jpg
少しはまともになって来た
それにしてもD610のAFはチープだ
ほとんどマニュアルでフォーカス




[PR]
by quiet-one | 2017-08-13 18:43 | 写真 | Comments(0)
露出補正プラス1。
ピクチャーモード スタンダード。
絞りf2.8.

でこんな感じ。




b0199522_14111830.jpg


[PR]
by quiet-one | 2017-06-11 14:12 | 写真 | Comments(0)
サラリーマンのお父さんはお休みだけど学校があります。
ということで休日的な平日。

そのせいか人が少ない。相変らず中国人観光客のみなさんは元気いっぱいでしたけど。

富士山が頭を出したのはほんの一瞬。

曇りがちな日でありました。



b0199522_14590539.jpg
ホンの一瞬の出来事でした




b0199522_14590855.jpg
ぐるぐる 手持ち 1/2秒 数打って仕留めました!




b0199522_14591033.jpg
曇っちゃった 残念
それでもいい感じです

[PR]
by quiet-one | 2017-05-01 15:02 | 写真 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31