人気ブログランキング |

<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あまり時計をはめないので電池気切れで止まっていてもあまり気にしない(笑)。
お出かけの時は主にソーラー充電のベビーGを使っている。
たまに日光浴させておけば元気です。

このセイコー アルピニストはケースもバンドもチタンで軽量ということで10年以上前にヨドバシで買った。
そして一度電池交換をしている。しかしヨドバシへ持っていってもすぐ交換してもらえず預かりで交換料もかなり高かった。

面倒なので自分でできないかと思って調べていたらワタシのセイコーアルピニスト 8F56-00D0ってかかなりの名機らしい。

ランドマスターより性能がよかった8Fキャリバー搭載のアルピニスト
〇ハイビートクオーツ搭載(年差20秒)
〇2100年まで調整不要のオートカレンダー
〇低温に強く10年駆動のリチウム電池
〇簡易方位機能搭載
〇ねじ込み式竜頭
〇10気圧防水
〇ルミブライト夜光
〇24時針(短針のみ動かせますのでGMT機能付き)
〇対磁ケース〇サファイアガラス”

とか・・・。全然知らなかった(汗)。

ともかく8F系のムーブメントというのはマニアの間では高い評価らしい。最近の時計は電波とかソーラーとかで精度を要求しないのが気に入らないとか(笑)。

へ~私には関係ないと思い裏蓋をニッパーの先で回してこじ開けようと思ったが時計に敬意を示して専用工具のバックスクリューキャップオープナーを買いうことにした。
電池CR2412も街では販売してないとのことでアマゾンで一緒に購入。

CR2412ってレクサスのキーの電池らしくレクサスディーラーでも手に入りそうだがぼったくられそう。
入口に入っただけでルームチャージ取られるかも(笑)。

ネットの情報をもとになんとか電池交換終了。
しかしカレンダーが情報通りやっても調整できず。知識がないので深追いせず時間が正確なことを確かめ終了。

以前に自分でも確かめたがこの時計ホントに年差20秒なのだ。エンジニアの執念を感じた。なんか自慢できそう。やっぱ時計はセイコーだ!

ということでDIYの電池交換で節約!



b0199522_10033118.jpg
12時を指して止まっている
秒針がずれているのが気になる



b0199522_10033518.jpg
700円くらいの安いのを購入



b0199522_10033344.jpg
CR2412 アマゾン配達を選んだので
ちょっと高いが500円




b0199522_10034453.jpg
簡単に開いた
工具には特に問題なし
電池にSEIKOの刻印あり



b0199522_10034978.jpg
交換した電池はパナソニック製
絶縁シールは再利用


b0199522_10050618.jpg
動いた~!

ブログトップ
by quiet-one | 2017-03-30 10:13 | 日々の出来事 | Comments(0)

お片付け中・・・

お片付け中です。

こんまり こと 近藤麻理恵さんの 人生がときめく片づけの魔法とか
年寄りが大好きな 断捨離 by やましたひでこ の世界です。

その昔ときめかないからと捨てちゃて後悔したことがある。

でも片ずくとすっきりするのでやっぱ捨てるか~。




b0199522_23143483.jpg
ウチではありません
イメージカットです(笑)




ブログトップ
by quiet-one | 2017-03-27 23:16 | Comments(0)
さほどの感激はなく単なる昨日から明日への通過点でしかなかったような気がした。

いつもより少しだけ遅く会社を出て家の最寄り駅で下車すると急にマックへ寄りたくなった。

ハンバーガーと期間限定の北海道メロン味のシェイクを頼んだ。

閑散とするおひとり様席の奥の片隅に座りちょっと頬に力を入れストローを吸うと夕張メロンの強いフレーバーがゆっくりと口の中に広がった。

こんなにのんびりとシェイクを飲んだのは何時の日ぶりだっただろうか。

マックを出て体は確実に家の方向へ歩いているが方向感を失った気持ちが遅れがちについて行く。

やっぱり特別な日だったかも。


b0199522_10105109.jpg
もう少しで桜の季節




ブログトップ
by quiet-one | 2017-03-25 10:14 | 日々の出来事 | Comments(0)
やればできるもんですなあ。
普通にドリップバックの完成です!
シールもしてあります。
シールしないと香りが飛んでしまうので当たり前だけど。
脱酸素剤は入ってない。次回のロットで試そうかと。

なぜわざわざ作ったのかといえば話が長くなるのでカット。
商目的ではありません。あくまでも個人的に。
おいおい制作過程をアップしようかと思ってます。




b0199522_02291439.jpg








ブログトップ
by quiet-one | 2017-03-24 02:33 | 珈琲自家焙煎 | Comments(0)

