カテゴリ:食( 26 )

知り合いからPATISSERIE AU GRENIER D'ORの話を聞いた時、
”ぐるにえど~る?”それ何?状態であった。
なんでも有名なケーキ屋さんだそうだ。
それなら一度食べてみたいなと思っていた。
大体フランス語はまったく分からないので、
フランス語のお店はたいがい覚えられずに忘れてしまう(汗)。

お店の名前が面白くてGRENIER D'ORって何だと、
調べてみたら金のグルニエ(屋根裏部屋)・・・。
ご主人が金蔵さんだから付けたのかな?
と思ったり。

ケーキは年に何回かしか食べないので、
お店に入る時ちょっとドキドキ。
定番のピラミッドとりんごのタルトをテイクアウト。
英語は分かるのでホントはテイクアウトって、
使いたくないんだんけど。まあいいか。

ケーキを見たのは久しぶりなので記念撮影。
いつもはコンデジでちょこっと撮ってパクリ
なのだけど真面目にD610+SP90+800DXで撮った。
それも天バン!

物撮りもほとんどしないわりにはまあまあかな。
ひねりはないけど。

オアズケのあと頂いたら美味しいこと。
もう一度食べてもいいかな、時間もないみたいだし。
今度はお店で食べてみたい。


b0199522_21185343.jpg
箱の中身はなんだろな?







b0199522_21190607.jpg
さすがピラミッド中に入るのに
ちょっと手こずりました






b0199522_21190968.jpg
りんごのスライスに萌えてしまいました






b0199522_21191237.jpg
カップは愛用のよたかでした!







[PR]
by quiet-one | 2018-01-12 21:30 | | Comments(0)

賀茂なす

上賀茂で採れた最高級の賀茂なすが手に入った。
実は家庭用の普通のものでよかったんだけど送りたいといっておいたので気を利かせてくれたようだ。
値段はちょっと高かったけど(笑)。

ほんとの賀茂で採れたこの賀茂なすは種から管理されていていわゆる京都産の賀茂なすとは別物とか。
それらは交配種との話であった。確かに安いけどただの丸いなすだったりしたこともあった。

田楽にしたら熱々の果肉がトロッとしてとてもジューシー。
夏の京都らしい一品であった。







b0199522_19115860.jpg

[PR]
by quiet-one | 2017-08-03 19:15 | | Comments(0)
中華街で新年会をと出かけたらいやに人出が多い。
なんと春節であった。どおりで人だらけ。知らんかった、情報格差もいいところ(汗)。
どこのお店も並んでる。予約を入れておいたので難なくランチタイム新年会となりほっとした。

b0199522_17441623.jpg
お店からコースの最後に大根もちの差し入れ。
なんでもお正月に食べるとか。
初めて食べた。味も触感も初体験。
いろいろな点心があるものだと思わず感心してしまった。


帰りに かをり というお店でレーズンサンドとクランベーリーサンドを買う。
ネットで調べたら横浜で評判のお店とか。
節分に京都へ行くのでお土産にいいかなと思って。
バラでいくつか買って自分でも試食。美味しかったので一安心。
ほんと京都へ持ってゆくお土産には気を遣う。京都には何でもあるからなあ。
京都へは何も持ってゆかないというのも見識だったりしてw。
[PR]
by quiet-one | 2017-01-29 17:55 | | Comments(0)
東京藝大美術館での観音の里の祈りとくらし展Ⅱ びわ湖・長浜のホトケたちを拝観した後、急いで乃池へと向かった。
死ぬまでに一度は食べてみたいと思っていた乃池の穴子寿司。無類の穴子好きで回転すしでも必ず穴子を食べる(汗)。

谷中の墓地から坂を下って行くと行列発見。ちょっといや~な予感。食べそびれるかも。
お店に付くと開店5分前。行列の人数は7人ほど。やった食べられる・・・。
しかし1分も経たずに10人くらいが列に加わった。危なかった。ちょっとでも道に迷っていたらアウトだった。 

穴子寿司は1人前8巻。たくさん穴子を食べてみたい気もするが飽きるといけないので特上寿司穴子3巻入りという素晴らしいセットを注文。
店主が目の前で仕事をしている。よそ様の穴子寿司が握られてゆくのを見ているだけでもよだれが出てくる。穴子に詰めをさっと刷毛で塗るのをみているともうたまらん。
しばらくして私の寿司がやって来た。思わず記念に写真を撮らせてもらう。隣の2人連れもスマホで写メしていたし。

