<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


”今回の演目は「三管 胡飲酒 序 破」「神楽 浦安の舞」「舞楽 陵王」です。”とそ~か舞楽が2つもあるのか、とよく読まずに出かけてしまった(汗)。胡飲酒はそのとおり音のみでした。


b0199522_0481674.jpg

三管 胡飲酒 序 破

b0199522_0482431.jpg

浦安の舞

b0199522_0483249.jpg

蘭陵王





ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2011-06-28 00:50 | Comments(2)

京のお土産

さよならETC休日1000円割 京都の旅 のシメはお土産・・・
6月といえば初夏、錦で夏の走りの加茂ナスを買った。
そして和菓子も忘れずに・・・



b0199522_22304671.jpg


久々に 夕ばえ を買った



b0199522_22281252.jpg


いつものきんとんも忘れずに



ホームページアルバム




ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2011-06-24 22:31 | 和菓子 | Comments(0)
宿は京都駅の南側の九条にとったので観光スポットとはほど遠い。
チェックインした後、外に出たのは御池高倉に夕ご飯を食べにいっただけ(汗)。
翌朝、京都に行ったのだから少しは観光でもしなくてはいかんと某所での紫陽花撮影となった。



b0199522_2114231.jpg


b0199522_21261.jpg


b0199522_2122877.jpg


b0199522_2124099.jpg





ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2011-06-23 21:03 | Comments(0)
御田植祭のあとは京都でティータイム
熱田神宮での御田神社御田植祭の後、宿をとってある京都へと向かった。撮影が終わってホッとしたのもつかの間、高速道路で4km程度の渋滞に2度ほどはまってしまった。それでも何とか京都東インターに1時半頃到着。やれやれである。なんてったって2時に菓子を予約しておいたかものだから(汗)。今回はマイ旅茶碗を持参しており、ホテルでほっこりティータイムと洒落込む魂胆であった(笑)。


b0199522_22355169.jpg

抹茶も現地調達(笑)
時候がら新茶の抹茶を買った

b0199522_22353654.jpg

七変化(きんとん)

b0199522_22361413.jpg

蛍(くず)

b0199522_22363425.jpg

鉄扇(ういろう)













ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2011-06-22 22:37 | 和菓子 | Comments(0)
ETC休日1000円割引も惜しまれつつ19日で終了となるということで、それならば京都へと訳もなく上洛することとなった。ただそれだけではつまらないのでどこかに祭りはないのかと探し探し求めたところ、ありました熱田神宮に御田神社御田植祭が。たしか独特の化粧をした巫女の早乙女による田舞が舞われると聞いている。さらに毎年同日催行なので滅多にお目にかかれない。

これは寄るしかないと朝4時起きで熱田神宮へ向かってクルマを走らせた。やはり1000円終了のせいか早朝なのにクルマが多い。

しかし小牧JCTで雨がパラパラやって来た。こりゃマズイと思いながら熱田神宮の駐車場に着いたとたんに雨足が強まった。なんともいえない脱力感に襲われた。物事万事思い通りに行くとは思わないがここまでしなくてもと天を見上げた。
9時半頃小雨になったので祈祷殿へ向かうとやはり御田神社前での神事は中止、祈祷殿で執り行うとのこと。写真的にはゲームセットである。だだの見学者として田舞を拝見することになった。

神事は神官により祈祷殿の奥で行われたので遠くからその様子を見守ることとなった。田舞は祈祷殿の車寄せに当たる正面入り口で行われ幸運なことに目の前で拝することなった。

4人の緋袴の巫女さんが担う早乙女たちは濃いめの化粧と芙蓉の花飾りを差した不思議な出で立ちで軽やかに舞った。あたかも稲が無事育つようにと穀霊が田の上を飛び交うように。

梅雨空に思いがけず不思議の杜のフェアリーテイルに出会ってしまった。


御田神社御田植祭の写真はアルバムでどうぞ。




b0199522_221113.jpg










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2011-06-21 22:02 | 神事 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30