<   2015年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

3回目は癒やしの猫たち~ほっこりかわいい表情を~。
猫 かわいい 癒される だから 撮る という流れかな?
今回の講師は モデルからカメラマンに転身した安珠さん。ビジュアル的にTV向(笑)。
生徒は女優の北川弘美さんだし美女二人で絵ずらがきれいでそれだけでも見ていて楽しかったです、って男目線(汗)。
猫カフェでトレーニングの後、梅宮大社での実戦。梅宮大社へはカキツバタを撮りに行ったことがあるような気が。

番組のBGMで 猫になり~たい♪ 君の腕の中♪って流れてきて妙に心地よく猫じゃなくてこの歌に癒された。
調べてみたら つじあやのさんの歌のようだ。作詞作曲はスピッツの草野正宗さん。





b0199522_23493627.jpg

のび~ にゃあ~







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-26 23:51 | 写真 | Comments(0)
レンズで見つける!わたしの京都~カメラで女性力アップ を見ていたら コンセプトは エアリー!!! っていっていた。
おもわず ? なんとな~くその場の雰囲気で分かったようなわからないような。女子カメじゃないから分からないのでは?というツッコミはなしで・・・

ちょっとしらべたら 富士フイルムのXシリーズのサイトで

・・・写真を撮る際、「エアリー(Airy)」という言葉を大切にしています。エアリーとは、風がその風景の中を通り抜ける際に感じる"肌感覚"や"心地良さ"です。そして、そのエアリーの中にある潤いやツブツブ感といった「ミスティ(Misty)」さも、あわせて表現したいと思っています。・・・

・・・「シャープネス」「シャドートーン」「ハイライトトーン」をマイナス1~2、「ダイナミックレンジ」は400%に固定、「カラー」をそのときのイメージでプラスやマイナスに設定して撮影することで、"エアリー感"を演出しているのですが、特に「ダイナミックレンジ」を400%と広く設定することで、淡い色が白とびせず、淡い色のまま柔らかさとなって写すことができています。・・・

・・・コンパクトなX-A1でも簡単にそれができたんです。 

ってそんなにかんたんじゃないと思うけど(笑)。
 
またソニーのNEXシリーズには

山本まりこさんが監修したNEXのピクチャーエフェクト「ソフトハイキー」かあり設定するだけでエアリーな写真が撮れるとか。

早い話、エアリーはカメラ業界でも注目のモードだった!

ゆるかわ とか ゆるふわ とか 女子の世界を覗いてしまったような。




b0199522_7212664.jpg

なんちゃってエアリー
ただの失敗作です
ポピー畑でスローシャッター切ったら
絞りきれずハイキーになってしまっただけ
でもそれっぽいでしょ?







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-26 07:23 | 写真 | Comments(0)
女子力をアップしようかと思って・・・うそ。
京都というキーワードに惹かれて購入。
1,2回目は山本マリコさんというカメラマンが講師でした。
結構明るくてキャピキャピしたキャラが楽しかったです。
とても生徒をおだて上手です(笑)。

1,2回をみて思ったことは女子にとってカメラはオシャレのひとつだ!ということ。
撮影もアクセサリもカメラを持つことも・・・男子にはその発想はないなあ~。
山本まりこカメラマンの写真教室の集合写真も出たがみんな講師と同じ恰好でニット帽を被っている(唖然)。
女子の写真教室って教祖と信者の関係に似たものがあるのかな。

内容は・・・京都が映っていてよかったです!
3回目は京の猫のようです。






b0199522_7105619.jpg









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-24 07:10 | 写真 | Comments(0)
先週は奈良へ出かけてしまったので焙煎することが出来ず今週は大量に焙煎することになった。
土日で各100g計6回手網をフリフリした。
腕が疲れるということはないが着ているものが大分コーヒー臭くなった(汗)。
手網をコンロの前に座って振っていると焙煎に集中して結構無心になれて座禅みたい。
と思ったり。