まずは穴子から食す。美味しい!イメージしていた美味しさだ。柔らかくてふっくらとした穴子に甘い詰め。
ほかの握りも美味しくて久々にこれぞ江戸前の寿司というのを食べた気分になった。



b0199522_224777.jpg





b0199522_2242768.jpg





b0199522_2245983.jpg





b0199522_2261135.jpg

暑かったんで
ふしぎ堂 大混雑でした
食べてはいません






ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-07-13 22:08 | | Comments(0)
中華街でプチな食事会があったけど5時からだったので早めに出て遅めのランチを横濱屋本舗食堂でとった。ルート16と246が立体交差になったので楽々、南部市場に到着。海鮮丼が有名だけど量が多そうなので握りを食べた。おいしかったです。





b0199522_2314385.jpg



b0199522_2315199.jpg

1380円でした








ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-05-29 23:03 | | Comments(0)
分かりにくいところにお店はあるのだけど何故か場所を知っていた。以前に入口の道を通った時、萱沼製パンの看板を見かけていたので。ただ食パンがおいしいお店というのを知ったのはつい最近のこと。

製パンというだけあってパン屋さんというより工場といった感じのお店である。
6枚切りと5枚切りを1斤づつお願いすると手慣れた手つきで手際よくスライスしてくれた。



b0199522_040412.jpg

みみまで柔らかいといったふんわりとした食感











ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-03-09 00:40 | | Comments(0)
なんと神社の前というか脇というか道を一本挟んでお蕎麦屋さん発見!
三番叟は1時からなので時間はたっぷり。早速お店へと入った。

せいろと蕎麦とうふを注文。

細めの上品なそばでとても素直な味がした。ワタシ的には好みかな。

また食べに来たいけど遠すぎる。でもまた来たくなる蕎麦だった。




b0199522_1758424.jpg





b0199522_17584454.jpg





b0199522_17584561.jpg









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-04-30 17:59 | | Comments(0)
別にワインマニアではないのだけれど今年の夏に知り合いに連れられワイナリーめぐりをした。その折一人前にテイスティングをしたのをきっかけに甲州ワインに興味を持つこととなった。

山梨で甲州ぶどうを使って醸造した白ワインを甲州ワインというようだ。
聞きかじりだけど昔からのワイン、いわゆる甲州の葡萄酒は味が薄いといわれて評価が低かったが1980年代にシュールリー製法を取り入れることにより評判が上がり始めたとか。

小林さんという醸造家がNHKの もう一度日本 甲州ワイン の回に出ていて
気になるワインを造られていたのでネットで検索したら四恩ワインにたどり着いた。
番組で紹介されていたのは 橙 という甲州ブドウを醸し醸造してるところだったんだ!

調べたらかなり人気で入手困難な様子。
甲州ワインを扱っている酒屋さんで尋ねたらまだ未入荷だけど予約受けて頂けるとのこと。

お願いしておいた 橙 2本をを引き取ってきた。
ちょっとうれしい気分。







b0199522_17304283.jpg

冷蔵庫の野菜室で寝ています。


#四恩ワイン ローズ 橙 2014



ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-12-29 17:31 | | Comments(0)
高尾ポテトを頂いて食べたらおいしかった、どこで売っているんだろうと圧力をかけられ探すことになった。
ネット検索をするとホームページがあり
http://www.takaopotato.com/
無添加手作り「高尾ポテト」というくら寿司みたいなキャッチコピーが。

なんでも八王子t-1(手土産ナンバーワン)グランプリを受賞したお菓子で八王子周辺で販売されていることが分かった。
商工会議所による地場を盛り上げるイベントらしいがいろいろと考えるものである。

昔々、高尾山の山中で道に迷った娘が天狗に助けてもらい秘伝のスイートポテトの作り方を教さわり家に戻り作って茶店に出したら評判になったという日本昔話にヒントを得た、なんて話はもちろんないようだが。

どこで買おうかと迷ったがせっかくなので本店を目指した。
じぇじぇじぇ、なんと本店では できたてポテト が買える!
通常は酸化防止剤いれ個別包装のパックで賞味期限は1ヶ月だが できたて をそのままケーキのように箱に詰めてくれ賞味期限は1日というスペシャルである。
せっかくなのでできたてを購入。

なかなかの美味で今度はホントに手土産にしようかと思った。




b0199522_21195447.jpg





b0199522_2120398.jpg

開けてびっくり高尾ポテト

ゴマ、プレーン、皮つきの3種類です






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-09-20 21:23 | | Comments(2)
台風が去ったのでイトヨーに出かけたら割引シールの貼られた大量のシベリアがワゴンに並べられていた。
どうやら休みを見込んで宮崎駿監督の風たちぬに登場するシベリアを大量に仕込んだが台風で客足がぱったりの図・・・ってとこか。
羊羹をカステラで挟んだというこのお菓子、シベリアのツンドラ層を表しているとどこかで読んだことがあるような。
懐かしくて買ってしまった。戦前の昭和の味だ、たぶん。


b0199522_20295645.gif


ホントに堀越二郎も食べたのかな・・・








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-09-17 20:31 | | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31