<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ナナオはえらいなあ。3年目に出た不良まで無償修理してくれるなんて。それも往復の送料まで無料。液晶パネルを交換したとのこと。納期は1週間でした。

週末は梅雨の合間というか土砂降りの合間にD600で撮影に。それにしてもD810の発表を見て驚きましたね。D800ユーザー真っ青です。D600ユーザーがD610の発表を見て受けた衝撃の10倍くらいのショックを受けたのでは。36Mの画像が秒5コマって凄すぎる。なんかバッテリーの消耗早そうだけど。まあ(使う用途がないから)買わないので関係ないでけど。ニコンのカメラはプラス10を買わないといけないみたい。D610とかね・・・。

それはそうとニコン指定の修理?から戻ってきたD600、マコトに残念ですが300コマくらいの撮影でもうオイル状のシミが発生しました。怒りはありませんが駄目なものは駄目だと達観してます。ニコンはこれでほんとに直ると思っているのか不思議です。






b0199522_2043648.jpg

この時期富士山が顔を出すのは珍しいです
雲 鳥が飛んでいるようにも見えます



b0199522_204513.jpg

お寺の睡蓮はもう終わりでした
葉っぱが褪せて来ました
花も少なかったです







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-06-30 20:08 | 日々の出来事 | Comments(0)
12月頃から右側5cmくらい縦方向に表示不良が発生するようになった。多分データドライバーのLSIの不良だと思うのだけど。
念のため保証書を見たら5年かつ50000時間以内、液晶は3年と書いてあったので9月に3年を迎えてしまう前に修理に出すことにした。液晶モジュールはLG製かと思うのでナナオのせいではないだろう。

サービスに電話するとクロネコが箱を持って回収に来るとのこと。モニターも貸してくれるとのことだったが古いのがもう一台あるので大丈夫ですと告げた。ニコンの時とは大分違う。完璧な応対であった。

約束の土曜日、今度はクロネコが大きな回収箱を持ってやって来た。今度は大丈夫そう(笑)。







b0199522_23225928.jpg

再度、睡蓮の撮影へ・・・
水面への写り込みがポイントですw
80-300mmの先がブルブル震えるのを
押さえ込むのに必至でしたw



b0199522_2323968.jpg

シンクロナイズドのデュエットのようです







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-06-22 23:24 | 日々の出来事 | Comments(0)
LPF対策でニコンサービスに出征したD600がLPF清掃とシャッター部品交換を終え帰還しました。恥ずかしながら帰って参りましたって横井庄一さんの名台詞をここで使うとは、トホホ。

疑り深いワタシとしては何かチェックできないかとExifをチェックしたらメーカーノートが書き換えられていたのと やや、総レリーズ回数が出す前は4,895 回だったのが6,943 回と2000回も増えている。いったいどういうことなんだ?シャッター交換したから0回にリセットされるなら分かるけど。それとも交換後2000回エージングしたのか、謎である。




b0199522_1931043.jpg

睡蓮が咲いたとローカルニュースでもお寺ブログ
でも載っていたので出かけて来ました
ぼちぼちでんなあ~ それでも伊豆ナンバーやら地元の
おっさんが来てました
この写真もおっさんぽい構図です(笑)





b0199522_19311793.jpg

こんなコメントがありました
とりあえずやることはやったって感じ
後はゴミが出ないことを祈って・・・











ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-06-15 19:32 | 写真 | Comments(0)
あれ~インク交換いやインク充填したらマゼンタが載らないぞ。桜をプリントしても桜の花が白いし、色が全体的に緑にシフトしている。いくらドライバで色を調整しても直らない。スキャナの付いた安物プリンタでデジイチを使っているヤツがこれでプリントするのかと突っ込まれそうだ。そもそも年賀状用に買ったもので試し刷りにとても重宝してます。amazonで1万五千円くらいで購入して4年くらいちょい使いに使っている。サンワサプライの補充インクを続けた呪いかととも思ったけどヘッドの寿命かなあ。。。

もしかしたらプリンタヘッドが詰まってのかもとヘッドを外してみたらカートリッジとヘッドと接するヘッドの吸インク口に?かなりインクが詰まっていた。アルコールを垂らして綿棒でゴシゴシ。掃除したヘッドを元に戻しクリーニングを数回しプリントしたらなんとか色のバランスが元に戻った。インクを大分消費したが買い換えることを考えたら安いもの。今年の年賀状も是非このプリンターで。ちょっと気が早いか(笑)。

