<   2013年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

SSDが流行っているからというわけではないけどものは試しにと換装してみた。
クリスマスに便乗して安くて人気のCFD CSSD-S6T128NHG5Q をアマゾンから10290円で購入。
届いた箱を開けると2.5インチSSD、3.5インチベイ用ブラケットとネジ6個が出てきた。あれ?取説もソフトもケーブルも入ってない、という素っ気ないものであった。

いうまでもないが
・メリットはSSDはHDDに較べ物理的動作がないので高速処理が可能となる
・デメリットは書き換え可能回数がHDDより少なく寿命の問題がある
ということである。とはいえハードに使用しても5年は持つとの試算があるので寿命は気にしなくていいと思われる。

実際SSDに変えてみると

・起動時間の短縮
・重い画像処理ソフトが軽く動作
・HDDの動作音が消えた

というウレシイ結果が得られた。

人並みの苦労?をしつつ何とかシステムディスクをクローンコピーしHDDの起動順序を変えて完了。


評価ソフトで計測したら


b0199522_18331765.gif





となり400MB/S越えをマーク。満足できる数値が出てきた。

さらに高速動作だけでなく今まで使用して来たHDDをセカンダリーHDDドライブとしたので
SSDクラッシュ時のバックアップとなりシステムの信頼性が向上したことも大きなメリットといえるだろう。

SSDパソコンおたくでなくともそろそろ導入しても良い時期になったかも。おすすめです。






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-12-30 18:34 | 買い物 | Comments(0)
無事之名馬ってところです。
新型スイフトスポーツいたって快調です。
12月の頭にボーナス商戦で賑わうホンダのディーラーでオイル交換。
モービル1 10W-40にオイルフィルターの交換。
オイルフィルター、MTよCVTでは品番が違うのでスズキ以外で交換する時は要注意かと。

スロットルをオフにしてもエンジンの回転が落ちずエンジンブレーキが効かない、と知り合いから相談があった。なんでもマンションのカーシェアリング車がスイフトとか。

確かにこの症状はいつも出るわけではないがウチのZC32Sでも出るときがある。
シフトダウン時のブりッピング(中ぶかし)のときスロットルを吹かし過ぎると回転がホールドされ壊れたんではないかと思うことがしばしば。

いろいろ調べてみるとスイフトチューナーのアールズのブログに

”あとアールズ社内でも言われていますが
アクセルオフ時にエンジンブレーキが効き
難い??と。

ノーマルはアクセルオフ時に排ガスが出難いように
一気にスロットルオフにならないようにプログラム
されています。

なので、エンジンブレーキの効きが甘く感じます。”

と。クルマが壊れているわけではないようだ。

スズキはまだまだエンジンマネージメントのソフトウエア開発が弱いんでしょうか?

そうそうZC32S、4000回転から5000回転のトルクバンドに入ったときツボにはまる加速感が味わえる。
とくにセカンドギアで。なかなかエキサイティング。VTECの時ほどアドレナリンは出ないけど今時の1.6Lとしてはいいほうかと。やはりMTで乗るのが作法のクルマです。

あとはそろそろショックアブソーバーの交換を考えてもいい時期になったくらいかな。





b0199522_18221695.jpg











ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-12-30 18:24 | スイフトスポーツ | Comments(0)
相変わらずローパスフィルターには元気にゴミが付きます。カカクコムにD600のゴミ問題について多くの被害が報告されていて無償シャッター交換とかの恐ろしい情報も投稿されておりちょっとうろたえてます。撮影から帰って来ると念のためにとミラーアップしてLPFをブロアーで拭く習慣がついた(笑)。まあ保証期間内に一度ニコンのサービスに相談してみることにします。

カメラとしては可もなく不可もなく普通に使えます。
さすが画素数24M、伊達ではありません。細部まで解像しており階調の滑らかさは見事です。ただ24MのファイルはXPパソコンでは荷が重くパソコンを買い換える羽目になりました。

3ヶ月間使ってみて気になることと言えば

・小町忌での撮影の祭、マルチパターン測光で撮影していたらハイライトに引っぱられシャドー部が潰れてしまうような傾向が認められた。画素面積が狭くなった分露出がシビアになっているのかも。気になるのでもう少し測光の癖を調べて見ようかと。

・シャッターストロークが長すぎる。半押ししてももう一段1/4押しがある感じでそこまで押し込んでシャッターチャンスを狙わないと動きの速い被写体を狙うにはラグが出やすい。D700にはそんなことはないのだが。半押しから一気にレリーズするのがコツかも?

