<   2017年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今日は京都では北野天満宮の梅花祭。春が近い。上七軒の舞妓さん見に行きたかったなあ。


屋外で焙煎するので冬は寒くて大変。気温が低いとボンベの内圧も下がるようで火力が上がらず一苦労。ようやく焙煎のしやすい季節になってきた。




b0199522_18083496.jpg
生豆の袋 色のついたクリップがオシャレ・・・と勝手に思ってます
ダイソーで5つ100円


b0199522_18131475.jpg
これが生豆 ときどきアップしてますがおさらいです

木に実ったコーヒーチェリーをそのまま乾燥させるのがナチュラル。
コーヒーチェリーの殻を外してとミューシレージという粘液を水洗してから乾燥させるのがウオッシュド、水洗しないので乾燥させるのがパルドナチュラル。
そしてパーチメントを取り除き生豆の完成!らしい。

簡単にいえばナチュラルは独特の風味が残り洗い流してしまうウオシュドはクリーンな風味になる。
普通はウオシュド。ナチュラルは香りがきついのでマニア向けかも?モカやらイリガチェフ。

ややこしいのにDOT、ドライオンツリー、樹上完熟豆っていうのもある。
一度美味しいのに当たったが翌年同じ生豆を買ったらそうでもなく年にもよるようだ。

今日の焙煎は
イリガチェフ・ナチュラルコンガG-1
ニカラグア・ママエステート・ジャバニカ・バジェンダリ
あはははは・・・呪文みたいです

b0199522_18090225.jpg
ジャバニカ シティーロースト





b0199522_18090920.jpg
今日の成果w






ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2017-02-26 18:27 | 珈琲自家焙煎 | Comments(0)
【リヤワイパーのゴム交換】
リヤワイパーを動かすと?ミラーに何やら変なものが映っている。あ゛~ ゴム切れてる。
調べたらZC32Sのリヤは250mm長で6mm幅。
早速イエローハットへ行くがNWBもなくジャストなサイズがなくてYHオリジナルブランドのフリーサイズ525mmを購入。680円。ひょっとしたらディーラーのほうが安かったかも。
でも250mmが2本とれたので1本340円かあ。残りの1本はは保存しておきます。
リヤワイパーあまり使わないので切れたのはゴムの劣化だったと思う。4年半乗ってますから。

ちなみにほかの人のブログ検索したら
N : 38346-54G11 フロント運転席側 700円
PN : 38346-71L20 フロント助手席側 550円
PN : 38346-51K42 リヤワイパー 400円
と書いてありました。

ひょっとしたらと思ったけどやっぱディーラーが安いか・・・。


b0199522_12542207.jpg
以前ZC31Sに乗ってる時、大雨でリヤのゴムが切れて長野のディーラーに
飛び込みで交換したらフリーサイズを切って対応してくれたけど(笑)。

ワイパーのゴム交換はいたって簡単です。ディーラーへ行ってはいけません。
パンツのゴムの交換のほうがよっぽど難しいかも。やったことないけど。



【オイル交換 と スリップサイン】
今回57658kmー前回49550km=8108km走行。期間は約6か月。
今回はオイル(モービル1 0W-40)+オイルフィルター交換で9540円。クルマはタダでは走らないな~。
追い打ちを書けるように領収書にはタイヤのスリップサインが出ていますとの記載。
そんなことはない、ほぼスリップサインだろう~。まだまだワタクシ的には乗れます。
トレッド面にゴムが載ってないので相当に性能が落ちているのは運転していて分かる。
グリップ力はないわハンドリング悪いはブレーキも効きが落ちているは乗り心地は悪いは・・・。
タイヤ交換が先かスイフトスポーツの新型が出るのが先か?気になるところ。

昔から疑問なんだけど最近のクルマってオイルは減らないんだろうか?
警告ランプ(オイルマーク)点かないから気にしてないけど。


【でもあのスタイルじゃヤダ!】
自動車評論家だって新型スイフトのスタイルの評価ビミョーな意見が多い。賛否両論あるとか、評価したいとか。
そんなの簡単じゃん。自分の家のガレージにあのスタイルのクルマがあったらどう?
そんなわけで時期スイフトスポーツに期待。高須クリニック行って顔とお尻とCピラー直してきて。

b0199522_12542301.jpg
これは昔乗っていたZC31S
チョロQみたいなスタイル


ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2017-02-25 13:01 | スイフトスポーツ | Comments(0)
知り合いに穴漢音ってなに宗なの?って聞かれて、さあ・・・。
後で調べたら曹洞宗でした!
昨年の当ブログの文章を引用すると

