人気ブログランキング |

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お久しぶりの富士急近撮

土曜日は中央道45kmの大渋滞。
携帯トイレ持参でないと大往生確実。

遠出せずに富士急撮影のエコ休日である。
稲穂もたわわで秋らしいカットかとれたかな。
傍らで稲刈りも始まっており多分来週は稲穂富士急の撮影は無理だろう。
秋空の下、鉄ちゃんとは全然違うアングルで撮っていたので変なヤツだと思われたかも。




b0199522_14534987.jpg

臨時のE257(らしい)人気でした




b0199522_1454642.jpg

鉄ちゃんには不人気の6000系もススキ越しなら・・・




b0199522_14541528.jpg

これまた6000系の限定HM
なんなんでしょ?これ




b0199522_14545639.jpg



b0199522_14564591.jpg

小豆バーがバニラバーを引っぱてきました
富士急+京王線




b0199522_14555063.jpg

トーマスがカラフルで一番秋の田んぼに
似合っていたかも










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-09-23 14:57 | 電車 | Comments(2)
高尾ポテトを頂いて食べたらおいしかった、どこで売っているんだろうと圧力をかけられ探すことになった。
ネット検索をするとホームページがあり
http://www.takaopotato.com/
無添加手作り「高尾ポテト」というくら寿司みたいなキャッチコピーが。

なんでも八王子t-1(手土産ナンバーワン)グランプリを受賞したお菓子で八王子周辺で販売されていることが分かった。
商工会議所による地場を盛り上げるイベントらしいがいろいろと考えるものである。

昔々、高尾山の山中で道に迷った娘が天狗に助けてもらい秘伝のスイートポテトの作り方を教さわり家に戻り作って茶店に出したら評判になったという日本昔話にヒントを得た、なんて話はもちろんないようだが。

どこで買おうかと迷ったがせっかくなので本店を目指した。
じぇじぇじぇ、なんと本店では できたてポテト が買える!
通常は酸化防止剤いれ個別包装のパックで賞味期限は1ヶ月だが できたて をそのままケーキのように箱に詰めてくれ賞味期限は1日というスペシャルである。
せっかくなのでできたてを購入。

なかなかの美味で今度はホントに手土産にしようかと思った。




b0199522_21195447.jpg





b0199522_2120398.jpg

開けてびっくり高尾ポテト

ゴマ、プレーン、皮つきの3種類です






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-09-20 21:23 | | Comments(2)
17日午前10時24分、相模湖駅下り線で中央快速が脱線。
ちょっと目が点になりましたね。
なんとか復旧作業が今朝の始発には間に合ったようだ。

いちやく相模湖駅が有名になったようで復旧作業見学の野次馬まで出た。
ツイッターにも写真の投稿が続き作業の進行がよく分かった。
E233が相模湖まで行くのかとか、いや大月まで行くなんて誤情報までつぶやかれる始末。
相模湖駅なうなんて死語まで(汗)。

正確にはE233は大月から富士急に入って河口湖まで行っており朝夕には通勤快速が直通運転している。
大体大月折り返しが多いが。

E233はプレハブだから脱線したなんて暴言まで。なにかこのワタシは毎日プレハブで通勤しているのか?
といいたくなる。



b0199522_20354030.jpg

富士急行線をはしるE233
臨時で夏休みの休日に走ってました








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-09-18 20:36 | 電車 | Comments(2)
台風が去ったのでイトヨーに出かけたら割引シールの貼られた大量のシベリアがワゴンに並べられていた。
どうやら休みを見込んで宮崎駿監督の風たちぬに登場するシベリアを大量に仕込んだが台風で客足がぱったりの図・・・ってとこか。
羊羹をカステラで挟んだというこのお菓子、シベリアのツンドラ層を表しているとどこかで読んだことがあるような。
懐かしくて買ってしまった。戦前の昭和の味だ、たぶん。


b0199522_20295645.gif


ホントに堀越二郎も食べたのかな・・・








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-09-17 20:31 | | Comments(0)
何も3連休に台風が来なくてもいいのに。
どこかに心がけの悪いヤツがいるんだろうなあ。

五社神社に惹かれるものがありこのところ毎年見に行っている人里の獅子舞。
そんなに変わった写真は撮れないだろうと思ってももし行かないと今年は獅子舞取れ高ゼロになってしまう可能性があり早起きして出かけてきた。

五社神社への出発は9時半だろうとゆっくり出かけたらなんと9時だった。
クルマを止めて慌てて一行を追っかける。都民の森行のバスがノロノロと走り
多くのクルマが金魚の糞のように連なってしまいそれに巻き込まれなければ出発に間に合ったのに。
ブツブツ。だいたい坂になると20km/hなんて速度低下なんだから積み過ぎじゃない?
道路交通法第一条違反だ。ちなみに 第一条  この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。である。いちど運転がギクシャクしていて回りが迷惑していたら後ろのパトカーが注意したのを目迎したことがる。。
そしてバイクが追い越し禁止区間でも団子状態のクルマを縫うように無理矢理抜いて行く。
危険なことこの上ない。バス運行もう少し道路状況に配慮したら?西東京バスさん。


