<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新たにサントス、コロンビア、キリマンジャロ、マンデリン各300gを購入。
最初は上手く出来るかなと自信なさげに始めた自家焙煎だがこれまでに約1.5kgの生豆とガスカートリッジ6本を使い果たしなんとかなりそうな感じがしてきたので追加購入となった。煎った豆は美味しくてもまずくても自己責任で全部飲みました(笑)。

今回初めてマンデリンを試してみた。深煎りにすると美味しいという珈琲豆店のおじさんのアドバイスどおり深煎りを目指して80gで焙煎開始。予定ではフルシティで止めるつもりだったがこのマンデリン、1ハゼがきてから火の入りが早いようであっという間に2ハゼが始まりコロンビアのつもりで銀杏煎りを振り続けていたらフレンチまでいってしまった(汗)。なんと20分かからなかった、早くて楽?早速ドリップして味を見たら苦みの効いた強目のコクのある味といったところ。当たり前だがコロンビアやサントスとは全然個性の違う豆であることを確認。

別に煎ったコロンビアとキリマンとこのマンデリンを1:1:1でブレンドしてみたら不味くはないけどパッとしない味がした。どうやらマンデリンは強いので隠し味くらいのつもりでちょっとだけ混ぜるのがいいのかもしれない。
もしくはストレートで。

さらにキリマンジャロはエーデルワイス農園のいい豆だからクラックが入るくらい煎るといいというアドバイス通り味見用に40gだけ焙煎。量が少ないので1ハゼ、バチバチ、2ハゼ、ピチピチまで10分で終了。これもすぐにドリップ。酸味と苦みが絶妙のバランスでいい感じ。しかし珈琲を楽しむというより味を確かめるというマニアックな世界に入り込んでしまったようだ。それはそれで楽しいのだがコーヒーを続けて飲むのはちょっとつらいかも。2口くらいすすればもういいです(笑)。

以外とこの40g焙煎いけるかも。火力と豆の量がいい感じなのだ。これならコロンビアでも簡単にフルシティまでもって行けそう。

あ~次から次へと試したいことが出てくるが焙煎した豆ばかり増えて飲みきれない。誰か飲んでくれ~である(汗)。



b0199522_2145080.jpg

結構粒が不揃いなマンデリン
煎りすぎた~



b0199522_2145825.jpg

キリマン シティロースト
美味しかったです





ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-26 21:06 | 珈琲自家焙煎 | Comments(0)

いい日だめな日

土曜日の天気予報図を見たら日本列島が高気圧にすっぽり覆われる模様。
これは出かけるしかないと早起きして出発し、道志村を通過する時全く雲のない富士山が見えてやったと思いましたね。でも竹之下の棚田につくと無情にも富士山は南からの雲に覆われ撮影タイムは終わってました。1時間遅かった・・・。でも3時起きはイヤだし計算ミスです。日の出が早くなり大気が早く暖められ雲が出やすくなることを考えていなかった。ダメ押しをするつもりででてきたけど逆に富士山にダメ出しをされてしまった。
未練がましく田圃だけ撮影して、そうだあさぎりを見に行こうと場所を変えた。

適当に移動したがあっさり御殿場線の有名撮影ポイントを発見。
ホントなら富士山バックで撮れるんだけど。それに後ろ向きでやって来た(汗)。

最近の休憩場所である246の角にある御殿場マックで一息入れて、そうだそうだ富士急へ行こうと篭坂峠を越える。

こともあろうにがんじゃ踏切で富士山バックの富士急ゲット。鉄ちゃんじゃないからそんなうれしくないわ、ごめん。




b0199522_19122826.jpg

到着したら 富士山 閉店ガラガラ(笑)



b0199522_19123265.jpg

棚田写真
これだけならまあ見られるが
目的が違った
やっぱり早起きは苦手・・・


b0199522_19123647.jpg

ホントなら雄大な富士山バック
おまけに後ろ向きで走ってきた
あさぎり号




b0199522_19123996.jpg

後ろ向きでごめん、といわんばかりにあさぎり号は小田原方面へと走り去っていった




b0199522_19124126.jpg

ふつ~の御殿場線
トリミングしてみました



b0199522_19124324.jpg

富士山くっきり富士急
でも南には雲の塊が迫ってきていた






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-25 19:21 | 電車 | Comments(0)
前回試した網だけ使った焙煎方式でコロンビア50:キリマン50のミックス焙煎をミックス焙煎したら味の再現性が認められしめしめと思った。この方式で行こうと。

