人気ブログランキング |

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

週末は山梨東部神奈川西部を震源とする地震でグ~ラグラであった。というより突きあげのキツイ地震で思わずドキっ。
この辺りを震源とする地震は時々起きるのでそんなにはビックリしないがプレート型の地震であるため東日本大震災でのプレートのズレが連鎖しているのではとも考えてしまう。いずれにせよ地震に対する覚悟と備えは必要だ。
ローカルな話しだが富士急行線や御殿場線は止まった。

今年になって 夏目友人帳 肆 (よん でなくて し)の放映が始まった。続、三 の続きであるがなかなか面白くて毎週楽しみにしている。


ちなみに

■テレビ東京  
毎週月曜日深夜1時30分~

■テレビ北海道
毎週水曜日深夜2時20分~

■テレビ愛知
毎週木曜日深夜2時30分~

■テレビ大阪  
毎週火曜日深夜2時05分~

■テレビせとうち 
毎週水曜日深夜1時50分~

■TVQ九州放送  
毎週火曜日深夜2時28分~

■TKUテレビ熊本
毎週月曜日深夜2時20分~

と全国で放映されておりファンも多い、と信じている。





b0199522_21311265.jpg


夏目友人帳 クリーナー付ぬいぐるみ にゃんこ先生




b0199522_21312742.jpg



黒にゃんこも持ってますw。








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-30 21:32 | ニャンコ先生 | Comments(2)

新年会と蟹爪

土曜日は中華街での新年会に遅刻してしまった(汗)。
保土ヶ谷バイパスの事故がなければ余裕で着くはずだったのだけれど。
このところ毎年同じお店で同じコース料理を頼んでいるので幹事?としては
これではイカンと思いちょっと無理を言って蟹爪を作ってもらった。






b0199522_025145.jpg

値段も味も想定外のスーパーでした!





ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-30 00:03 | | Comments(0)
今回の車の翁舞へはJR東海ツアーズの神戸一泊2日ツアーを使った。東京新大阪指定往復+在来線神戸往復+ビジネスホテルで26700円と格安であったけど・・・それにはちょっとカラクリが。16号車って先頭車両だけど改札から一番遠いし、席は前方ドアよりと人の出入りが気になり壁の圧迫感がある。まあそのくらいは覚悟の上ですが(笑)。




b0199522_14314627.jpg










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-21 14:32 | おでかけ | Comments(2)

ほっこり京都市中散策

フランソア喫茶室でまったりした後、ランチまで市内をブラブラ。







b0199522_2132456.jpg





b0199522_21321651.jpg




b0199522_21324052.jpg




b0199522_21315350.jpg




b0199522_21323047.jpg

今回のランチはここで
なかなかよい作りの京町屋でした






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-20 21:37 | おでかけ | Comments(0)
京の冬の旅 平等寺で 日本三如来のひとつであるずきんを被った薬師さまを拝観した後、徒歩十分の木屋町にあるフランソア喫茶室で ひとりお茶 をした。京都には戦火をまぬがれた古い喫茶店が数多く残っている。静香、フランソア、ソワレ、築地と挙げたらきりがない。でも京都へ来るとコマネズミのようにウロチョロしているので落ち着いてお茶などしたことがない。コーヒーといえば京都でもマックだから(笑)。
今回は撮影も済ませて3時の新幹線まで暇なのでゆっくりと念願のフランソアの時代を感じさせる雰囲気の中でコーヒーを楽しんだ。







b0199522_2131156.jpg

5種類の豆をブレンドしているというコーヒー、
マイルド味だがなかなかコクのある味わいで
想像以上に美味しかった。値段も550円と
ちょっと予想以上(笑)。





b0199522_21311414.jpg

オススメは?とグレーのレトロなユニフォームの
おねーさんに尋ねたらレアチーズケーキですと
濃厚な味わいでちょっとハードな食感が
たまりません ブルーべーリーのソース
はなくてもよかった感じかな


b0199522_2130514.jpg






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-19 21:36 | おでかけ | Comments(2)
日本三如来ってあるんだ~と知りそれは見に行かねばと、車の翁舞があった翌日京都へと向かった。
三宮から京都までは新快速で1時間弱。9時に京都に着いてしまった。平等院ならぬ平等寺の公開は10時からなので困ったときの朝マックとマクドで時間調整。何にもでなかったが平等寺へは一番乗り!

