<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ウチのスイフトスポーツ最近あまり話題ないなあ。
気が付けば走行距離は53000kmを超えアシとして大活躍してます。
高速燃費も京都まで18Km/Lは軽いです。42リットルタンクでも余裕。

新型が出るという噂も空振りのようでちょっと残念。
下取り価格が高いうちに乗り換えたかったのに(笑)。
いずれにせよ来年はモデルチェンジ?
1.4L直噴ターボは決定のようだしプラットフォームも軽量化されるとか。
でもターボはオイルの寿命が短いしレスポンスも・・・とか
アシもマクスファーソン+トーションビームじゃもう限界ないのではと余計なを心配したりして。
もしお願できるならAピラーの死角低減とロードノイズ低減とシートのレカロ復活かな。
アルミテープ貼るだけでもだいぶ違うらしいし。もう試したけど。
いずれにせよ来年が楽しみです。ZC32SのNAのほうがよかったというオチはやめてねw。

ということでワタシのZC32Sのリフレッシュ計画。

リアショックが抜けてるようで路面の凹凸でフワフワ。コーナーでもリヤが出やすくそっと過重移動で運転が丁寧です(笑)。
とりあえずショック交換のお願いに行ってきた。

安心プランとしてエアクリーナーエレメントも注文。

まあ走れば走ったでケアは仕方ないです。でも10万円かあ~。ちょっと痛い。



b0199522_2295687.jpg

勝手にローダウンしている感じ・・(汗)
大和川をバックに










ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-10-30 22:11 | スイフトスポーツ | Comments(0)
村屋神社の秋祭りがお昼からなので朝に同じ方面の藤原宮跡のコスモスを見に行った。

見頃にはちょっと早かったけど久ぶりの青空で多くの人で賑わっていた。

意外だったのは野鳥観察のポイントのようで高級超望遠レンズの人たちが畦にずらっと並んでいたこと。鳥が飛び立つたびにノビタキだ!とか歓声とシャッター音が響いた。

コスモス目当て一般カメラマンはちょっとかすんでいた、というかあと1週間待ちかな。それも日の出がねらい目のようでアウェイのワタシはとても付き合えません(笑)。

とりあえず藤原宮跡のコスモス見に行きました的画像ですわw。




b0199522_22315315.jpg

大和三山のひとつ耳成山をバックに



b0199522_2232530.jpg

大和棟の民家と



b0199522_22321690.jpg

畝傍山と


b0199522_22322441.jpg

二上山  ショッピングモールが・・・
ボカシちゃいました





香久山は忘れちゃいました(汗)。



ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-10-20 22:37 | 風景 | Comments(0)

下山八坂神社

この祭りを見てみたいと思ったきっかけは 当人児と大きな御幣の写った写真 と 道角でトーニントーニンワッハハイと唱える との記述にとても興味を惹かれたから。

民俗学的な成り立ちを考えるなら 宮座 当家 元服 がキーワードになるのかな。

10才の男の子が地区にいないと祭りが行われないことから元服し宮座入りの奉告を行うことがこの祭りの重要な点だろう。

お仮屋が設けられた当家から神社へのお渡りの行列の順は

神官

氏子総代

当人児

紙幣カツゲ

六人衆

御供カツゲ

であり
・総代は祭の前に磐座となる河原で拾った3つの小石を三宝に載せ運ぶ
・六人衆は八坂八坂神社の六神のお世話をする役割

だと六人衆の方に教えて頂いた。

道角でトーニントーニンワッハハイと唱える訳は聞き忘れてしまった。

写真を主とする私としてはやはり当人児と紙幣カツゲの2ショットが主役であった。
撮影許可の腕章をされた方が意外と多く邪魔にならないように撮影に臨んだ。
その中の一人の方と話をしていたら10才の時、自分も当人児をしたがもう忘れてしまったと
おっしゃっていた。

2011年に野本さんが撮影された画像と比較して
今年は
・氏子総代の方が口に榊の葉を加えていなかった
・御供カツゲの男女の配置が左右逆だった

ことがちょっと気になった。

古来の地域共同体の名残を現代に色濃く残す貴重な祭りであった。



b0199522_22273287.jpg





b0199522_22282982.jpg





b0199522_22284569.jpg





b0199522_22325894.jpg





b0199522_22285896.jpg





b0199522_2229974.jpg








ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-10-18 22:34 | 祭り | Comments(0)
奈良市へはいつもなら針ICで名阪国道を下りて向かうのだが
時間があったので山添村の一本杉探しに立ち寄った。

果たして辿り着けたか? じゃ~ん辿り着いちゃいました!


b0199522_21535625.jpg

棚田に水が張られる頃また訪れたいな










ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-10-11 21:56 | 風景 | Comments(0)
雲が多いけど青空が見える。
珈琲豆を焙煎してから富士急撮影へGO。
多分2カ月くらい撮ってない。
もう稲刈りも終わっているかも。
と思って出けたらまだ田んぼには稲穂が。
ちょっとラッキー。
今年は連休に稲刈りかな。


b0199522_025662.jpg

青空ないです
しかし電柱多いです



b0199522_025183.jpg

青空カット・・・







ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-10-06 00:24 | 電車 | Comments(0)
9月は週末のお天気に恵まれず撮影のほうはサッパリであった。
10月初日も曇り時々雨で気分的に盛り上がらず。せっかくの休日土曜日なのに・・・。

なんとかなるさと夜の巫女舞を撮りに予定通り出かけてみた。
しかし開始30分前に雨が降り出した。ありゃ~。でも巫女舞が始まるころには小降りになり傘はいらない程度の雨。カメラにだけビニール袋を被しての撮影となった。

3年前に出かけた時の神楽殿はかなり暗くストロボなしでと思っていたが結局どうもならず無念にも内臓ストロボを焚くことになった。

今回はそのリベンジで再度ストロボなしで闇の中の巫女舞撮影に挑んだが・・・。
現着すると無人の祭の前の神楽殿が妙に明るい。どうやら電球を変えたらしい。
ズームのf2.8がダメだったらf1.4の50mmを押さえに準備したがいらないや(笑)。

それにしてもD750のノイズの低さ。それなりの明るさがあれば暗がりでもISO6400でも使えるかなって感じ。夜はD750、昼はD610かな?別にD750でいいんだけど。




b0199522_2250505.jpg

真っ暗な境内で明かりは提灯だけ



b0199522_22511142.jpg

IDO6400 1/00 f2.8
明るい・・・








ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2016-10-04 22:53 | 神楽 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31