さらに深煎りの豆をブレンドしようとコロンビア単品でフルシティの先を目指したがなかなか焙煎が進まない。この方法だと金網にカロリーをとられてより深煎りにするには火力が弱すぎるのかも。でもそれなりにいい色になっていたのでとりあえず中断。
味をみてみたらやはり思ったほど苦みが出てこない。残念。

深煎りは火力がいるのかも。次回はフルシティになったら網を外してみようかと。

行き当たりばったりのブレンドだがこのなんちゃって深入りコロンビアとコロンビア50:キリマン50のミックスを1:1で混ぜて飲んでみたらちょっと苦みが立ってそれなりに飲めました。自家焙煎珈琲は始末も大切ですw。

1.6kgあった生豆もほとんど焙煎してしまい残り後わずか。途中で挫折しないでコンロの上でひたすら振り続けた。まだまだ試行錯誤が続きそう。



b0199522_21194542.jpg

左がコロンビア:キリマン 1:1 のハイロースト
右が問題のコロンビア フルシティ 火力が弱いのかこれ以上焙煎が進まない








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-19 21:22 | 珈琲自家焙煎 | Comments(0)

今日の富士急・・・

用事のついでに富士急を見に行く。
もう初夏を思わせる風景がそこにはあった。





b0199522_031719.jpg

カラフル トーマス号が水田に・・・




b0199522_031374.jpg

富士山が雲に覆われ始めたのか誰もいないがんじゃ踏切から
富士登山1号が上ってゆく



b0199522_03224.jpg

鉄ちゃんがスカ色というJRの車両
田原の滝も新緑がきれい








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-19 00:08 | 電車 | Comments(0)
珈琲にはカフェインが含まれており飲み過ぎると習慣性が出てくるようだがワタシは基本的に日に2杯だし深煎りが好みなので特に中毒症状?はない。
しかしである。週末になると自家焙煎をしないではいられない体になってしまった(汗)。
コンロの上で銀杏炒り”をシャカシャカ振るのがたまらなく楽しい。
どんな味のコーヒーに仕上がるかワクワクする。
珈琲豆の自家焙煎は始めると止められなくなるので要注意です(笑)。

どうも後味の苦みが炭っぽいし味が細い。
火加減がアヤシイのではとカインズホームでセラミック付きの金網を買ってくる。198円(笑)。火の状態を変えてみようという試みである。直火成分を減らし網による熱伝導分と合わせて焙煎をすれば炭っぽさが減るかも、と。
金網をそのまま使ったら銀杏炒りに伝わる熱が弱くなりすぎたようで時間もかかるしハゼも弱く失敗アイデア(汗)。
次に網だけ取り出して再チャレンジ。これで直火成分が強くなるはずだ。サントス80gでトライ。するとハゼは弱いがほぼ今までと同じ20分強でフルシティとなった。早速ドリップして味を確かめたら後味が炭っぽくなくなりいい感じ。

さらに”真央ちゃんブレンド”(コロンビア50:キリマン50のミックス焙煎)と1:1でブレンドしたら後味スッキリの飲みやすい味のコーヒーになった。

だんだん焙煎がいい方向を向いてきた。
しかし自家焙煎中毒症状がどんどんひどくなる一方である。




b0199522_722963.jpg

カインズホームで198円で購入




b0199522_7221614.jpg

1回目はこんな感じ
そのまま使用




b0199522_7221949.jpg

2回目は編みだけ取り出してみた








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-14 07:24 | 珈琲自家焙煎 | Comments(0)
GWに撮影した棚田の画像をチェックしたらもう少し陽が高いほうがよかった感じ。
というわけで晴れの予報を信じてまたまた棚田へ。
前回より1時間遅れの8時頃、竹之下の棚田に到着するとすでに撮影中のカメラマンがちらほら。光線もいい感じで富士山のかすんだ感じがなくてとてもクリア。
田植えがこれからの田んぼもまだまだあり逆さ冨士の映る棚田は先週と同じか。
1時間ほど棚田を徘徊していると風が出てきて水面の富士山が流れ始めたので撮影を切り上げ県道へ戻る。すると怪しげな観光バスからカメラを提げたお年寄りの一団が下りてきて道に一列に並び始めた。