エチオピア/イルガチョフG-1ナチュラル・コチャレ
エチオピア/イルガチョフG-1ナチュラル・アリーシャ
コロンビア/エメラルダブライト
タンザニア/エーデルワイスAA
マンデリン/G-1ハニーエレガント(2回)

全部シティーローストで仕上げた。
乾燥が終わりキツネ色になったら本格的に近火で焙煎しているがちょっとそのタイミングが早すぎるかも。
次回はもう少しキツネ色になってから本格的な焙煎に入ることにする。






b0199522_2237542.jpg

コーヒー豆の写真はもういいでしょ(笑)
15日に京都で1日遅れで頂いたチョコレート
これも made in KYOTO
京都にはなんでもありますな~









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-22 22:39 | 珈琲自家焙煎 | Comments(0)
土曜日であること、近年、特にカメラをお持ちのお年寄りが行事に集まることから撮影はだめだろな~と思いつつ本堂西側の回廊下で鬼を待つ。するとお堂なかで急病人がでたので鬼は遅れますとの放送。鬼も急病人には勝てないか・・・。
それでも青鬼さんが17:08元気に登場。えっ~?青鬼は左回りだったのか。意表を突かれた。


カメラマンが写りこむのを避け鬼が通り過ぎる一瞬がチャンスかと思い

ズームは最短24mmに固定。
迫りくる鬼にフォーカスを合わせるためAF-C:ダイナミック9点。
シャッターは1/200、露出はF8でガチガチに写す。
ストロボはディフューザーを天バン気味にセット。

外れたら外れたでしかたない。迷っていろいろ条件を変えるとかえって失敗する。
使い始めて2回目のD610だが意外といい仕事をしてくれた。



b0199522_1985929.jpg




b0199522_1992797.jpg




b0199522_1993886.jpg




b0199522_1995024.jpg




b0199522_1995958.jpg







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-19 19:12 | 仏教行事 | Comments(0)
久しぶりに新東名を走っていたら ん? 増えている・・・。
助手席に乗っていたのでコンデジで撮影。

藤枝PA手前1km標識付近。
3車線が2車線になる所。
車線減少での安全性を確保するためだろう。
高級外車のみなさま献金よろしくです。
なんってったってピケティ曰く貧乏人には富裕層からお金が回ってこないのが現代の資本主義ですから。
累進課税も取り入れてクルマの取得金額で国庫納入金も増やしたらどうでしょうか?
ベンツ10倍とかね。





b0199522_15553653.jpg





b0199522_15555298.jpg





b0199522_15555964.jpg

いつから営業するやら・・・







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-19 15:57 | おでかけ | Comments(0)

小夫の勧請縄

針インターから長谷寺への下り道で勧請縄を見つけた。
昨日の雪をまとった美しい姿が目に入りクルマを止め撮影。




b0199522_0542242.jpg







b0199522_0543443.jpg










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-18 00:55 | 神事 | Comments(0)
長谷寺の”だだ押し”へ行ってきた。だだ押しのハイライトは牛玉札の加持で本堂から追い出された赤鬼、青鬼、緑鬼が松明の火で追い回され退散させられる追儺である。暴れる鬼とその様子を見にきた参詣客とアマチュアカメラマンとTV局や新聞社のマスメディアのカメラマンが入り乱れ日が落ちて薄暗くなった本堂の周りは大興奮の30分であった。



b0199522_2236468.jpg

別にこのような写真を撮りにいった訳でjはないけれど・・・










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-16 22:37 | 仏教行事 | Comments(0)
新たに生豆をワイルドコーヒーさんから購入した。
まったく焙煎した豆を買う気なし。
どこまでも自家焙煎まっしぐらw。
味よりも自家焙煎www。

エチオピア/イルガチョフG-1ナチュラル・アリーシャ1,040円
コロンビア/エメラルダブライト890円
ニカラグア/ジャバニカ・ナチュラル1,200円
ニカラグア/サンタマウラ・ゲイシャ 2,590円
すべて500gあたりの価格