大般若波羅蜜多経とは玄奘三蔵が般若経典を集大成した600巻にも上る膨大な経典である。曹洞宗では正月三が日に「転読大般若」と呼ばれる祈祷を行うとか。
すべて読み上げる真読では1巻1時間として600時間も要するので転読という折本経典をバラバラと宙に舞わせながら経を唱える読経が一般的となった。岩窟に響く読経に合わせ10人の僧侶が一斉に折りたたまれた経典を右に左に上に下へと水が流れるように操る姿は壮観であった。この風に当たるとその一年は無病息災とか。

とあった。すっかり忘れてる(汗)。

今年はD750 + 16-35mmで全体のイメージを狙ったがうまく纏められず。念のためポケットに入れておいたG7Xがメインカメラとなってしまった。かなりノイジーな画像になってしまったがやるな~G7Xって感じ。持っててよかった!





b0199522_03334384.jpg





b0199522_03335510.jpg





b0199522_03340282.jpg





b0199522_03340332.jpg





b0199522_03340543.jpg


ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2017-02-23 03:38 | 仏教行事 | Comments(0)
刈谷ハイウエイオアシスの横、豊田ジャンクション9.2Km手前のオービス。小型で見つけにくい・・・。
あちらこちらに設置されてる従来のものは”オービスだよ!”ってわかりやすい形をしていて遠くからでも目視でも見つけやすかったんだけど。

お約束の警告板が手前に2枚あるので存在はわかるが夜だったら本体を見つけられないかも?
新東名の新しいオービスも発見しずらい形と保護色みたいな色をしている。
オービスが渋滞の原因にならないため対策か?

まあワタシの場合、写真に撮られるほど飛ばさないので関係ないですが。ホント。



b0199522_02461894.jpg
遠くからはオービスだと認識できない






b0199522_02462546.jpg
でも・・・ ほらオービスだ!



[PR]
by quiet-one | 2017-02-22 02:49 | スイフトスポーツ | Comments(0)

お土産は雪餅

お土産はお豆腐に雪餅。白いものばかり。





b0199522_17154592.jpg
お土産は雪餅。お願いしたら作ってくれた。
感謝です。マニアならどこのお店かわかるかも?


[PR]
by quiet-one | 2017-02-17 17:16 | 和菓子 | Comments(0)
千本釈迦堂・おかめ節分会は豆ひろい北野天満宮から千本釈迦堂へ移動。豆まきのハシゴである。
う~ここも超満員。京都の地元で人気のお寺だけのことはある。寄付がたくさん(笑)。
滑り込みなので正面右寄りの隅っこに立ちんぼ。隣の人も北野天満宮から来たと言っていた。
みんな考えることは同じである。千本えんま堂のほうがよかったかなあ。
でも念仏狂言まではいられないし。千本えんま堂は来年かな。

法要前に上七軒の舞妓さん2人の舞が奉納されたけど上半身しか見えないし遠い。
撮影は絶望的なので豆ひろいにスイッチ。動物園の熊よろしくこっちに投げて~とアピール。
そしたらご老人が飴を投げてくれた。お礼に手を振ったら嬉しそうにしてくれた。
豆まきコミュニケーションだ。


b0199522_16550711.jpg
わ~見えない!!!





b0199522_16551161.jpg





b0199522_16551394.jpg




b0199522_16551566.jpg
おかめ節分なのでみんなおたやんのお面をかぶってます




b0199522_16552446.jpg
福豆とおひねりとアメが千本釈迦堂

ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2017-02-17 17:02 | 歳時記 | Comments(0)
平野神社節分会の後すぐさま隣の北野天満宮の神楽殿へ移動するとすでに最前列はカメラマンで一杯。
そうかカメラマンはこっちに集結していたのか(笑)何とか角に滑り込ませてもらう。
目の前が柱なのでまともに撮れるか心配だが2列目よりマシ・・・。

一度トイレに行かせてもらい午後1時まで1時間半の立ちんぼ。

時間になると茂山千五郎社中の節分狂言 北野追儺狂言奉納。
演者の気合が入り過ぎてふくべ(ひょうたん)を棒でたたき割ってしまった!

次はいよいよ皆さんお目当ての上七軒の芸舞妓さんによる舞踊の奉納。カメラマン一斉に気合が入る(笑)。

そしてクライマックスは狂言社中、芸伎さん、舞妓さんによる盛大な豆まき。
前列にいるので福豆袋は頭の上をスルーしてゆく。
それでも舞妓さんの撒いてくれた豆を何とかゲット!後ろのおじ~ちゃんカメラマンが まだもろってない~!!! と絶叫。
そういゆうもんか?授かるもんだろうと思ったり。

昨日の八坂神社では豆にも撮影にも恵まれなかったが今日はその分取り返せたかも?
上七軒の芸舞妓さんには初見参させて頂いたがとても好印象。
何かの行事の時、また来させて頂きたいと思った。お茶屋遊びは出来ないけれど(笑)。

