<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は有休。
用事は午後からなので冬が来る前に♪寒くならないウチにと洗車することに。
アタシは洗車マニアではないのでささっとホースでボディを濡らし、台所洗剤をカーシャンプー代わりに使い、泡を流したらフクピカ3枚で仕上げます。アルミホイール掃除用にダイソーで買った洗車ブラシは相変わらず役に立ちません。やっぱ100円です。今回はインテリアとドアの内縁も雑巾がけ。これで完璧だ!

と思ったけれど問題発生!!!
4カ所あるキャリア取り付け部のルーフカバーのうち左前方のが紛失していた!
なんとZC32Sはキャリアが付くんです。いらんと思うけど。(と思って検索したらZC32Sにルーフレール付けた人がいた。スイスポでスキーかあ。人生色々です。)
う~ん、他の3カ所はきちんと付いているが右後部のは先月か先々月はずれ掛かってるのを発見し取り付け直しているのだ。原因としてはルーフカバー自体の部品ロット不良なのか、製造工程での取り付け不良なのか、どちらかだと思うのだが。カバー後方に爪が付いておりルーフに開けられた孔に引っかかるとそう簡単には外れない構造になっている。

用事の帰り時間があったのでスズキのディーラーへ寄った。
見たこともない営業マンが応対してくれ”あ~洗車の時にでもとれちゃったんですかね~”。
そう簡単に外れるものかとちょっとムッ。
さらに”車検証見せてもらえますか~。”
思わずここで購入したのだからナンバーから検索してくれとあきれ顔で答える。
おいおいZC31Sからの客だぞ、やっぱ担当セールスマンを呼んだほうが正解だったと反省。
どうやら在庫がないようで部品取り寄せということになる。無償扱いとのこと。そうでしょうね。
まだ1年目だしこっちは何もしてないもん。

そうこうしていたら担当セールスマンのS氏登場。遅いぜ。
ちゃっかり定期点検を進められたけどいつも車検まで何もしないことにしているので、と丁重に辞退。
こういっては何だけどエンジンオイル交換とタイヤの空気圧さえ見ておけば平気ですわ。ガソリンさえ入れるの忘れなければ。ブレーキパッド、タイヤ、ショックの交換時期は走っていれば分かるし。

あっ、そうだ。洗車の時初めてボンネットを開けた。この前タイヤショップのお兄さんがMTオイル入れすぎたのでオイル吹いてはいないかと確認、確認。平気でした。次回は入れただけお店の売り上げになるからと入れすぎないように、規定量(1.8L)しかいれるなときつく言っておこうと思う。バッテリーは46B24Lだった。相変わらずケチっているな。ZC31Sの時は3年目の車検時に55B24Rに容量アップした。冬になるとセルモーターが苦しそうだったので。暖機運転中にルームランプが明るくなったり暗くなったりしていたし。結構不安だったのを覚えている。

XaCARのコラムに    
■スイフトスポーツ No.001■
連載中。はや10回目。
スイフトスポーツファンは読むべし。

http://ecocar-asia.cocolog-nifty.com/



b0199522_1851213.jpg

赤丸の4カ所にルーフカバー
後部に爪のかかる孔がある



b0199522_1851199.jpg

紛失した状態



b0199522_18513293.jpg

通常の状態






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-10-31 18:54 | スイフトスポーツ | Comments(0)
言い古された言葉ではあるが 民俗は生きている を感じさせるいい祭りであった。脈々と受け継がれてきた独特の神事芸能を神へ奉納する邑地の人々に日本人古来の神への感謝や願いの姿を見る思いがした。
どっぷりと夜の帳に包まれ高原のひんやりとした秋の空気の中を12人の祭りを奉納する一行の道中が神社に到着し、しばしの休憩の後神事芸能の奉納が始まった。

奉納された芸能は

・楽の奉納
・相撲の奉納
・翁舞の奉納

であった。


画像はホームページアルバムにアップ






b0199522_12660.jpg

相撲を取っています










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-10-29 01:03 | Comments(2)
水越神社宵宮へ行った折、その上流の布目ダムに寄ってみた。
別にダム萌えではないけどダムカードが頂けるということで頂いてきた。
調べたら結構日本各地の有名無名のダムでも頂けるようだ。
今度ほかのダムでも頂いてこようかな。




b0199522_2227911.jpg





b0199522_22271999.jpg








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-10-25 22:28 | おでかけ | Comments(0)
宵祭りで昔ながらの蝋燭の明かりで人形浄瑠璃が行われると一昨年の大宮八幡宮例祭の時に知った。
えっ!蝋燭の明かりで!まるで江戸時代の芝居小屋の雰囲気じゃん、絶対に見たいと思って二年がたった。

