カテゴリ:獅子舞( 27 )

きのこ見~つけ。
調べたらタマゴダケとか。
信じられないことに食べられるのだ。
ワタシにはそんな勇気はありませんが。





b0199522_1054503.jpg









ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-09-24 10:55 | 獅子舞 | Comments(0)
毎年出かけるルーティーンな獅子舞です。
五社神社への山登りが楽しみ。
足腰の弱いカメラマンは来ませんw。
そういえばS水さん来てなかたなあ。後期高齢者だったけw。



b0199522_15181066.jpg




b0199522_15181392.jpg




b0199522_15181595.jpg




b0199522_15181987.jpg




b0199522_15182299.jpg




b0199522_1518697.jpg




b0199522_1518968.jpg

”檜原村地域おこし協力隊”の方だそうです
検索するとFBが出てきます












ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-09-22 15:20 | 獅子舞 | Comments(0)
のんびりしていると出かける気が失せてしまうので早いかな~と思いつつ小沢へ向かった。
まあ境の獅子舞では遅刻してしまいロクな写真が撮れなかったのでその反省もあって。

小沢式三番の前に旧小学校の校庭で毬掛りと竿掛りが舞われた。

毬掛りが終わる頃ぞろぞろと獅子舞カメラマンが集結し始めた。
S水さんやら顔なじみだけど名前はわすれちゃった方やら(笑)。
しかしカメラマンの高齢化も順調に進んでいるようでそのうち前のほうで撮れそうである。

相変らず湯久保名物獅子の竹竿折りは勇壮だった。
今回は竿が粘りすぎたのかうまく折れずちょっと残念ではあったけど。

いつか湯久保の集落での獅子舞を見てみたいなあと思いつつ小沢と後にしたら間もなく突然の大雨に会った。
そういえば小沢では降られるという記憶が蘇った。



b0199522_22224433.jpg

とりあえず毬掛り  説明写真風に 



b0199522_22225814.jpg

腹ごしらえに焼きそばを買うS水さん



b0199522_22231153.jpg

背景の空がいい感じかも・・・



b0199522_22231987.jpg

獅子舞写真ぽくなってきた!



b0199522_22232745.jpg

どうだ~スローシンクロだ!



b0199522_2225263.jpg

折った~!  竿掛り








ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-09-06 22:34 | 獅子舞 | Comments(0)
獅子舞のS水さんじゃないですか~
フォト蔵で発見
http://photozou.jp/photo/show/1113992/95781370
いつもこんな感じで撮ってます。



b0199522_12144851.jpg


ついでにK保さん   自慢の12-24mmで鋭意撮影中!



マコトさんのブログも発見!!!
"http://3bikishishimai.blog.jp/"
獅子舞ブログのなかでは秀逸でとても参考になります。
見習ってがんばるかあ~。


ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-09-03 12:17 | 獅子舞 | Comments(2)
白髭神社の獅子舞奉納に間に合うかなと思ったが見事に遅刻。
というより車が止められず林道の上のほうまで行ったので神社までが遠い遠い。
すでに獅子舞がひとつ終わっていた。

平日だというのにすることのない年寄りがカメラが神社にたむろしていたが
やや!見たことがあるカメラマンが。お~獅子舞写真部のK保さんにS水さんそして獅子にとりつかれてしまったマコトさん。金が余っているK保さんにニッコール12~24mmを自慢される。いい写真が撮れれば安いもんだそうである。確かに12mmじゃないと石灰岩がオーバーハングした神社の狭い境内での獅子舞の魅力は表現しずらい。ワタシ的には16-35mmを持って行ったが微妙に長い。

それに帰ってきてから画像をチェックすると2012年に撮影した画像のほうが出来がいい。ああショック。






b0199522_2140259.jpg






b0199522_21403944.jpg





b0199522_2141172.jpg

おっ! デューダ 雌獅子バージョン
えっ? ウルトラ警備隊のポインター号かあ












ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-08-16 21:41 | 獅子舞 | Comments(0)
久しぶりに藤木道祖神祭り行ってみようと14日を計画有休として申請しておいた。
夜の行事なので昼間は塩平へ行ってみることにした。
塩平は初めてだなあと思っていたら乙女高原へいった時に通り抜けていた(汗)。
標高が高く寒い・・・。ちょっと塩平の寒さをなめていた。

公民館での獅子舞の後、とても藁で作ったリアルな男根が飾ってある道祖神場で獅子舞があり、とんど焼きの火で餅花を焼いてみなさんで分け合って食べて無病息災を祈った。それと・・・子孫繁栄だろうな。
とんど焼きが火の祭りなので火伏せの紙幣が配られた。私も頂き今年の珈琲焙煎の無事を願うことにした。

時間がなくて公民館での獅子舞の前に塩平を持したが聞くと結構見事な獅子舞のようで来年もう一度来ることにした。

寒くて体が冷えたので 花かげの湯 に避難し、藤木の太鼓乗りまで温泉に浸かっていた。





b0199522_14101696.jpg





b0199522_14102594.jpg





b0199522_14104721.jpg





b0199522_14105554.jpg







ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-01-23 14:11 | 獅子舞 | Comments(0)

人里の獅子舞

お天気がいいから人里へと。

時間があったので檜原街道をお行儀よく省エネ運転で流しているとやたらバイクが抜いて行く。そして奥多摩周遊道路を目指す自転車も多めで檜原街道は大賑わい。学生の頃、ワタシも自転車で越したことがあるがキツイんだよね。バイクはマナーが悪いから嫌いだけどそんなわけで自転車には好意的です。



獅子舞の一行ともに山の上の五社神社を目指す。急な坂を登り切るとおおっ!高齢者カメラマンの群れ!年々その数が増えて行く感じである。きっと家で息子の嫁さんにおじ~ちゃん家でゴロゴロしてないで獅子舞でも行って来たらとか言われているに違いない。あ~年とると大変だ。

地元の子らしき女子カメがデジイチで撮影していたのが唯一の救いかも。頑張ってね!