インクはサンワサプライの補充インクを使っているが特に問題は起きてない。5回分で2千円弱なのでとても助かってます。
あえて注意することと言えば充填する時にインクをこぼさない、手に付けない、インク残量がPCに表示されないくらいかな。








b0199522_0465424.jpg

こんな形のプリンター




b0199522_0463929.jpg

上 不調なプリント
下 メンテ後プリント









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-06-07 00:48 | 日々の出来事 | Comments(0)
D600 LPF対策でニコンサービスに本体を送ったことは前回書いた。
クロネコのドライバーが引き取りの時、箱を持ってこず営業所で梱包するとD600を裸の状態で持っていったことも。
不安だったがとりあえず信用して・・・。

心配でニコンのホームページを再度見ると

受付が完了してから翌々日以降に修理品梱包用資材をお持ちします。
宅配業者が修理品を受け取り、その場で梱包して引取りいたします。
「受付票」と保証期間内製品の場合は「保証書」、再修理の場合は「前回納品書」を
忘れずに同封してください。
※梱包品は精密機器品として扱いますのでご安心ください。


と書いてある。
え~全然話が違うじゃないか!全然精密機器扱いされてない。D600は精密機器じゃないよ、というつっこみはなしです(汗)。クロネコのマニュアル違反は明白。
心配はさらに益ばかりでクロネココールセンターへ連絡しかくかくしかじか、ついてます、とお話しして状況確認。
するとニコンの手順通りしなくて申し訳ないと謝られる。思わず謝れば済む問題じゃないと思ったけど。
引き取ったカメラはどうやって営業所に持ち帰ったのか聞くとクルマには特にカメラを保管する場所はないとのこと。
要するに荷台でガタガタゴトゴト、ブレーキかけたら棚からゴロり床に着地なんてことがあったかも。Good grief!なんてこった!←Snoopyでよく出てくる表現。

会社に来るクロネコのドライバーにこの話をしたら普通ではありえない、ドライバーが箱を持ってくるのを忘れたのではと言われる。
さらにカンガルーのドライバーにも聞いたら指定の箱を持って行かなかったら引き取り拒否したお客もいる、と言われ同情された。

これからニコンピックアップサービスを利用する方は
クロネコがWEBで指定した箱を持ってこなかったら引き取り拒否してニコンに報告しましょう。
カメラを裸で営業所まで持って帰るなんていったらその場でニコンに電話するのもいいかも。
さもないとワタシみたいに痛い目に会います。


最近のクロネコはたるんでます。クール便でも現場がマニュアル無視してニュースにもなりましたし。

今日ニコンサービスに電話をして、またかくかくしかじか、衝撃が心配と。
回答は
・クロネコに連絡して状況を確認してから点検をして壊れていないか確認する
・交換は”複数回実施しても、なお撮影した画像に黒い粒状の像が多く写りこむ現象が軽減されない場合”
のみ。今回のことを鑑みても交換には応じられない

とつれない回答。ニコンの悪あがきも相当でした。詫びの言葉もなかったような気が・・・。
クロネコもニコンも責任をとる気ががないようでちょっと呆れています。

ニコンピックアップサービスは油断が出来ないので要注意です。



b0199522_7171333.jpg

そろそろ梅雨入り
関東地方 今日は大雨の予報
連日ブルーな日です









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-06-05 07:19 | 写真 | Comments(0)
新宿まで持って行くのが面倒でクロネコの引き取りサービスを利用することにした。
インターネットから修理依頼をかけたら指定した日時にドライバーが取りに来てくれた。
でもその場で梱包箱に入れてくれるわけでもなく裸で持っていった(汗)。
大丈夫か~。いきなりD610になっちゃたりして。それは冗談として戻ってくるまでに1週間くらいかかるらしい。ホームページを見るとLPFの清掃と部品交換をするとか。一体どんな修理をして戻って来るやら。不安だなあ。ニコンがどんな誠意を見せてくれるのか気になるところである。クルマなら完全にリコールだもの。

しばらくの間D700とサブにD300の組み合わせとなる。不思議なものでD600の24Mに慣れると12Mだとちょっと物足りなくなる。それは気のせいなのだろうがフルサイズならD4SとかDfの16M位がちょうどいいような気がする。

シャッターの速さはD300>D700>D600といったところ。これは十分に体感できる。といってD600が遅い訳でもなく連写をしなければ十分な速さである。画質は当然その逆。知らない間に昼間のメインカメラはD600になっていた。きれいになって早く戻ってきてね。



b0199522_23201781.jpg

ニコンサービスに旅立つ前のショット
富士急行線 ホリデー快速富士山号
189家系というらしい
小田原から高校生の鉄ちゃんが
遠路はるばる見に来ていた












ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2014-06-01 23:23 | 写真 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30