ちなみに日本三如来とは清涼寺の釈迦如来と善光寺の阿弥陀如来とここ因幡堂の薬師如来とか。
今回は謎のずきんを尊薬師如来立像のほか
小督局遺品「毛髪織込光明真言」
小督局愛用の「琴」と「蒔絵硯筥」
などの寺宝も特別展示されており今回の京の冬の旅の目玉ではないかと思う。
ずきんを被ったお薬師さん、何故かはお寺へいったら是非聞いてみてください(笑)。
冬の京都もなかなか趣があります。




b0199522_22402936.jpg



b0199522_22404738.jpg



b0199522_22405888.jpg









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-18 22:41 | おでかけ | Comments(0)

生田神社へも初詣

せっかく三宮に来たのだからと生田神社へ初詣。






b0199522_012771.jpg


初回から兵庫県知事がクレームを付けた平清盛。
ワタシも2回見てドラマとしてはツマラナイと思いま
す。松山ケンイチファンにはタマラナイでしょうが。
ホントに国振歌舞を清盛は舞ったのか。過剰演出?
来週もダメ出しのために見ようかと思ってます(笑)。








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-18 00:13 | おでかけ | Comments(2)
現存する式三番は千歳、翁、三番叟から構成されているが、車の翁舞はそれ以前の露払い、翁、三番叟、延命冠者、父尉の型式を留めいる貴重なものである。但し、延命冠者は車でも舞われていないが露払い、翁、三番叟、、父尉の順で14日の夜に車大歳神社に地区の人々によって舞われる。そのため古式と神事芸能の変遷を示すものであるという理由で国選定無形民俗文化財にも指定されている。

ということで父尉見たさに神戸は須磨区の車まで出かけてきた。米原~栗東間の雪が心配で今回は珍しくN700系”のぞみ”で往復した。これだけではちょっとディープ過ぎるので併せて京都冬の旅も楽しんできた。

【翁舞の画像追加 2/1 】
http://www.d6.dion.ne.jp/~skzk1036/2012/2012_kuruma/2012_kuruma_top.htm




b0199522_005935.jpg


父尉の面付け








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-17 00:01 | 神事 | Comments(2)


三嶋大社のお田打ち神事は1月7日と日が定められている。今年はようやく土曜日に当たり初詣を兼ねて待望の三嶋詣でとなった。

246号から三島市に入る道を間違えながらもなんとか大社まで後200mと迫ったものの今度はクルマの列が動かない(汗)。初詣渋滞である。
イチかバチか脇道にはいると空車の駐車場を発見!早々に車を捨て徒歩で神社へ向かう。

神社に着くとまだまだ初詣の賑わい。拝殿前には参拝の順を待つ行列が出来ていた。大山祇命(おおやまつみのみこと)と積羽八重事代主神(つみはやえことしろぬしのかみ)が祭られこの二柱の神を総じて三嶋大明神と称する、と。


お田植え神事までは1時間余り。撮影ポジションを押さえてボサ~としていると三々五々カメラマンが集まってきた。以外と撮影ポジションが少なく早めに来て正解であった。



2/1 画像をホームページに追加
http://www.d6.dion.ne.jp/~skzk1036/2012/2012_mishima/2012_mishima_top.htm


b0199522_22335915.jpg

1月というのにもう梅の花が



b0199522_22341525.jpg

お田植え神事のあと餅撒きがあった。
舞殿を囲んだ多くの参拝客のお目当ては
これだったようである!








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-09 22:37 | 神事 | Comments(2)

撮影始めは鳥追い祭

新年早々家でゴロゴロしているだけではいかんと思い近距離の撮影に出かけてきた。

鳥追いって言葉の響きが何となく心地よくて以前から気にかけていた。
まあ鳥追いといえば終わってしまった水戸黄門のお銀も鳥追いだったと思うけど。
由美かおるの入浴シーンがもう見られなくなりそれを楽しみにしていた全国のおじーちゃんファンをがっかりさせてしまったがすでに還暦越えかと思うとご苦労様でした、ですね。


鳥追い祭とは農耕社会で害鳥や害虫を追い払い五穀豊穣を祈る祭りであるとか。
今回出かけた旧浅科村上原では一般的には小正月行う道祖神祭も合わせて3日に行うというちょっと特別な鳥追い祭が行われている。

凍結が心配された八ヶ岳の東側に沿って走る早朝の141号線を慎重に抜け祭りの始まる9時には無事上原に到着。
午前中は子どもたちによる獅子舞が家々を回り悪魔払いが行われた。正午を回る頃鳥追いの開催を告げる村内放送も入りだんだん盛り上がってきた。
上原は上下の2組に分かれており今年は下組の当番とか。下組にある道祖神を出発し、上組にある諏訪神社の前の道祖神碑まで大きなおんべ(御幣)を先頭に猿田彦の幟を立てた子どもと道祖神を祭った神輿が続き、辻辻で獅子舞を行いながら練り歩いた。
上の道祖神碑に着くと今度は上の神輿と獅子とが共に来た道を下の道祖神まで戻り祭りは終わりを告げた。

上原は五郎兵衛米(コシヒカリ)で有名でそれ故の鳥追いか。”旧浅科村は長野県内でも小さな村で僅か400haの栽培面積しかない上、米の生産量も少なく、滅多に市場に流通しないため、五郎兵衛米はまさに幻の米と言われている”とのこと。お土産に3Kg買ってきた。最近地方に行くとよくその土地の米を買ってくることが多い。TPP反対とか言っているが美味しくて安全な米なら消費者はそのコストを払うのを惜しまないと思うのだけど。



b0199522_21202129.jpg










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2012-01-04 21:22 | 祭り | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31