<   2013年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

時としてお願いすれば拝観させて頂けるお寺へ出向くことがある。
たいがいのお目当ては仏さまにお会いすることであるが。
そうゆう時は当然お礼の気持ちを納めさせて頂くことになるのだけど適当な表書きの袋が見あたらない。

寸志が無難かなと思っていたのだけど調べると目下に使う表書きとか。

そりゃ失礼だと思って調べ直したのだけどしっくりくる表書きがない。

考えるに一般的には

寸志 志納 志 拝観御礼 拝観御礼 などなど。

現代的におしゃれ感覚で 心 とか。


個人的には 見仏料がいいな(三浦じゅん氏の 見仏記 のパクリだけど)。

無難に何も書かない お寺で聞いてみる というのもアリか。

結構モヤモヤしますなあ~。

2014/08/11 追記仏像拝観のお礼の表書きが分からない・・・決定版!? 作成しました。
2016/09/07 追記仏像拝観のお礼の表書きが分からない・・・追記 作成しました。





b0199522_21115648.jpg

いままで使っている袋
左が お祭り用 お祝いです
右が 仏像拝観用です




b0199522_21121738.jpg

ダイソ~で30枚100円でかってきた無地の祝儀袋
12cm X 7cm サイズ




b0199522_21123969.jpg

試しに印刷してみた
見仏料はまだ作ってない(汗)











ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-29 21:13 | 日々の出来事 | Comments(2)
ウソつけ~、です(笑)。
今週もな~んにもすることがありませんでした。
財布も体も休養をとらせました、と。




b0199522_21223585.jpg

1日1鉄ならぬ1週1鉄になってしまいました







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-27 21:25 | 日々の出来事 | Comments(2)
なんとなく開けるのが惜しくてず~と箱に入れて飾っておいたが
”背面には 名取さんからの紙人形 、足下には小さな妖怪 カル が隠れている。”
らしいのでどうしても確かめたくなりついに開封。




b0199522_21131025.jpg

こうしてみると実に怪しいフィギアである




b0199522_21131973.jpg

これが カル だ!




b0199522_21132982.jpg

人形が・・・






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-22 21:15 | ニャンコ先生 | Comments(0)
せっかくの休日なのに家でゴロゴロ。
祭りもないしお金もないしで近場でてっちゃんでもするかあと富士急行線へ出かけてみた。
前回はハートの芝桜と富士急だった。今回は田んぼに写る電車を撮ろうかと場所探し。
場所を探したものの天気は下り坂でおまけに風まで出てきて田んぼの水面が波立ち鏡にならない(汗)。
こりゃダメだ~。
大体にわかテッチャンだから何時頃どんな電車が来るかどっちから来るかも全然分からない。
突然電車がやってきて大慌てなんて。モヤモヤ写真になってしまった。
でも田圃の畦でぼ~っとのほっほほんしているとこれがいい気分転換になる。
いったいリアルテッチャンは電車が来るとどんな気分になるんだろうか。





b0199522_23275840.jpg

なんとなくレトロな感じがステキ




b0199522_2328448.jpg

いきなりやってきて大慌て




b0199522_23281126.jpg

新宿からの直通らしい







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-19 23:30 | 写真 | Comments(0)

春日大社 名残の藤

ザ~ザ~降りの甲賀土山”かくれ里”神社仏閣探訪のあと奈良に泊まった。
ひょっとすると春日大社の砂ずりの藤がまだ咲いているかも、と思い
早朝の春日大社に向かった。 
昨日の大雨と打って変わり抜けるな青空。
しかし朝早くから拡声器の声が・・・あれ? なんと朝6時30分集合の 神主が案内する朝のお参り
であった。
みなさん早起きですなあ。

拝殿につくと藤はまだ咲いていたがすで盛りは過ぎ色もあせていた。名残の藤であった。







b0199522_944011.jpg


ミステリ-ゾーンへの入り口?




b0199522_945634.jpg






b0199522_9531.jpg






b0199522_951319.jpg

朝の礼拝のようです





ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-18 09:07 | おでかけ | Comments(0)
最近ではロケ地として有名になった油日神社。
近年では 大河ドラマ(平清盛)、大奥、浅見光彦シリーズ などのロケに使用されたとか。
それほど雰囲気のある巨木に囲まれた清楚な神社であった。

でもやはりここでの必見は 白州正子 の かくれ里 でも紹介された田作福太郎面と ずずいこさま であろう。

敷地内の甲賀歴史民俗資料館という収蔵庫に納めれており近くへ行ったおりには是非立ち寄ることをオススメする。

壬申の乱ウオーク という企画でやってきていたお年寄りの一人が 秘宝館 なんて不適切発言。ずずいこさまがそう見えたのかも?年はとりたくないなあ。

それはそうと 壬申の乱ウオーク なるおよそ100人の老人軍団は土砂降りの中、油日駅から歩いてきたとのこと。年寄りの冷や水を地でいったような集団であった。どう壬申の乱と関係があるのか尋ねたらあんまり関係ないとの返答に思わずのけぞった。補足するに日本書紀 に 鹿深の道 と の記述があり、壬申の乱で 高市皇子 が 吉野で 大海人皇子 と合流するべく大津から通った道らしい。



