<   2012年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

極彩色 制多伽童子立像

ガチャガチャから出てきたカプセルトイだそうである。
仏様をガチャの景品にして罰あたらんか(笑)。
確かに奈良で見かけたことがある。

多分高野山のせいたか童子かと思うが高野山とは書いてない。
お寺の許可がとれないんかな。形の微妙に違うかも。
著作権はともかく寺院の名称ってひょっとすると商標登録してあるのかも。





b0199522_20562929.jpg










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2012-11-28 20:53 | 日々の出来事 | Comments(2)

間違えた・・・

間違えた・・・
夏目友人帳 肆 の最終回に出てくるPONTAXなるカメラ、てっきり CONTAX T2 かと思っていたら CONTAX TVS だった(汗)。
録画を見直していて気がついた。
まあカカメラ愛好家には T2 と TVS の違いは分かるかも知れないけどフツ-の人には見た目わからないだろうあ、と苦しい言い訳。
T2はT*のゾナー38mmF2.8の単焦点、TVSにはバリオゾナー28-56mmF3.5-5.6のズームレンズがついている。
苦しいときは大きさと重さにに逃げるツアイスのことだから大したズームではないと思うけど。大体56mmでF5.6なんて信じられる?T2だって38mmだから写し込みたいものが写し込めないで苦労したぞ。ドイツ人の考えることは頭がいいからといってなんでも正しいとは限らない。
そうそうTシリーズのレリーズボタンって人工ルビーとか。さすが京セラコンタックス。
久々にT2を出してきて電池(CR123A)をいれたらまだ動いた!
もうフィルムを通すことはないけどいじっているだけで楽しいカメラである。







b0199522_2118959.jpg

ワタシのPONTAXならぬCONTAX T” 
ニャンコ先生と記念撮影
黒ニャンコバージョンです!






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2012-11-27 21:18 | ニャンコ先生 | Comments(2)
正倉院展の帰り京都大丸で買っておいたかぎや政秋の野菊。
そろそろ賞味期限なので頂くことにした。
粗挽きのアーモンドが入っている落雁だ。
食べてみるとちょっとエキゾチックな味。
甘みが抑えられており紅茶やコーヒーの受けにもいい感じ。
また買ってみたい菓子が増えてしまった。
アーモンドに決めるまでいろいろなナッツで試したんだろうなあ。






b0199522_21101030.jpg

これはコンデジ S95



b0199522_21102465.jpg

これはD5100




b0199522_21103518.jpg

これはD5100 ローアングル撮影!

3連休は暇だったモンでいろいろなモノを撮ってみました(笑)







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2012-11-26 21:15 | 和菓子 | Comments(2)

3連休はモヤサマ

モヤサマといえばいわずと知れたテレ東のモヤモヤサマ~ズ2のことである。
全国放送でないらしいので念のため。
23日は雨で神楽見物は中止。行ったってイチョウは散っちゃってる、といわれるし。
24日はD5100持って女子カメよろしくお散歩写真と思ったけど曇りで青空が期待できず自宅休養。
25日は寝坊。青空だけど出かける気がせずD5100のモニターに保護フィルム貼り。
写真用品のD5100用は高いのでダイソーで売ってるニンテンドーゲーム用のをカットして貼り付けた。
気泡を入れないで貼るのはなかなか根気がいる。気の短い人には無理だろうなあ~。

とモヤモヤしていたら3連休は終わってしまいました。








新型スイフトスポーツ生活・・・・1ヶ月と15日
b0199522_2140418.jpg

10日に1ヶ月点検をすませた。およそ1800km走行していた。
なんてたって納車1週間目で奈良へ撮影に出かけたからそれで1000km。
体力的には問題なかったが新車というプレッシャーで気疲れがひどくとても疲れた。
やれやれ。で、本日25日のオドメーターは2168km。
その後、どこへも出かけていません。おつかいばかりです。









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  





[PR]
by quiet-one | 2012-11-25 21:42 | スイフトスポーツ | Comments(0)
10月日記載のブログでご報告のとおり 夜支布山口神社 廻り明神 秋祭り へ行って来た。
仕事、雑用、諸般の事情でその時の画像アップが遅れてしまった。
まあよくあることで・・・と苦しいいいわけ?


大柳生には宮座のよる廻り明神が連綿と続いており祭りの当日は神社での祭礼に先立ち当屋宅で様々な行事が行われた。

朝から千本つき(餅つき)に始まり当屋祭が執り行われた。神事が終わると大宴会で伊勢音頭や塩焼き鯛を大皿に載せて踊るセンバン(舟盤)が披露された。
お昼過ぎに神社へ出発のおり、当屋宅の庭先でハナガイを付けたガクニンによるガクウチ(草取り)が行われた。

神社で神事とガクウチのあと御旅所へお渡り。ここでも神事と草取りが奉納され3時過ぎに終了。
そして神社へ戻り祭りの1日が終わった。

廻り明神は1年交代で自宅に明神様を祭りその年は当主は精進潔斎して同じ部屋で寝起きをともにするとか。
酒もダメ、肉もダメ、ネギもダメ、お出かけも女性もダメと神に仕えるのはほんとに大変である。
しかし明神様をお招きすることは名誉であり共同体を守り繁栄を祈るという強い信仰心が現代でも廻り明神という伝統ある神事を支えているのだろう。