上演に先立って人形座の方のお話があり蝋燭の明かりでの公演は通常では禁止されており今日は特別に消防署の許可を取っているとのこと。
そんな貴重な蝋燭芝居を見せていただけるなんてなんともありがたい機会であった。

上演外題は  

・戎舞
・傾城阿波鳴門  巡礼歌の段 
・菅原伝授手習鑑 寺子屋の段
・伊達娘恋緋鹿子 火見櫓の段

おおっ!伊達娘恋緋鹿子 火見櫓の段があるのか、撮影前から気合いスイッチが入った。






b0199522_20142654.jpg








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-10-20 20:14 | 人形芝居 | Comments(0)
セーラー服と機関銃、、鈴鹿ひろ美いや薬師丸ひろ子、みたいに何の関係があるの?って感じのタイトルですw。

前の京都行きのおり下鴨神社で買い求めた葵盆にお土産の じょうよまんじゅう を載せてみた。ほんとは紙を引いて載せるのがズジだろうが焼き印を見せたくて直置きしてみた。

じゃあニャンコ先生陶器コレクションは何なんだといえば食器つながりということで。
スーパーに行ったらガチャがあったので賽銭投入。小皿が出てきた。これには七辻屋のまんじゅうが似合うかもと、マニアックなコメント。





b0199522_7212035.jpg

御倉屋のじょうよ
葉の緑が盆によく似合ってる



b0199522_7212955.jpg

にゃんこ先生小皿
ニャンコ先生陶器コレクション ガチャでは
当たりだ!!!







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-10-19 07:24 | ニャンコ先生 | Comments(0)
昨日会社でスペシャルメニューで新幹線開業当時のカツカレーというのが430円ででた。こんな美味しいカレーがビュッフェで出たとも思えないけど。そのころのコピーで ひかりは西へ というのがあったのでタイトルはそれにあやかってみた。

目的地は奈良市邑地町水越神社の秋祭り。情報が十分にとれず開催日がよくわからなかったが準備してしまったのでともかく出発。
朝5時前なのに中央道はもう昼間並の混雑。御殿場IC周辺のコンビにも満車状態でなんとかマックで朝飯購入。7時に東名に乗る。新東名に入ってもかなりの混雑。どうやら連休の人手は多そうな予感。蒲郡~岡崎で3kmの渋滞に出くわす。さらに湾岸にはいると鈴鹿F1渋滞で鈴鹿先頭に14km。絶望的だ。最悪なのはみえ川越IC出口も2km渋滞のサイン。しかたなく桑名ICで降りてしまい下道で鈴鹿ICを目指した。結果1時間10分で鈴鹿ICに到着。この混雑ぶりからはいい方か。まあF1にお伊勢参りと好天が重なったので混んで当たり前か。
神社には12寺頃到着し恐る恐る境内に入ると特に変わった様子なし。でも地元の方が食事をしていたのでおたずねするとやはり今日が宵宮。やった~。6時半に来れば良いとのこと。時間があるので奈良市内へと向かった。




b0199522_6531697.jpg

その夜この神楽殿で神事芸能が行われた









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-10-16 06:56 | 祭り | Comments(2)
7月にドスパラで購入したウインドウズ7マシンが電源スイッチをいくら押しても反応せず立ち上がらなくなってしまった。ちょっと無理だろうとは思いつつ取説どおりトラブルシューティングを行ったがダメ。電池を抜いてBIOSまで初期化したのだけれど。
早い話、物理的な不良だ。ファンもLEDも点灯しないので電源かマザーボードかといったところ。マザボの外観チェックをしたけどコンデンサのパンクなどの異常は認められず。

大慌てで捨てずにとっておいた旧式のXPマシンを立ち上げて一応ネット環境は復旧。JR北海道とは対応の速さが違うぞ(笑)。これでメールチェックやアマゾンと再び繋がって一安心。

次にしなくては行けないのはウィンドウズ7マシンの修理。
当然保証期間内だが持ち込みか送りかで片道または往復の宅配料金がかかる。
パソコンは結構大きいし重いので馬鹿にならないだろう。
もちろん修理は無償のはずだけど。

もっとやっかいなのはHDD内の個人情報。消さずに渡すのはとても抵抗がある。
というよりダメだ。立ち会い修理ならいいけれど。
その意味では出張修理って結構安心かも知れない。

会社で知り合いの元パソコン少年の情報管理社員に相談したら個人的に年に5台くらい買うけど修理に出したことなんかないとの回答。
あっけにとられてしまったがそうゆう生き方もパソコンでは正解かも。
初期不良以外は保証をアテにしないと。

個人情報を渡すくらいなら自分で修理すると腹をくくった。
で、再度トラブルシューティング。
電源を疑ってXPマシンを分解し電源コードを取り出しウインドウズ7マシンに接続してみた。
ふ~ん電源コードって24ピンなんだ。素人丸出しだ(汗)。
祈るような気持ちで電源スイッチを押す。
動いた!