はは~ん、富士山の撮影ポイントを連れ回すバスツアーかな、と思ったらやはり添乗カメラマンらしき男がなにやら説明していた。年の割にはハゲハゲのライカなんかを下げておりなんかインチキ臭い(笑)。バスのウインドを見るとクラブツーリズム「富士山20変化 ぐるーり富士山3日間」だと。思わず観光バスで来るところか~、と苦笑する。

先週、吉が島棚田で地元のカメラマンに教えたもらった上小林へ移動。
田植えも大分進み御殿場こしひかりの有数な生産地だけに棚田一枚の面積が広い。
富士山の湧水と標高500mという高さが美味しいお米を作るのに適しているとか。
富士山の裾野を渡る風は心地よいのだが逆さ冨士がかき消されてシャッターチャンスは訪れず。それでも風が息をつくのを待って次回のロケハンを済ませた。
日が昇るにつれ大気が暖められると風が立ち始めるのか?なんて思ったり。

せっかくなので御殿場こしひかりを求め市内のお米屋さんへ。
富士山からのおくりもの というJA御殿場特別栽培のお米とお店イチオシの 契約栽培のこしひかり を2kgずつ購入。その場で精米してくれとても新鮮なお米を手に入れることができた。新たな棚田の撮影地も教えて頂き感謝です。

別に棚田マニアでもないしましてや富士山マニアでもないが合わせると素晴らしい日本の原風景が作り出される。その感動が撮影の動機だ。畦に立って富士山を眺めているだけでも気が晴れ晴れしてくる。そんなに遠くないので6月にまた来ようかなと。




b0199522_20153044.jpg

今回はこんな感じで・・・



b0199522_20153990.jpg

クラブツーリズム「富士山20変化 ぐるーり富士山3日間」
いったいいくらするんでしょ?



b0199522_20154842.jpg

おまけ(笑)






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-13 20:18 | 風景 | Comments(0)
今年も見事に咲いてました。ハートの形のシバザクラ。なんでもご近所の方が丹誠込めて咲かせているとか。ありがとうございますです。さらに今年はシバザクラのピンク、白そと菜の花畑の黄色の織りなすコントラストが目にも鮮やかで殊のほか美しかったですね。

畦で眺めているとご家族連れやら定番の鉄ちゃん(鉄道愛好家)が三々五々やって来てシバザクラを楽しんでいました。畦でカメラを肩に掛けボ~と立っているとコンビニ状態ででやたらとカメラを渡され記念撮影を頼まれました。いろいろ使わせてもらいましたがスマホ便利ですなあ。あれで2L程度のプリント画質が高ければ確かに安物コンデジは要りません。シャッターだってフェザータッチだったしなかなかでした。女の子が2人でハートを作りその間からシバザクラ畑を抜くというアングルをスマホで頼まれたりおもしろおかしく時を過ごしました。

ご家族連れは10分程度で、鉄ちゃんはお目当ての電車が通過すると去ってゆきます。
ワタシも1時間ほど滞在してシバザクラやら電車を撮影してGWを安価に楽しませて頂きました。




b0199522_7232825.jpg

鉄ちゃんに人気のアングルです
鉄ちゃんはランドスケープで撮ってましたがw




b0199522_7235612.jpg

トーマス電車です
あえてハートを入れなくても
お花畑の色と電車のミルフィーユ写真が撮れます

b0199522_7234024.jpg

菜の花畑だけでもきれいです
富士急もこういった風景が撮れるようになったかと
思うと感涙いたします



b0199522_724761.jpg

基本鉄ちゃんではないのでこういったショットのほうが
撮っていて楽しいです






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-08 07:29 | 電車 | Comments(0)
GW連休も今日まで。