とてもお座敷遊びには無縁な感じのカメラを持ったおじ~ちゃんが ○○さんや!とか言っているのを聞いて京都の地元民の間では舞妓さんは名前で呼ばれる身近なスターなんだなと初めて知った。



b0199522_01434659.jpg
中央に市多佳さん、 左に梅ひなさん 右に尚絹さん
だそうです 舞妓さんファンの方のブログ検索で確認
しかし厳しいポジションである  柱が真ん前(笑)


b0199522_01435638.jpg
コアなファンがいらしゃるようです
大田裕美っぽくてかわいいです



b0199522_01440268.jpg
尚可寿さん でいいのかな?
芸舞妓さん追っかけカメラマン
さんのブログで確認しました!




b0199522_01434885.jpg
梅志づさんでいいのかな?
やっぱり芸舞妓さん追っかけ
カメラマンさんのブログで確認

わたしはお名前はまったくわかりません





b0199522_01435175.jpg
そういえば芸舞妓さんが舞っているお姿は
初めて撮影させていただいたのでした
大人の色香が漂ってきそう




b0199522_01480421.jpg
目の前で舞って頂けて幸せです




b0199522_01500474.jpg
ワタシのほうに投げて頂けました
もちろんゲット!ありがとうございました!




b0199522_01441733.jpg
ファンの皆様へのサービスカット




b0199522_01441415.jpg




b0199522_01480835.jpg


いやあ盛大な豆まきでした 撮影と豆を授かるので大忙し
芸妓さんと舞妓さんの豆まきヤミツキになりそうで怖い (笑)



[PR]
by quiet-one | 2017-02-16 02:25 | 歳時記 | Comments(0)

節分はじめは平野神社へ

上七軒を抜け平野神社に到着すると意外と人出が少ない。カメラマンもいない。ちょっと伏線めいたものを感じる。
   
10時から神事が始まり鬼と書かれた的が2人の弓道の射手により2射ずつ射られた。まさに追儺といった趣。
神事の後、女性3名による大和舞が奉納された。

しかしカメラマンが少ない・・・。?と思ったらなんと敵は本能寺ならぬカメラマンは北野天満宮。
やっぱり芸舞妓さんが出る華やかな節分行事が人気なのであった。


b0199522_01211141.jpg




b0199522_01211780.jpg



b0199522_01212351.jpg



b0199522_01212930.jpg



b0199522_01213276.jpg



b0199522_01213607.jpg




[PR]
by quiet-one | 2017-02-15 01:27 | 歳時記 | Comments(0)
メジャーな八坂神社は節分当日は大変だろうと思い前日に出かけてみたら・・・。
甘かった・・・。平日の前日でも豆まき目当ての多くの人たちが神社に押し寄せていた。
場所柄、アジアの人も多くなんと和服姿でも。最近の京都観光、レンタル着物の若い人を多く見かける。古都を和服で楽しむのがオシャレなのかな。


13時からは先斗町の舞妓さん2人による舞の奉納と豆まきがあったがまったく手も足も出ず。只々後ろから眺めているだけ。あせった。

b0199522_01255430.jpg
バンザイしてとってこのくらい





14時から舞楽奉納と豆まき。滅多にお目にかかれない打毬楽が舞われた。それも舞人は4人の女性がであった。なんとか前のほうで見ることが出来たが豆はゲットできず。

b0199522_01275716.jpg



15時からは宮川町のお姉さんによる艶やかな舞が。豆まきにはお化けも登場。
やった!福豆袋を2つゲット。写真は正面前列に回れず全くダメ。ガッカリきた。
b0199522_01260139.jpg


b0199522_01260374.jpg





早々に八坂神社から敗退しようかと思ったら南の門には出待ちのカメラマンが。
おねえさんたちの帰り姿を待ち受けていた。せっかくなので加わってみた。

b0199522_01260569.jpg


b0199522_01260784.jpg




撮影のほうはさっぱり。京都の節分の手ごわさを思い知らされる。
花街の芸舞妓さんがでるとそっちのファンなカメラマンが集結するらしい。
やっぱ正面最前列は無理かあ。気合が違い過ぎるw。

[PR]
by quiet-one | 2017-02-14 01:46 | 歳時記 | Comments(0)

節分は京都へ

京都の節分を楽しみたくてカメラを持って出かけてきた。
御所から見た平安京の四隅は季節の変わり目、節分に鬼が出入りするといわれ
鬼門の吉田神社、裏鬼門の壬生寺と北野天満宮
八坂神社の四つの社寺に参りすることを四方参り(よもまいり)と言うそうな。

京都では節分には多くの神社仏閣で様々な行事がある。
今年は2日は午後から八坂神社へ。
3日節分当日は10時平野神社、13時北野天満宮、15時千本釈迦堂と回ってきた。


b0199522_01385260.jpg
ブログトップ
[PR]
by quiet-one | 2017-02-13 01:40 | 歳時記 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28