<   2014年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いろいろあって山梨まで雪かきに行って来ました。
富士急もようやく普及してダイヤ通り走るようになった。
しかし道路は路肩には雪があり裏道は除雪がまだまだでスタッドレスタイヤの付いたクルマでないと危険な状態。
特にこれからは雪が溶け始めたので早朝はブラックアイスバーンとなり滑ること必至。
物流は元に戻り初めスーパーの棚もいつも通り。但し駐車場が雪で狭くて買い物に行ってもなかなか止まれないとか。
学校も1週間ほど休校だった。明日からは登校となるが屋根から落ちてくる雪に要注意。
と、来週1週間も大変です。




b0199522_2314268.jpg










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-02-23 23:02 | 日々の出来事 | Comments(0)
関東地方記録的大雪の9日に京都からの帰りに運良くお買いあげ。

甘楽 花子の前を通るとショウウインドウにやや!雪餅が!!!
京都の冬の上生菓子といえば雪餅である。
480円とちょっと高めだけど購入。
ついでにできたてのきんとん”蝋梅”も。
色がビビッドでちょっと狼狽したがw。




b0199522_16282663.jpg

雪餅
そぼろが細かく見事
中は黄身あん
お菓子としては大きめで480円も納得


b0199522_16242849.jpg

色鮮やか ”蝋梅”きんとん
味は想定外の美味しさ
もうひとつ食べたかった

b0199522_16244521.jpg

今回の雪餅の写真が手抜き撮影のため
雪餅の名誉にかけてきちんと撮ってるのを再掲載
これは 嘯月 のもの






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-02-22 16:31 | 和菓子 | Comments(0)
今週も動けません。
ヨーカドーまで歩いてお買い物。
クルマのありがたさをつくづく感じました。
自然解凍待ちです。
あと1週間もすればなんとかなるでしょ・・・。



b0199522_13234910.jpg

大分溶けたけど発進できません



b0199522_1324084.jpg

雪かきすればバックでなんとか出られるかも





b0199522_1324795.jpg

まだ20cmはあります






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-02-22 13:27 | スイフトスポーツ | Comments(0)
今週は乗れるかなと思ったら・・・
このありさまです。
笑うしかありませんw。




b0199522_17324692.jpg



b0199522_17325887.jpg







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-02-16 17:34 | スイフトスポーツ | Comments(0)
帰りののぞみ22号までには時間があったので天龍寺法堂(はっとうと読むらしい)の天井に加山又造により描かれた雲龍図を拝みに行くことにした。今日は地下鉄1日乗車券なるケチケチキップと東男なのに持っている ICOCA(関東のSUICAに相当)でキャッシュレス乗車となった。お~カードに1050円も残っていた!嵐山駅から天龍寺まで小雨のなかをトイレを我慢しながら小走りにがんばる。しかし!驚くことに天龍寺入り口付近にはにはトイレがなく拝観料を支払ってなかに入らないと使用できない。しかたなく駐車場付近から150m離れた市のトイレまで走る走る。トイレの近い方は嵐山駅で小用を済ませておくことをお奨めする。さもないと嵯峨野に水たまりを作ることになる。確かにお寺してはトイレだけ借りられても迷惑なのは分かるが人助けは出家の仕事じゃないのかと思ったり。
法堂の特別拝観料は500円で庭園拝観とは別である。そしてスリッパ履きでの入堂となる。足の裏から寒さが伝わってきて京の冬の旅をじっくりと堪能できる。9時に着いたので拝観客はほとんどおらずワタシ以外は2名で寒いのか余り関心がないのかさっさと帰っていった。500円分見ていかんかい!。ワタシといえば テレ東の美の巨人の録画を何度も見て事前学習してあるのでしつこくいろんな角度から鑑賞。さすが日本画壇の異端児加山又造、迫力のある雲龍図であった。確かにエアブラシを使った跡が認められた。日本画にエアブラシとは恐れいった。
帰る頃にはお決まりの観光バス客がどっど押し寄せてきた。さすが日本が世界に誇る国際観光都市京都。みんな500円硬貨に見えてきた。
京都で暇だったら是非天龍寺へ行って雲龍図を見ることをお奨めする。但し公開日をよく確かめてね。さもないと売店のポストカードで雲龍図を鑑賞することになるかもしれないぞ。

法堂の 足の裏から 京の冬



b0199522_14462135.jpg

2013 12月



b0199522_14461123.jpg

2014 2月



b0199522_14463344.jpg

どうだ! 大迫力だろ?