お金はないけど暇はある~♪とカメラを持って近場をぶらぶら。
富士山は浅間信仰の霊山として崇拝するけど被写体としてはあんまり興味なし(笑)。
でも棚田に写る逆さ富士を一度は撮りたいと思っていたので御殿場方面へ。





b0199522_19155099.jpg





b0199522_1916387.jpg





b0199522_19161143.jpg







<撮影日 2014/05/04>



ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-06 19:18 | 風景 | Comments(0)
晴れの予報に騙されて?ホイホイと小山町まで早起きして出かけてしまった。
竹之下棚田に着いた時には晴れてはいるが肝心の富士山は雲に覆われて影も形も見えなかった。まだ9時前だというのに。残念です。

まあロケハンと前向きに考えてアングルを検討してきた。
富士山も見えないのに(汗)。ついでに吉ケ島棚田も。

吉ガ島棚田を俯瞰する場所には三河ナンバーの老ご夫婦がカメラを下げて熱心に撮影を繰り返していた。みんなよく調べていらっしゃるんですなあ。恐るべし富士山カメラマン。

この辺りはどうもパトカーの稼ぎ場所のようで1時間の間に2台も捕まっていた。
気を付けなくっちゃ。

b0199522_18554894.jpg

この水田で逆さ富士狙いでしたが・・・



b0199522_1856142.jpg

富士山見えず
実に雑なロケハン撮影
撮影条件 不肖D600 24-120mm 24mm


b0199522_1856890.jpg

買い置きの豆はあるのだけど暇なので80gほど自家焙煎。
キリマン4サントス2コロンビア2という意味不明のブレンド。
余っていた生豆を使い切ろうと思って。ケチケチ大作戦。
目指すはシティブレンドちょい深め。
焙煎途中でカートリッジ交換という事件があったが焙煎は成功。
味のほうは苦みと酸味のバランスががいいんでは?と思ったが少し苦めであった。











ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-02 18:54 | 風景 | Comments(0)
前売りを買って準備を整えていた。
3日の憲法記念日以降の4連休はさぞかし混雑すると思いとりあえず”平日”に出かけてきた。まあすでに連休に入っている人も多いとは思うのだが。
東京国立博物館、通称 トーハク には10時着。すでに観覧の列が出来ており外で40分、中で30分の掲示。待ちましょう、どうせ暇だからと列の最後に並ぶ。お天気もいいしのんびりと思ったけど後ろに並んだ埼玉の50歳代とおぼしきご夫婦のインテリジェンスの欠如した会話を延々と聞かされちょっとイラ。あんたら池上彰さんいうところの教養が足りないのでは?と思ったり。実際は1時間近くかかって入場。やれやれ。中に入ったらまずは複製陶板の複製の展示が。みんなありがたがって見ているが、どうも本物と思っているらしい、さっさとパスして奥の本物の列に再度並ぶ。さっきのはニセモノだったんだと信じられない発言の女子学生に呆れながらも10分ほど並んでまずは玄武に辿り着く。でも係の人が立ち止まらないで下さいと信じられないお言葉が。いったい何しに来たんだとまたキレる。引き続き白虎、朱雀と対面。それでも漆喰の様子、線描と彩色の状態を何とか見取り貴重なキトラ古墳の補修前の壁画を見させて頂けた事に感謝。見られるだけでもありがたいと記念品を購入して会場を後にした。
私見?偏見?だが東博の客は京博、奈良博に比べレベルが低い。聞こえてくる会話からの判断だが。東京の人間は情報だけは持っているが教養は足りないのだ。ホント?

ちなみに青龍は輸送に耐えないということで展示はなし。

混雑状況はツイッターで確認できる。
https://twitter.com/kitora2014

上野のお土産はうさぎやのどらやきでした。

言ってはいけないことなんだろうがやっぱり高松塚古墳の壁画が見たかったなあ(汗)。





b0199522_18484678.jpg

どうだ 玄武ミルククランチチョコレートだ!
多分芥川製菓のものだろう










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-05-01 18:50 | おでかけ | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31