<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

天気が悪かったけどD300+TOKINA12-24mmf4という超クラシックな組み合わせで出かけてきた。久々に使ってみたがこのレンズ随分と歪むなあ。来週は稲刈りかな。


b0199522_2246238.jpg

12mm




b0199522_22463543.jpg

17mm



b0199522_22474932.jpg

近所にコスモスが・・・







ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2015-09-28 22:48 | 電車 | Comments(0)
いまさらD700用にCF(コンパクトフラッシュ)を追加で購入するのもなんだしなあ、と思ってSD→CF変換アダプターを人柱覚悟で購入した。

SDメモリカードの価格メリットとカメラの省スペースのためCFは風前の灯・・・。

そろそろメモリカードも世代交代か?

CFにはTYPE1とタイプ2があって厚みが異なる。TYPE1のほうが1mmほど薄型でアダプターの種類も限られ高価である。

現在所有しているD300は両方使えるがD700はなんとTYPE1しか使えない。

ということでアマゾンにやっと登場した

DeLOCK SDXC/SDHC/SDカードをCF Type1に変換するアダプタ 62637 ¥ 2,660

を購入。
 
この製品のTYPE2用のレビューを見ると認識しないの、遅いの、厚くて入らないのとネガティブなコメントが数多くあったが見なかったことにして人柱的購入を敢行!


結果、D700でチェックしたら転送速度が遅い以外なんの問題もなかった。
DeLOCKのサイトを見ると

Datentransferrate bis zu 25 MB/s


の記述があり最大25MB/Sと書いてあるのだから仕方がないこと。
12MのD700で実写してみたら連続10コマ撮影してRAW+JPEG記録で動作ランプが消えるまで10秒弱。アダプターの使用はあくまでも緊急用なので問題なさそうだ。連写しなければまったくストレスは感じられない。あとは書き込みの信頼性。きちんと変換してくれれば。

手持ちのサンディスクエクストリーム80MB/SのSDカードをアダプターを通して測定したところ読み書きそれぞれ25MB/S程度に律速されていた。やはり25MB/Sが壁のようだ。

ということで人柱にならずに済んだ。
出かけるときは忘れずに。







b0199522_16373949.jpg

未開封のパッケージ


b0199522_16375249.jpg

D700に装着



手持ちのサンディアスクSD 80MB/Sを測定
b0199522_16384185.jpg




このカードをアダプターに装着すると
b0199522_16383475.jpg



ついでにSDカードも購入 
b0199522_164043.jpg


値段が魅力のトランセンドか・・・相変わらず書き込みが遅いか・・・
b0199522_16381759.jpg






ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2015-09-23 16:51 | 写真 | Comments(0)
ユーザー車検を考えていたのだけどディーラーとのお付き合いも考えてEG6の頃から長年お願いしているホンダ系のディーラーにお願いした。オイル交換だけに行くのは気が引けるから(笑)。

費用はどうだったかといえば合計93、500円の支払い。

公的費用が
自動車重量税 24,600円
自賠責保険料 27,840円
印紙代 1,100円
だからおよそ40、000円がディーラーへの支払いとなる。
24ヶ月点検整備基本料やら代行手数料やらテスター料金と消費税だ。
走行距離が出ているので点検してもらった安心料かと思えばそんなに高くはないか。
特に下回りは自分では見れないから。まあ3年でブーツの破損とかはないと思うけど。

それに先立ちタイヤショップで

フロントタイヤ2本交換 Sドライブ 195/45R17
バッテリ交換 60B24L (本来は46B24L)
MTオイル交換 2.5L(規定量は1.8L) 

LLCは標準でロングライフ、プラグはイリジウムということで今回は無交換。
ケチなスズキにしてはよくできました。って岡崎五郎か!
そんなわけでリフレッシュを兼ねた車検は終了。クルマも無事走ってます。
整備に出すと前より調子悪くこともあるから車検上がりは要注意!





b0199522_1548373.jpg


ウインドシールドのミラーのところになにやら白い貼り紙が・・・
休日車検だったのでシールがまだ発行されてません








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2015-09-23 15:49 | スイフトスポーツ | Comments(0)

人里の獅子舞

お天気がいいから人里へと。

時間があったので檜原街道をお行儀よく省エネ運転で流しているとやたらバイクが抜いて行く。そして奥多摩周遊道路を目指す自転車も多めで檜原街道は大賑わい。学生の頃、ワタシも自転車で越したことがあるがキツイんだよね。バイクはマナーが悪いから嫌いだけどそんなわけで自転車には好意的です。



獅子舞の一行ともに山の上の五社神社を目指す。急な坂を登り切るとおおっ!高齢者カメラマンの群れ!年々その数が増えて行く感じである。きっと家で息子の嫁さんにおじ~ちゃん家でゴロゴロしてないで獅子舞でも行って来たらとか言われているに違いない。あ~年とると大変だ。

地元の子らしき女子カメがデジイチで撮影していたのが唯一の救いかも。頑張ってね!

獅子舞のほうは新人が入ったとのことで3匹の頭が時々ピッピとそろわなかったり・・・。
こっちも頑張ってね。

五社神社でパワーを頂いた私も頑張ろうっと。いまさら何を・・・?




b0199522_14264925.jpg






b0199522_14251936.jpg






b0199522_1427364.jpg









ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2015-09-20 14:29 | 獅子舞 | Comments(2)
昨年開通したばかりの松姫トンネルを通って奥多摩へと向かったら川野へは思った以上の早着となった。松姫峠越えはかなりの難所だったのでトンネルの効果は計り知れない。さらに例年より1時間ゆっくり始まるということで獅子舞まで時間を持て余してしまった。

今年は奥多摩 水と緑のふれあい館で上映する3D動画撮影のクルーが入りちょっと雰囲気が違った。雰囲気という意味では愛宕神社での獅子舞に本来の趣が感じとれた。 

川野の神社での獅子舞の後、愛宕神社へ移動。小河内の獅子舞を通り過ぎ峰谷橋を渡って車を止めて大急ぎで神社に向かうとしていたら後ろから白い大きなフーガに軽くクラクションを鳴らされた。いかにも金を持ってそうなおっさんが乗っていた。お~S水さんじゃないの。今年は原の獅子舞に行っていたのかな?