b0199522_20524866.jpg

この雰囲気のなかで撮影が行われたらしい






b0199522_20562794.jpg

珍しい板張りの回廊から







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-16 20:57 | おでかけ | Comments(2)
櫟野寺のすぐ近くに阿弥陀寺という気になる阿弥陀様がいらっしゃる浄土宗のお寺がある。
公開寺院ではないがもしかしてと思い訪ねてみた。
しかし参道でお坊さんを乗せたフィットとすれ違う。
まずい・・・と思ったがお寺に着くと女性の姿を発見。
拝観をお願いすると快くお受け下さった。
ご住職の奥様とのこと。
仏像のことは詳しくないんですよ、
と女子高校生が そんなの無理無理無理~ って言う感じでいきなりいわれ
あっけにとられたがいろいろとお話が出来てとても楽しかった。
四天王を発見すると そんなのあったんですか~ と あれ~ 状態(笑)。
小振りではあるが東大寺戒壇院の四天王似でシャープな感じがした。
誕生仏も紹介してくださり 有名らしいんですよ~ ほほほほ、 とお見事。
説明慣れしたちょっと心がこもってない京都の坊さんに比べればとても
新鮮でのんびり楽しく至福な拝観の時を過ごすことが出来た。
合掌。




b0199522_2042312.jpg








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-15 20:42 | Comments(2)
あいにくの大雨が恵みの大雨となり東名阪が奇跡的に渋滞しておらず、
10時過ぎに甲賀土山ICに到着。
さらに土山ICから10kmほど山間に入った閑静な里に櫟野寺があった。

このお寺には最澄の命による櫟の立木を彫った十一面観音がいらっしゃる。
秘仏なので滅多にお目にかかれないが近年は春秋の特別拝観があり拝観のチャンスが増えた。
日が違っていたらどうしよう?とちょっと不安であったが春の特別公開の終了前日に
なんとか観音さまにお目にかかることが出来た。

観音さまには珍しい座像であり日本最大の十一面観音座像ということで国の重文に指定されている。観音さまだけでなく数多くの見事な仏さまがおわし仏像のワンダーランド状態。
仏像マニアには必見のお寺であった。
合掌。






b0199522_20285365.jpg






b0199522_2029348.jpg






b0199522_20291037.jpg






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-14 20:29 | おでかけ | Comments(0)
雨が降ろうが槍が降ろうが決めたからには土曜日は土山にある”かくれ里”の仏像巡り!
その晩は奈良に泊まり日曜日は京都回りで帰宅。
なかなか天気の読めないハードな癒しの旅であった。





b0199522_6493665.jpg

なんとは母の日プレゼントを京都で発見!
何故かうさぎの絵が描かれている
カ-ネ-ションの花を赤にしてあれば最高でした










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-13 06:50 | おでかけ | Comments(0)
ゴールデンウイークは遠出もなく出番の少なかったスイフトスポーツ。
その分、ちょっとだけクルマのお手入れなんか。
まずは洗車。しかし夕方になると毎日のように雨が降りがっかり。

前から気になっていたフットレストを思い切って付けてみることにした。
ZC32S用では定番のモンスターのフットレストを購入。
スズキによるとスイフトスポーツにはフットレストが標準装備と堂々とカタログには書いてあるが実際のところフロアカーペットにフットレストではなくフットレストの平面形状のプラスチックのプレートが貼り付けてあるだけである。
まあ何の役にも立たない、屁のつっかえ棒にもならん信じられないパーツである。

この状態で乗っているとクラッチペダルを踏むとき足の移動量が大きいのと
左足を使わないとき足がブラブラしてしまうという問題を抱えていた。

適当なフットレストがあれば付けたいと思っていたがモンスターのフットレストの評判がよいようなので購入した。
本来なら芋ネジ3本で取り付けるのだがボディに穴を開けなくてはならず下取りに出すとき大きなマイナスになるのでニトムズのはがせる強力両面テープ(399円)とマジックテープ(100円;ダイソー)を使って貼り付けてみた。

特にグラグラすることもなく今のところ問題もない。ただクラッチを切る時に親指の付け根でペダルを踏むと左足側部がフットレストに干渉して当たってしまうことがある。うがった見方ではあるがこの問題が回避できずスズキは立体的なフットレストを辞めて平面的なフットレストもどきでお茶を濁したんではないのかと。
それならそれで形状を工夫して足が当たらない小型のフットレストを設計するのがスジではなかったのではないだろうか。よくできたクルマだけに惜しい。チーフデザイナーの見落としだ。

モンスター製にしてもオフセットしたクラッチペダルへ同時交換することを推奨しているのではないだろうか。

当面このままで乗ってみて左足が当たらないように慣れるか様子見である。




b0199522_2119512.jpg

フットレスト自体の形状、塗装にはまったく問題がなく純正部品みたいだ
結構シルバーが人気のようだがワタシはブラックをつけてみた








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-05-09 21:21 | スイフトスポーツ | Comments(0)
カレンダー