・ISOボタンと画質ボタンが隣接しているのはまずい。ISO感度を変えているつもりで画質モードを変えていた(汗)。最近のデジカメはボタンだらけだが使用頻度と重要度でもっと人間工学的な配置とかボタンの形状を変えるとか工夫した方がいいのでは?

あとの細かい事は腕でカバーです(笑)。

D600そつはないけど面白みのない子だといったところです。
D610子ちゃんは出ちゃったしますます影が薄くなってしましました。
D600買って3ヶ月でD610が登場しあっという間に過去の遺物になってしまったのはとても悲しい(涙)。

D600は思いっきりフルサイズエントリーモデルだったようでビギナーにはいいカメラだったが中級者には物足りないカメラだった。
D800との差別化をし過ぎたのかもしれない。その分、割を食ってしまったような。

部品の節約をし過ぎて品質の低下を露呈してしまいD610を出したのはニコンのせめてもの良心かと思ったり。
D600を使っているものにはたまった話ではないが。
まんまとオリジナルリュックのプレゼントにだまされたかも(汗)。


こうなったらD710に期待かするか?D700の正常進化を望むかあ。




b0199522_94462.jpg

どさくさにまぎれて16-35mmF4も購入していた(笑)
VR付が決め手でした
しかし長い・・・長すぎる 蛇長すぎる です







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-12-28 09:46 | 写真 | Comments(0)
いったい何しに随心院へ行ったんだ?といわれそうなのでぼちぼち本題に(汗)。
深草中将の小町百夜通いゆかりの山科随心院では11月23日にミス小町コンテストが行われ翌週の小町忌法要でミス小町が十二単衣をまとい仏前に報告を行う。なかなか十二単衣を見ることも撮影する機会もないので今日がチャンスとばかり綿密?な計画を練りのぞみ号京都日帰り観光を試みたわけである。まあ後で京都の知り合いにウチに泊まればよかったのにといわれるオチがついたのだがダダほど怖いモノはない。




b0199522_7315732.jpg


礼堂へ向かう十二単衣のミス小町
いろいろ撮らせて頂いたがブログでは
お見せできません 
無断転載禁ですから(笑)







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-12-09 07:33 | 仏教行事 | Comments(0)
随心院で風流~。気分は芭蕉(笑)。



b0199522_12192188.jpg


紅葉燃え 何を語らん 老いの旅






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-12-07 12:19 | 歳時記 | Comments(0)
のぞみ5号は8時51分に無事京都へ到着。小町忌は2時からなので大分時間がある。う~んのぞみに乗ると時間が買えるのか。 ならばと前から行ってみたかった南禅寺水路閣へ行くことにした。よく京都の何ちゃらサスペンスに登場するロケ地でもある。 煉瓦の水路と紅葉のハーモニーがいいのではといそいそ地下鉄を乗り継ぎ蹴上駅で下車。やっぱり京都観光の人気スポットだけあり人人人である。観光バスが次々とやって来てはおばちゃんを吐き出す。おばちゃんが京都観光産業を支えているのを実感。紅葉の赤が美しい参道を辿り水路閣に向かうとやっぱ人だらけ。どう撮っても人が入る。人が切れる瞬間を狙ってはシャッターを切る。なかなか忍耐のいる撮影であった。人疲れがしてきたのでそうそうに南禅寺を辞してそうだ神泉苑へ行こうと再び地下鉄に乗る。1日乗車券なので乗り放題である。神泉苑はとても静かでのほほんと紅葉を愛でることが出来た。



b0199522_2141555.jpg

南禅寺水路橋


b0199522_21411949.jpg

神泉苑


b0199522_21412932.jpg

本日のパスタ B


b0199522_21414262.jpg

なんてこった ではなくて パンナコッタ







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-12-04 21:43 | おでかけ | Comments(0)
長い歴史の中で初の京都日帰り撮影を敢行した。 まあN700が新横浜~京都を2時間余りで結ぶようになったのでそれほど無謀なことではないが せっかく京都へ行くなら便利になったといってもやはり1泊がよいという結果となった。 せわし過ぎる。でも宿泊費が浮いたのでそれはそれでよかったが。 南禅寺ー神泉苑ーイタリアンランチー随心院-京会席と普通ではありえな一日となった。





b0199522_17583632.gif

大活躍の地下鉄1日乗車券
600円で乗り放題






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2013-12-02 18:00 | おでかけ | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31