獅子舞のほうは新人が入ったとのことで3匹の頭が時々ピッピとそろわなかったり・・・。
こっちも頑張ってね。

五社神社でパワーを頂いた私も頑張ろうっと。いまさら何を・・・?




b0199522_14264925.jpg






b0199522_14251936.jpg






b0199522_1427364.jpg









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-09-20 14:29 | 獅子舞 | Comments(2)
昨年開通したばかりの松姫トンネルを通って奥多摩へと向かったら川野へは思った以上の早着となった。松姫峠越えはかなりの難所だったのでトンネルの効果は計り知れない。さらに例年より1時間ゆっくり始まるということで獅子舞まで時間を持て余してしまった。

今年は奥多摩 水と緑のふれあい館で上映する3D動画撮影のクルーが入りちょっと雰囲気が違った。雰囲気という意味では愛宕神社での獅子舞に本来の趣が感じとれた。 

川野の神社での獅子舞の後、愛宕神社へ移動。小河内の獅子舞を通り過ぎ峰谷橋を渡って車を止めて大急ぎで神社に向かうとしていたら後ろから白い大きなフーガに軽くクラクションを鳴らされた。いかにも金を持ってそうなおっさんが乗っていた。お~S水さんじゃないの。今年は原の獅子舞に行っていたのかな?

鶴の湯への急な坂を登っていると獅子舞の一行のクルマがやって来た。こっちも急いで登るとなんとか獅子舞に間に合った。

万灯と獅子の掛け合いが激しくも華やかな川野の獅子舞らしい獅子を久しぶりに見ることが出来た。来年もぜひ来たいと思った。やっぱり16-35mmを持ってこなかったのは失敗だったし。

撮影のほうは 中途半端にいい写真 ばかり。たまにはやった~というのを撮りたいなあ。




b0199522_2184258.jpg










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-09-15 21:09 | 獅子舞 | Comments(0)
久しぶりに数馬へ出かけてきた。
今年は例年より1週間早い開催のせいかカメラマン少なめ?
それでも昔からの獅子舞好きのカメラマンのみなさんはしっかり参加しておりお元気な様子。それでもカメラマンにも高齢化の波は押し寄せているようだ。若いものは続いていない・・・。まあ獅子舞の追っかけカメラマンというのは変人の部類だし若いもんは獅子舞なに?ってところだから。
ほかでも若いもんの神楽ばなれで神楽ができないと嘆いているところがあった。

相変わらず悠々自適なK保カメラマンも来ておりひどい奴がいるからブログに書いておいてくれといわれた。そうゆうブログではないけどオリンピックのエンブレムのこともありちょっとだけ書いておくことにする。一般市民感覚からすればとてもよく似ているとしか言いようがないんだけどね。

K保さんが昨年獅子の舞という写真展を催し大勝利したのは周知のとおり。
そのおりO市の某が展示作品を下見にきて後でカメラを持ってきて目を離した隙に盗撮していたという。K保さんがいうには某は自身の著作に写真を無断使用する意図があるとのこと。

・展示写真には著作権がある
・通常は美術展や写真展では撮影は禁止されている

ことは社会通念上常識なので無断撮影無断使用は許されない行為であるし展示したカメラマンなら不快になるはず。

K保さんは怒っています。苦情、言い訳、詫びは直接お願いします。

最近ではネット上の画像をフリーで使用可にしているカメラマンもいるようです。
これはSNSを通じて拡散されることで宣伝効果をねらっているとか。

基本的に画像の無断使用はダメだと思います。使いたいときは作者の了解を得ましょう。




b0199522_14162567.jpg




b0199522_14163481.jpg




b0199522_14164595.jpg

お~獅子のセクハラ(笑)








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-09-09 14:19 | 獅子舞 | Comments(0)
気がつけばずいぶんと鳥屋の獅子舞にはご無沙汰であった。記録を調べたら最後は出かけたのは2009年だった。

先週、祇園お八朔でカメラの設定が何故かAF-C、VRオフでピンボケ乱造で気持ちが悪かったので断ち切る意味でもカリッとした写真を撮っておきたかった。

獅子舞に先立ち山車と花笠の道中がある。女子中学生による花笠がとれも華やかでついシャッターに熱が入る。

道行に着いて撮影をしていると 久しぶり と声をかけられた。振り向くとK保さんじゃありませんか!アロハに短パンでパナマ帽という怪しげな恰好は健在であった。カメラもD4S+70-200mmF2.8と結構怪しい。いったい何をアップで狙うんか?謎はすぐ解けましたけど(笑)。ちなみにワタシは24-120mmと正攻法です。レンズは短ければ短いほど臨場感が出る。

もうひとりK保さんのお友達で一緒によく見かける相模原の見た目とても貧相なカメラマン氏も健在であった。スーパーカブで数馬の獅子舞に来てしまう恐るべきカメラマンだ。S水さん見かけないけど暑さでくたばってしまったんだろうか?

まあアベノミクス効果でK保さん元気なこと。年とると先立つものはお金だ!悔し紛れにいうなら1に健康、2にお金なんだろうけどお金があればたいがいのことはなんとかなってしまう世の中だから。


花笠道中を激写していたらお祭りの露払いの方に祭りの手ぬぐいを頂いてしまった。いい写真撮ってね!っていわれた。もちろん撮らせて頂きましたよ。ピンぼけしてませんし!




b0199522_1503865.jpg











ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-08-10 15:05 | 獅子舞 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31