ゲイシャといばパナマのラ・エスメラルダ農園でしょ、といわれそうだがあんな高い豆買う気がしないし 自分で焙煎するなんて自殺行為である。昨年スタバでパナマ アウロマール ゲイシャを1杯1850円で提供したとか。なんかバブリーな価格だ。これがコーヒーの価格なのか信じられない。まるで別の飲み物のようだ。いったいどんなカップのコーヒーなんだろうか。

とかいいつつ気になるのでパナマは無理だけどニカラグアのゲイシャなら買えそうということで試してみることにした。ニカラグア・サンタマウラ・ゲイシャだって500g2590円とワタシにとっては高~い買い物である。サードウエーブっぽく?豆の個性を試そうとミディアムローストで仕上げた。

ハンドドリップで丁寧に抽出。

味は・・・悪くない。雑味がなくマイルド。確かにいわれてみればブルーマウンテンみたいかも。香りもなんて例えたらいいのか分からないが残り香りが後を引くやさしい感じ。
要するに詳しいことはよく分からないが上品な味だ(笑)。






b0199522_7194987.jpg

いい感じのミディアムロースト







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-12 07:21 | 珈琲自家焙煎 | Comments(0)
自家焙煎&手網で検索するとかなりの件数がヒット。
自家焙煎マニアが結構いらっしゃり積極的に情報公開?されていてとても助かる。
そうだったんだ! というのもあれば そうなのかなあ? っていうのもあるけど。
みなさん苦労と試行錯誤を楽しんでいるご様子w。

深すぎる・・・自家焙煎の世界・・・・



ワタシも自家焙煎を始めてからかれこれ1年近くになるが道のりは険しくまだ遠し。最初は煎リ方がよく分からず煎りムラ、焦がし、煙臭いとどうにもならず。だめかとも思ったがそれでもめげずに条件を変えながら手網を振り続けた。最近ようやく色々な生豆をムラなく焙煎することまではきるようになった。
が、味がいまいち軽い。どうしたらコクのある豆に仕上げることができるのか?

ダンパーかも・・・




業務用の焙煎機にはダンパーと排気ファンがついている。そしてダンパーが味を作るとの記述も。となると手網じゃ無理だろう・・・がアルミ箔で網を覆いダンパー効果を狙うという手もあるらしい。事実ワタシも熱を逃がさないという目的でアルミ箔を使って部分的に網を覆ってはいるが。そんなわけでダンパー機能を期待してもっと積極的にアルミ箔で手網全体を覆う試みを始めた。

ものは試しにということで・・・


まずはタンザニアエーデルワイスAAを100gシティローストまでで初トライ・・・。

(今回の手順)

・遠火で均一にそれなりにゆっくり蒸らしと乾燥を行い豆を充分に膨らませ(多分)・・・

・豆がキツネ色になったところで近火で一気に1ハゼまで焦がさないようにひたすら手網を振り続ける
今回のポイントだ!時々網をひっくり返して焙煎度合いを確認

・1ハゼが来たところで網上面の取っ手側1/3ほどのアルミ箔をほど開ける
(ダンパー開けたつもり ここで排気を行わないと豆が煙くさくなるとか)

・やや火から手網を遠ざけ火力を落として焦がさないように2ハゼ開始を目指す

・2ハゼが過ぎたところで火から下ろす

およそ14分で終了した。



気持ち的にはもう少し焙煎してもよかったかなという感じの色。
これでどうだ!

3日ほど寝かせて味を試したら確かに以前のやり方より味が強くなっていた。
手順を変えた効果があったかも。
それとも手網焙煎によくある偶然?




b0199522_125581.jpg

Jマートで買った網もボロボロになってきた


b0199522_126687.jpg

底面は覆ってない
赤い線から折り返して煙り抜き



b0199522_1261496.jpg

見た目美味しそう・・・に仕上がった!






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
[PR]
by quiet-one | 2015-02-10 01:31 | 珈琲自家焙煎 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31