鶴の湯への急な坂を登っていると獅子舞の一行のクルマがやって来た。こっちも急いで登るとなんとか獅子舞に間に合った。

万灯と獅子の掛け合いが激しくも華やかな川野の獅子舞らしい獅子を久しぶりに見ることが出来た。来年もぜひ来たいと思った。やっぱり16-35mmを持ってこなかったのは失敗だったし。

撮影のほうは 中途半端にいい写真 ばかり。たまにはやった~というのを撮りたいなあ。




b0199522_2184258.jpg










ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2015-09-15 21:09 | 獅子舞 | Comments(0)
駐車場確保のため早着しすぎてしまった(汗)。諏訪神社へ行くと参道には提灯の明かりが連なるものの境内には人の気配がない。ところどころに場所確保の無人の脚立が立っているだけ。
昨晩お会いしたカメラマン氏に社務所でいうには10時半頃とのことと教えてもらう。
神輿がお旅所から帰って来るまでクルマで昼寝ならぬ夜寝。

それでも場所確保のため10時ごろ神社に戻った。

何故安産祭りなのか?それは御祭神のワダツミノカミの子、豊玉姫が海幸彦との間にもうけた子が安産だったから。ちなみに神話の世界では後にこの子と豊玉姫の妹、玉依姫の間にできた子が神武天皇になるらしい。

お旅所からお帰りになった神輿は御神木の周りを3度回る。そのおり安産祈願やお礼参りの女性と親族が神輿につらなり子守歌をもうそろもうそろと唱えながら回る様子は圧巻。何やらとてつもないエネルギーを感じ参観に来た次第。レンズ24mmでも長かった・・・来年は16mmで再度訪れたい。

安産祈願の女性が多いのかと思ったら意外とお年寄りと男性が多かった。絵的には女性がたくさんだとうれしかったんだけど(笑)。ここにも少子高齢化の波か?




b0199522_1321324.jpg





b0199522_1322033.jpg





b0199522_132395.jpg





b0199522_1323463.jpg





b0199522_1421085.jpg





b0199522_1395210.jpg





b0199522_1324128.jpg













ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2015-09-10 01:46 | 祭り | Comments(0)
山中村は標高が高いので夜は冷える。9月に入り半袖だと肌寒さが身に染みる夜半の山中湖。ひんやりとした大気が気持ちよいお旅所の前で神輿を待った。この日は山中諏訪神社から神様が神輿に乗りお旅所へ。10時半を回る頃ようやく諏訪神社からの神輿の一行がやってきた。お旅所の前の道に置かれた臼の周りを道幅いっぱいに3回廻った。あれ?安産祈願の人たちは回らないの?。担ぎ手は神輿を奥宮の方角に向け臼の上に安置した後、境内へと入って行った。神輿には安産祈願の人たちが前の人の肩に手を乗せ連なった。そして神輿とともに着いてきた人々もお旅所に入ってしまった。この後お旅所祭が11時30分から、日を跨いで深夜1時から丑の刻祭りとなった。





b0199522_15442444.jpg

臼の周りを3周



b0199522_15442786.jpg

神輿が回る



b0199522_15442932.jpg

ストロボ焚かないとこんな感じ



b0199522_15443054.jpg

安産祈願のひとたちが続く







b0199522_1544328.jpg














ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2015-09-09 15:48 | 祭り | Comments(0)
久しぶりに数馬へ出かけてきた。
今年は例年より1週間早い開催のせいかカメラマン少なめ?
それでも昔からの獅子舞好きのカメラマンのみなさんはしっかり参加しておりお元気な様子。それでもカメラマンにも高齢化の波は押し寄せているようだ。若いものは続いていない・・・。まあ獅子舞の追っかけカメラマンというのは変人の部類だし若いもんは獅子舞なに?ってところだから。
ほかでも若いもんの神楽ばなれで神楽ができないと嘆いているところがあった。

相変わらず悠々自適なK保カメラマンも来ておりひどい奴がいるからブログに書いておいてくれといわれた。そうゆうブログではないけどオリンピックのエンブレムのこともありちょっとだけ書いておくことにする。一般市民感覚からすればとてもよく似ているとしか言いようがないんだけどね。

K保さんが昨年獅子の舞という写真展を催し大勝利したのは周知のとおり。
そのおりO市の某が展示作品を下見にきて後でカメラを持ってきて目を離した隙に盗撮していたという。K保さんがいうには某は自身の著作に写真を無断使用する意図があるとのこと。

・展示写真には著作権がある
・通常は美術展や写真展では撮影は禁止されている

ことは社会通念上常識なので無断撮影無断使用は許されない行為であるし展示したカメラマンなら不快になるはず。

K保さんは怒っています。苦情、言い訳、詫びは直接お願いします。

最近ではネット上の画像をフリーで使用可にしているカメラマンもいるようです。
これはSNSを通じて拡散されることで宣伝効果をねらっているとか。

基本的に画像の無断使用はダメだと思います。使いたいときは作者の了解を得ましょう。




b0199522_14162567.jpg




b0199522_14163481.jpg




b0199522_14164595.jpg

お~獅子のセクハラ(笑)








ホームページアルバム
ブログトップ

以前のブログトップ  
by quiet-one | 2015-09-09 14:19 | 獅子舞 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30