原因は電源だった。大方よくあるトラブルのコンデンサ破壊だろう。
格安パソコンだけに文句はいえないけど3ヶ月で壊れるとはね。
電源の型番はSILENT KING-2 LW-6350H-2(350W) というBTOでは見かけないパーツが付いていた。
調べたらゲームをやらないワタシ程度の使用ではそんなに高出力なものは要らず80PLUS BRONZEの400~500Wで十分とか。
値段的には5000円~7000円か。

候補として

・クーラーマスター GX 450W Bronze RS-450-ACAA-D3

・Corsair CX430M CP-9020058-JP

両方ともアマゾンでも購入できるし定評があるようだ。ネット上では・・・。

とりあえず安い方のGX 450W Bronze RS-450-ACAA-D3を発注。
これでも壊れた電源よりスペック的には上だ。

結果2000~3000円の持ち出しになるがパソコンの中身を知るいい勉強になった。

と、プラス思考でゆきましょう。



ついでの話。
伊勢新聞によると

・伊勢神宮内宮 遷宮祝う優雅な舞楽

伊勢神宮内宮で八日、式年遷宮を祝う奉祝舞楽の公開があり今回の遷宮を記念して新たに作られた「斎庭舞(ゆにわまい)」が舞われたとか。
最近、力のある神社ではよくオリジナルの舞と装束を新調する話を聞く。個人的にはとても歓迎しますが(笑)。美しい巫女さんよる舞は世俗の垢に汚れた心身を清めてくれる。
写真撮影も出来て至福の参拝となる。
十日まで、内宮神苑特設舞台で、午前十一時と午後二時からの二回披露。雨天時は、参集殿奉納舞台で午前十一時からの一回のみ。また、外宮では、十一―十三日の午前十一時から。

外宮が狙い目か。11日早朝スイフトスポーツで奈良へ向かうが間に合わないだろうなあ。二兎を追う者は一兎をも得ずではもっと困るし。




b0199522_1836459.jpg

こっちは保証票期限切れの奈良 美智さんキャンディー
最近食べてしまったけどおなか壊しませんでした









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-10-10 18:39 | 日々の出来事 | Comments(2)
式三番マニアであることをすっかり忘れていた自分だが久しぶりに式三番へ出かけてきた。
湯原の式三番は舞台が時代がかっていて舞場を広く取ったダイナミックな舞はなかなか見応えがある。
例年は神事の後に式三番が行われるのだが今年からそれに先立ち役者の紹介と式三番の解説が行われろこととなった。
その折、昨年から京都の店で150万円かけて新調した袴を翁の段で使っているとの披露があった。
成人式の着物だってウン十万することを考えればそのくらいはかかってもしかたがないかと思いつつクルマが1台買える値段だと驚く。
しかし解説に熱が入り過ぎ校長先生の長話のようにみんなが飽きてきたのが手に取るように場の雰囲気が伝わってきた(汗)。来年は短くした方がいいと思います(笑)。

撮影のほうと言えば今年は天気が良すぎて木立の間を透過する日差しがスポットライトのように舞台を何カ所も照らしワイドで撮るとあっちこっちが白トビして絵にならない。と言ってアップばかりでは舞台のすばらしさが伝わらない。高曇りのお天気の時再チャレンジか?





b0199522_222233100.jpg

袴が白トビしてます
床を見るとまだらな光線の様子が分かります




b0199522_22224093.jpg

やっぱりデラックスな袴でした




b0199522_22224857.jpg

三番叟
黒式尉 黒い面の老人意味






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-10-04 22:28 | 神事 | Comments(2)
高原の夜の冷え込みを舐めて半袖一枚で出かけたら体を冷やし見事に風邪を引いてしまった(汗)。
撮れないものを撮るのに快感を覚え?裸電球一灯の神楽殿での撮影となった。
ISO6400 F2.8 1/100 これでも少なくとも1段はアンダーだ。
しかしこれ以上ではさらにノイズが増え被写体もブレて写真でなくなってしまう。
AFも思うように合わず難しい撮影となりました、ホント。




b0199522_2242388.jpg






b0199522_224311.jpg






b0199522_2243769.jpg






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2013-10-01 22:05 | 神楽 | Comments(2)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31