ひとしきり急な山道を登ったところに五社神社は鎮座している。
現着するとシニアカメラマン2名。
一人はよく見かけるど話をしたことない方。
もう1名は向こうはワタシを知っているがワタシは知らない方であった。
曲者獅子舞カメラマンのK保さんとかS水さんの姿はない。しめしめ。

瀬戸岡の70才シニアカメラマン氏がワタシのによるとK保さんはいいカメラを持っていてウラヤマシイ、S水さんはレンズが短いので前に出られて困るとの話。
あまりデジタルには詳しくないようなのでワタシのD600に興味を示したついでにちよっとだけレク。ついでにS水さん対策も伝授。そばで撮るな!と。
いいところになると前に出るもんな。
で、撮影のほうはどうだったかといえばほどほどであった。
むしろD600の使い方をまた教えられた感じ。
D700が使いやすいのは画素数が12Mと少ないことに救われていたことを実感。
やっぱり24Mは手強い。ブレとフォーカスがシビアなこと。
動き回る被写体に対してはD700の時に較べ絞ってシャッタースピードも速くする必要がありそうだ。





b0199522_9551567.jpg

知らない間にフォーカスエリアロックが掛かっていて
慌てている間に中途半端なショットとなってしまった



b0199522_9573379.jpg

五社神社への道
おねーさんが家の中でもNTTドコモが圏外になることがあるといっていた




b0199522_9555725.jpg






b0199522_9561187.jpg





b0199522_9562825.jpg







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-09-16 10:01 | 獅子舞 | Comments(0)
いきおいで買ってしまった(汗)。

収録曲
1. 潮騒のメモリー/天野春子
2. 暦の上ではディセンバー/アメ横女学園芸能コース
3. 地元に帰ろう/GMT
4. いつでも夢を/橋幸夫&吉永小百合
5. 南部ダイバー(教室バージョン)/磯野先生&北三陸高校潜水土木科生徒たち
6. 潮騒のメモリー(太巻デモバージョン)/荒巻太一
7. 地元に帰ろう(太巻デモバージョン)/荒巻太一
8. いらないバイク買い取るぞう!/CM
9. 潮騒のメモリー(お座敷列車バージョン)/潮騒のメモリーズ

■ボーナストラック
10. 南部ダイバー(種市高校フルバージョン)/種市高校海洋開発科生徒たち
11. 暦の上ではディセンバー(オリジナル・カラオケ)
12. 地元に帰ろう(オリジナル・カラオケ)
13. いつでも夢を(1964バージョンカラオケ)
14. 南部ダイバー(カラオケ)
15. 潮騒のメモリー(スナック梨明日カラオケ)
特典
初回特典:CD着せかえジャケット4枚セット、GMT推しメンカラーロゴステッカーランダム封入/
封入特典:「暦の上ではディセンバー」完全振り付けガイド、あまちゃん音楽対談/ボーナストラック収録


フッフッフ、潮騒のメモリー(天野春子カラオケ)が入ってないな。
やっぱ天野春子ことキョンキョンの潮騒のメモリーは秀逸だ。

あまちゃんも今月いっぱい、せつないなあ。




b0199522_2053486.jpg

う~乗せられて3枚も買ってしまった(汗)









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-09-09 20:54 | CD | Comments(2)
地蔵盆って何?関東では見かけません。
京都とか奈良へその時期に出かけたおり見かけて初めて知った。
さらに珍しいのは小浜ではお子さんが地蔵を洗いベンガラで化粧をするとか。
その化粧地蔵の乗ったJTBの 旅 を見ていつか行ってみたいと思っていた。
そのいつかが今年となった。

寺院での地蔵信仰とはまた違った民俗信仰としての風習を残す地蔵盆は道祖神信仰の意味合いを持つとか。
小浜西津でもいつもは辻の祠のお地蔵さんを地蔵盆のなると海で洗って子供が化粧して集会所や地蔵堂を建ててお招きする。

いまでは夏休みもあとわずかになった子供のレクリエーションとなったが子供のいない地区もあり年寄りだけだ~とおっしゃっていた集会所もあった。

今のうちに各地の地蔵盆も見ておかないと思うようになった。

京都では ふごおろし という楽しそうなイベントもあるようだし。

その時の画像はホームページアルバムからどうぞ




b0199522_2154135.jpg






b0199522_21543112.jpg






b0199522_21545811.jpg








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-09-08 21:55 | 仏教行事 | Comments(2)
発売から1年が経ち価格もかなりこなれてきたのでついつい買ってしまった。
D700の後継を期待しつつ雀の涙貯金をしてきたのだがニコンに袖にされ後継機は出て来なかった。
これでニコンのフルサイズのラインアップはD4、D800そして入門機のD600となり次が断たれた。
ということで無い物ねだりをしてもしかたがないのでD600をめでたく購入となった。
気になる部分もあったし。
しかしである、24Mフルサイズが15万円で買えるとはいい時代になったものである。