腕時計のバンドの駒詰め

会社の労働組合結成○○周年記念で頂いた時計。
きっとみんなから集めた労働組合費で買ったんだろうとは思うけど。
現金で戻してくれ~。最近話題の利益相反だろう。
とはいいつつ貰っちゃったものはなんとかしないと。
身内が使うには駒詰めをしなくてはならない。
取説にはお店で詰めてもらってくれと無慈悲な記載が。

お買い上げ店なら無料で詰めてくれるだろうがネットで買った場合はどうするか?
多分良心的なショップなら駒詰めツールを同梱してくれるはず。

それがなかったら・・・ダイソーとかで駒詰めキットが100円で買える気が。

では私の場合は・・・。壊れた腕時計のバンドから部品取りしておいたピンを使った。
トンカチでこのピンを駒詰めする時計のバンドのピン穴にトントンとやってピンを抜いた。
そして抜いたピンを駒を抜いたバンドに差し込んだ。と書くと簡単だか結構難しい。指先が普通に器用ならチャレンジしてみてください。
日本人は指先が器用なことになってるから。

・穴にはいるピン
・トンカチ
・養生テープ(セロテープでもいいかも)
・ピンセット(なくても可)

で出来ました。養生テープは適宜メタルバンドが傷つかないように使用。
抜いたピンだけでなくOリングもなくさないように。




b0199522_07252725.jpg






b0199522_07252963.jpg
小さなOリングをなくしやすいので注意
ブログトップ
by quiet-one | 2017-03-21 07:29 | 日々の出来事 | Comments(0)
今回はチェック漏れでニャンコマニアの方から教えて頂いた。
いつもの書店へ行くと1週間経ってはいるもののまだまだ賞品が残っていた。
来週ならラストワン賞が狙えるかも。

このところお小遣い使い過ぎなので2本だけチャレンジ。
念入りにくじを選んだらF賞グラスとH賞こばち。
やった~両方とも欲しかったから。
もうぬいぐるみ系はいいです。

6月には ニャンコ先生かふぇ 一番くじが。
これはコーヒーバカとしては外せません。狙うぞ~。

b0199522_18433947.jpg






b0199522_18461835.jpg
4種類から選べます 季節柄桜のデザインのこばちを頂きました






ブログトップ
by quiet-one | 2017-03-18 18:51 | ニャンコ先生 | Comments(0)
忘れていた・・・。
夏目友人帳ニャンコ先生のTポイントカードを作ったことを。
Tポイントカードはカメラのキタムラで貰ったのを使っているけど夏目友人帳ニャンコ先生バージョンがあると知り、ついつい欲しくなり深夜の蔦屋書店にGOしてしまった。
販売期限日ギリギリに飛び込んだがカード残っていた。カード代税込み540円、レンタルカードとして使うなら更新料がかかります、と言われ丁重に断った。
ただの友人帳コレクションだものw。それでもこのカードでTポイントは貯まる。七辻屋でもTポイント貯まるのかな?

発酵期間は2016/10/19(水)~2017/1/31(火)だったのだが

ご好評につき、一部店舗にて発行を延長いたします。
発行期間:2017/7/31(月)まで

だそうです。
余ったのでは?・・・というより告知が不十分だったような気がする。
ワタシが知ったのもたまたまだったし。
マニアいやファンならツタヤへGOだ!

b0199522_22322879.jpg

by quiet-one | 2017-03-09 00:01 | ニャンコ先生 | Comments(0)

屋久島行きたい・・・

貰い物だけどと貰ってきた屋久島タンカンサイダー。
炭酸?いやたんかんです。柑橘類のようです。
伊予柑、ぽんかん、タンカンかな・・・。
屋久島かあ。一度は行ってみたいな。





b0199522_02500089.jpg
G7X  1インチになるとボケもそこそこ


ブログトップ
by quiet-one | 2017-03-08 02:53 | 日々の出来事 | Comments(0)

3月になった

定した西高東低の気圧配置から移動性高気圧に。天気図の上では春が来ている。
今月は生活が変わるのでいろいろとすることが多くて忙しいが体がついて行かない。
坦々とやるしかないか~。





]
b0199522_07123581.jpg
奈良では お水取り と呼ばれて親しまれている東大寺二月堂修二会が始まった
毎日夕刻にはおたいまつが練行衆の足元を照らし上堂
これはしりつけ松明 何度見ても感激する





ブログトップ
by quiet-one | 2017-03-07 07:13 | 歳時記 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31