秋の日長1日、秋祭りを見せて頂きあらためて日本人の心と暮らしを見せて頂き感謝です。



当日の画像はホームページアルバム




b0199522_1230484.jpg







b0199522_12301891.jpg

お餅をご馳走して頂きました











ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2012-11-23 12:33 | 神事 | Comments(2)
D5200が発表されたせいもありD5100が在庫限りとなって値段も4万円前後とお買い得?になったのでつい買ってしまった。
ワタシの購入価格は D5100+17-55mmレンズキット で40500円。ボディ単体でも値段が変わらないというから不思議である。
前からリトラクタブル式のモニターの付いたカメラが欲しかったのでいいチャンスであった。






b0199522_1523078.jpg

軽くて小さいので お散歩カメラ にもよさそうです


b0199522_1524318.jpg

ライブビュー撮影も出来ます





ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2012-11-20 01:53 | 写真 | Comments(2)

本日有休

ノンビリできかたかって?
いや用事、雑用の1日でした。
有休がとれそうだったので今日に用事を集中させました。




b0199522_21271048.jpg

夏目友人帳 ニャンコ先生
クレーンゲームの戦利品だそうです
よく吊り上げてくるものです











ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2012-11-16 21:27 | ニャンコ先生 | Comments(0)

京のお土産

お土産ではないけど六波羅蜜寺の辰年御本尊御開帳で頂いた淵龍の護符。
40cmx20cmと巨大である。
12年に1度のご開帳で護符は5色ある。今年は紫ということで60年に一度の護符となった。
二度ともらえない色である。その頃には空也上人と同じところにいるかも。
検索したらこの護符を授かるのに結構気合いの入った人が多かったようでタナボタ式に頂いてしまった私は肩身が狭かったりして。
おまけに散華まで頂いてしまった(汗)。
なんでも金運に恵まれるとか。当てにならない年金暮らしが待っている世代としてはとてもありがたい護符である。


b0199522_21414757.jpg

護符はそのまま載せるには恐れ多い
のでほかしを入れておきました。





b0199522_21422470.jpg

これはほんとのお土産
栗がとてもおいしかったです
菓子の菓って草かんむりに果でしょ?
昔は栗とか柿とがお菓子だとか












ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2012-11-14 21:43 | 和菓子 | Comments(0)
今年は春日古楽保存会の80周年行事として田楽と細男が披露された。
古楽保存会は雅楽、田楽、細男などの春日大社に伝わる古典芸能の伝承保存を目的に発足されたとか。
その後昭和43年には舞楽が独立し南都楽所が設立された。
田楽と細男はおん祭りでしか奉納されず、観客に向かって行われるという異例の貴重な機会となった。

舞楽は細男が春日の春日の神に紙幣を手向けたためか振鉾は行われず萬歳楽、延喜楽、胡飲酒が舞われた。来月のおん祭の奉納舞楽は女人禁制なので今回は女子が舞うとの解説。萬歳楽は男性2人、女性2人の変則的な構成。延喜楽は熟女4名により舞われた。最後の胡飲酒は酩酊ではなくほろ酔い加減の舞であった。

今回はどっちかいうと田楽と細男がメインであったので舞楽のほうはちょっと物足りなかったが十分秋の奈良を楽しむことが出来た。


ただ残念だったのはワタシの後ろにいた南都楽所ゆかりらしい森三中似の女子3人がず~と舞の最中におしゃべりに夢中でケラケラと笑ってばかりでプチ不愉快であった。
どうせなら浮舞台でお笑い芸を披露すればよかったのに(笑)。

撮影のほうは 田楽と細男はともかくとして舞楽はちょっとガッカリ?
ホームページアルバム
に写真アップ




b0199522_2158916.jpg










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2012-11-13 21:58 | 舞楽 | Comments(0)

京都でサプライズ

正倉院展の翌日京都へ出て六波羅蜜寺の辰年御本尊御開帳に参詣してきた。
何でも秘仏の十一面観音で12年に1度だけ開扉されるとか。
今年は辰年にあたり11月3日から12月5日にかけて開帳される。
驚くべきは国宝指定されていること。
十一面観音は造形的に優れた仏像が多いが以外にも国宝は7像のみである。

・滋賀向源寺 木造十一面観音立像
・京都観音寺 木心乾漆十一面観音立像
・京都六波羅蜜寺 木造十一面観音立像
・大阪道明寺 木造十一面観音立像
・奈良聖林寺 木心乾漆十一面観音立像
・奈良室生寺 木造十一面観音立像
・奈良法華寺 木造十一面観音立像
・奈良法隆寺 木造観音菩薩立像(九面観音)

仏像マニアとしては見逃せないと六波羅詣となった。
三浦じゅんも来たかな?(注;見仏記の著者でもある)

朝一番で参じたら9時からの淵龍の護符の授与にも間に合い頂いてきた。
合掌。


b0199522_2211215.jpg





b0199522_22111329.jpg

お寺の近所でおばーちゃんが
お地蔵さんのお世話をしてました







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2012-11-07 22:13 | 仏教行事 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31