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-02-15 14:49 | おでかけ | Comments(0)
京都市営地下鉄駅で奈良・斑鳩1dayチケットを1600円で購入すると

・京都市営地下鉄全線 
・近鉄電車(奈良線・京都線・生駒ケーブルおよびけいはんな線・橿原線の一部)
・奈良交通バス(奈良・斑鳩・西の京地区の指定区間)

が乗り放題でとてもお得です。

ちなみにわたしは奈良半日観光で
京都~奈良往復 610円 X 2
奈良交通 2回 200円 + 100円
地下鉄 210円 + 190円
と320円もお得でした。

おすすめです。

詳しくは
奈良・斑鳩1dayチケット(京都市交通局版)
http://www.city.kyoto.lg.jp/kotsu/page/0000033599.html



b0199522_2365759.jpg












ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-02-13 23:07 | おでかけ | Comments(0)
今年初の長距離遠征は奈良になるはずだったが想定外の低気圧の攻撃で急遽のぞみ号になってしまった。どだい夏タイヤのZC32Sでは冬の長距離はリスキーだがあの低気圧ではどんな装備のクルマでも結果的には撃破されてしまった。雪はよいよい、いや行きはよいよい帰りは怖い、至る所で高速通行止めと箱根の関を越えて関東には戻れなかった。

しかしこう雪もが降るならスタッドレス1セット買ってどこかに預けるか・・・、とも思う。

そうそうスイフトスポーツファン様にはご無沙汰ですね(笑)。

話は古くなるがお正月は暇だからと本やで何冊か雑誌を買い込んでおいたなかにベストカーがあった。
水野和敏激辛試乗でスイフトスポーツが取り上げられていたから立ち読みで済まさずに購入となった。
水野氏といえば泣く子も黙る(かもしれない)35GTRの開発責任者である。ZC32Sのサスペンションセッティングについてとても鋭い分析をしていた。さすがもと日産自動車勤務といったところで へえ~の連続、そうたったのか でスイスポ乗りとしては目からウロコであった。わたし的にもフロントサスペンションの接地性のよさには感服しておりZC31Sと違ってコーナーの立ち上がりでも安心してスロットルを挙げることが出来る。

バックナンバーがネットでも買えるようなのでスイスポ乗りの方には購入をお勧めします。
12月26日号です。



http://s13209936.suzuki-dealers.jp/2013/12/26/%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0/

なんてスズキアリーナのブログ記事もありましたヨ。





b0199522_16283948.jpg


b0199522_1628487.jpg








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-02-11 16:30 | スイフトスポーツ | Comments(0)
正倉院正倉整備工事見学の後、関東は大雪なんてことはつゆ知らず氷雨のそぼ降るなか二月堂裏参道から春日大社へ冬の散策ならぬとても寒~い雨の行軍となった。
4時を回り人影もまばらな二月堂でとても元気な中国人ファミリー観光客に遭遇。バブルだなんだといわれている中国だがどんどん日本にやって来てお金を使い民間交流し日本は良い国なんだ、と理解して頂きたいと思う。日本の生きる道の一つは観光立国なのは間違いないから。

春日につくやいなや巫女さんに駆け寄り”去年と今年の干支の一刀彫が欲しいんですけど・・・”と。そう昨年の巳の干支一刀彫を買いそびれていたのだ。ず~っとそろえていたので欠けるのは心苦しく思っていた。探して頂いたら出てきた!昨年今年と2個6000円で授けて頂いた。ありがたや。

奈良公園をぐるぐる走っている100円バスに乗ったらやっぱり中国のグループが、それも若い。甘やかされた一人っ子かなと思ったり。そーやって日本の若いもんも駄目になっていった。

京都に宿をとったので近鉄特急を奮発し17:00に京都に戻ってきた。とても長~い一日であった。

夜はいつものお店でコースを頂く。ついでに一度食べてみたかった南禅寺蒸も。デザートに酒粕ぷりんが・・・。アルコールに弱いワタシはちょっと引いた。悪酔いするんじゃないか・・・。年末にもサバランを食べていい気持ちになってしまったので。ホテルに戻る頃、すこしだけ楽しい気分になっていた。と、京の夜は更けていった。

注;酒粕には7%程度のアルコールが残留しているらしい 飲めない人間は要注意だ!!!



b0199522_1182380.jpg

二月堂もこの通り


b0199522_1183227.jpg

東大寺大湯屋
雨で大分雪が解けてしまったようだ


b0199522_1184127.jpg

鹿も寒そう雪の若草山









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-02-11 11:10 | おでかけ | Comments(0)
正倉院正倉整備工事第5回現場公開の見学を申し込んだら第1希望が通った。

しかしである。まさか心待ちにしていた正倉院工事現場見学の日が記録的大雪に見舞われるなんて思いもよらなかった。当初はクルマで行こうと計画を立てていたが天気予報を見ていたら無理であると判断し、金曜の会社帰りに急遽のぞみ号の往復指定乗車券を購入。その時は2万6千円って随分高いと思ったが結果的にはとても安い切符となった。

6時前に家を出たらすでに積雪5cm、風雪のなか足跡のない雪道をなんとか駅に辿り着き新横浜駅からのぞみ9号に無事乗車できた。だが早くも小田原駅で雪落としのため臨時停車、名古屋では山陽新幹線内で竹が線路に倒れ運転見合わせ、とハラハラさせられながらも京都には59分遅れでなんとか到着。

無事、14時の見学時間に間に合うことが出来た。まさに情熱と執念と幸運が重なる忘れるに忘れられない日となった。




b0199522_2226750.gif

マニアにとってはプラチナペーパーである








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-02-09 22:27 | おでかけ | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28