どんなカメラかといえばワタシがとやかくいってもしかたないので
プロカメラマンやらライターの書いた記事を紹介しておく。

やっぱ盛ってるなという感じはするがD600の良さは読みとれると思う。

連載:落合憲弘の「へそ曲がりデジカメ生活」
ニコン「D600」、コレさえあれば「D800」はもういらない!?(前編)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20121022/1044782/

ヨドバシ:Nikon D600 SHOOTING REPORT
http://photo.yodobashi.com/gear/nikon/cameras/d600/

ヨドバシ:ニコン・山本開発本部長インタビュー「Nikon D600」と、デジタルカメラ開発に関する四方山話」
http://photo.yodobashi.com/gear/nikon/topics/20121126/

ニコン:vol.16 ニコンFXフォーマット史上 最小・最軽量。D6002012年12月フォトグラファー 阿部 秀之
http://www.nikon-image.com/enjoy/interview/nps/magazine/ultimate/16/index.htm

どう?ほしくなったでしょ(笑)。

どうしても今まで使っていたD700との比較になるが

カメラとしてはやはりD700に値段相応見劣りする。
スイッチやボタンを操作するとカチッと感がなくチープな感じがするし
軍艦部左上の2重のダイヤルは剛性感がない上、操作性が悪い。
冬に手袋をしたら果たして回せるのか?
連射速度もカタログスペック的にはD700が5コマに対してD600は5.5コマなのに
明らかにD700のほうが速い。設定次第ということか。
フォーカススポットが51点からD7000と同じ39点に減点されたとか1/8000がないとかは
大目に見ておくことにする。多分コストダウンに貢献している部分だと思うから(笑)。
しかし!D600の画像を100%でチェックしたら画質はじぇじぇじぇというか予想外にすばらしく
D700を問題にしない解像度と階調の滑らかさ。色の乗りもよい。
銀塩でいうならASA100のフィルムを使っていたのが初めてASA50の微粒子のフィルムを使った時の驚きに似ているかも。後戻り出きん。

褒めておいて落とすわけではないが早くも看過出来ない問題点も。

・表示が見づらい。小さくごちゃごちゃしていて設定が確認しずらい。
年寄りにチェックさせていればもっと見やすくなったかも(笑)。
情報表示に関してはニコンのエンジニアはたいしたことない。
もっと表示デバイスについて学ぶべきである。

・有名な画像左上のローパスフィルタ汚れが発生。
たった数百回シャッターを切っただけなのに。
ニコンは対策を打つ気も品質管理をする気もないようである。

とか。

高感度のノイズとかダイナミックレンジについては今後の確認となる。


あ~きょうはLPFのクリーニングだ。
フルサイズのクリーニングは大変なんだぞ。特に隅っこは。


【追記】
今年書いておきたいいくつかのこと(1) その後のD600





b0199522_8274346.jpg

珍しい伊勢太神楽系親子獅子だ!











ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-09-07 08:32 | 写真 | Comments(0)

八朔祭@都留

小浜の地蔵盆へ行った帰り汗ばんだジーンズに締め付けられたのかふくらはぎが浮腫んでエコノミー症候群的な疲れが残ってしまった週末。
確かにエコノミーカーには乗っているけれど。まあテレ東の狩野アナの田舎足ほどパンパンには浮腫んでないが。

あまりに暑いし疲れは抜けないはで八朔祭見物を断念しようと思ったがせっかく日曜日に当たったので這うがごとく死のインパール行軍のように牛歩で豚足を引きずって出かけてきた。但し撮影はこれ以上疲れたら会社へ行けなくなるのでユル撮を心がけ気合いは入れないと心に決め標準ズームを付けた1台しか持って行かないことにした。
どんな祭りかといえば生出神社の例祭で屋台巡行と大名行列が見どころか。

詳しくは

八朔祭**山梨県都留市**
http://festival.tsuru-kankou.com/?cat=3

を見てくださいませ。

じぇじぇじぇ今年の姫様は美しすぎる。いつもは一般公募で都留文の女子がなるというパターンなのだが。
後で調べたら地元出身の白須慶子さんという女優さんであった。
http://ameblo.jp/shirasu-keiko/entry-11599891088.html

どおりで笑顔がすてきだったわけである。知らなくてごめんなさい、ある。
あ~出かけてよかった。カメラも高級な方を持っていったのでよく写っていた(笑)。






b0199522_2245583.jpg

ベタなカットです(笑)




b0199522_225749.jpg

姫様きれいです!


b0199522_2251783.jpg

くるしゅうない近うよるがよい、 と農民の子供にも優しく接してくださいました








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-09-02 22:09 | 祭り | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30