人気ブログランキング |

5月の連休に京都往復をしたらついに6万キロ突破!
来る9月の2度目の車検を前に走り過ぎだ。
ZC31Sの時、年2万キロと乗り過ぎたのを反省して抑えるたつもりだったが無理だった。
メーカー指定では6万キロでプラグ交換とある。
両貴金属プラグだから10万キロだと思っていたら違うんだ。
最近燃費が気持ち落ちてきたような感じだしフケがちょっと元気がないような・・・。

ラインオフのプラグSILFR6A11はディラーでしか手に入らないのでNGKの互換品
LFR6ARX-11P
をアマゾンで4本6000円弱で購入。
NGKは10万キロ持つといっているのでもう交換することはないだろう。

手順は・・・ みんから に皆さんたくさん投稿しているのでそっちを見てね、ではダメ?
作業中に写真を撮るのが面倒で(笑)。

簡単に気が付いたことを書いておくと

・エアクリーナーボックスの脱離
10mmのボルト3本外しと出口側のホースバンド10mmボルトの緩め。
 メガネレンチでは無理?ボックスレンチを用意するのが無難。
 10年くらい前に3000円という高価?なセットを購入したものが使えた。
ホースを外してボックス後ろ側下部にゴム足が2つインテークマニフォールドに嵌め込まれているのを意識してボックスを引き抜く。

・点火コードを外す
やはり10mmのボルトで各気筒に点火デバイスが止めてあるので外す。
一番右が引き抜けないのでコードを束ねてあるステイを10mmのボルトを外してからポンと引き抜く。

・プラグ交換 脱着
やっとプラグにたどり着けた!整備性悪いなあ。スバルの水平対向エンジンに比べれば簡単だろうが(笑)。
シビック(EG6)の時使っていたエーモンのちょっと怪しげなプラグレンチの登場。
T字の頭が10cmくらいだが回してもトルクが足らずプラグはびくともしない。レンチ壊れそう・・・。
しかたがないので丈夫そうなメガネレンチをかけて捩じると何とか外れた。
新品と交換。増し締めは1/2回転ちょっと。これからするとメーカーではきっちりマックスの3/4回転締めこんでいるようだ。

後は今来た道を戻れば完了。

ぶらぶらやって1時間くらい。
ディラーに頼むと結構工賃高そうなので節約になったかな?

使用済みのプラグを点検したらまあまあのきつね色。1本だけ焼けが甘くて原因が気になったが。
1気筒パワーがマックス出ていなかったかも?
電極を見るとまだ使用限界には達してないようだった。

LFR6ARX-11Pは電極に貴金属のチップが溶着してあるのが確認できたが純正品には見当たらず。
埋め込んであるのかな?

後で調べたら

SILFR6A11はイリジウムタイプ
SILFR6A11は 新素材“ルテニウム配合中心電極”と“白金突き出し+オーバル形状”外側電極採用 とか。
物が違う・・・イリジウムの上を行くらしい。だから10万キロか。
やっぱり純正はケチっているなあ。

【プラク交換作業のおすすめ度】
作業自体は簡単。4万キロくらいでエアクリーナエレメントと一緒に交換してしまうのがいいかも。
ちなみにウチのはブリッツの純正形状エアエレメントが入っている。
だだし丈夫なプラグレンチと出来たらボックスレンチが必要。
ちょっと昔はプラグ交換なんてみんな自分でやっていた。
貴金属プラグなんてついてなかったから。
デスビなんて笑ってしまう部品がついていた時代だ。

エンジンをかけたら何事もなく始動。
当たり前か・・・。

最近次期スイフトスポーツのスクープ記事がトーンダウン。
新型は来年かな。9月の2回目の車検決定です。




b0199522_14123614.jpg
まだ使えそう・・・
でも点検作業が大変だから転ばぬ先の杖の定期部品交換
プラグの場合はまさにこのことです
部品のグレードアップにもなるし




ブログトップ
by quiet-one | 2017-05-19 14:18 | スイフトスポーツ | Comments(0)

宵宮鷺森神社に着いたらすでに舞楽が始まっていて慌てる。
7時からではなかったんだ~。すでに蘇利古が終わりかかっていた。

そのあと打毬楽の球を持って舞う見たことのない舞が。
終わった後聞いてみたら はんなり とのこと。

調べてみると高麗楽で番舞が打毬楽だそうである。
だから球が同じなのか。
ちなみに京ことばのはんなりとは違うようである。






b0199522_22080174.jpg

これは蘇利古


b0199522_22075337.jpg




b0199522_22084284.jpg




ブログトップ
by quiet-one | 2017-05-17 22:18 | 舞楽 | Comments(0)

城南宮って駐車場があったんだ。知らないから地下鉄で竹田駅から歩いてしまった。
つつじと藤が見事な庭園を散策した後、藤の神楽を拝見。
神楽が終わると1000円でお守りがひとりひとり巫女さんの富士と鈴の清めとともに授与された。



b0199522_17462746.jpg




b0199522_17463612.jpg




b0199522_17470834.jpg






b0199522_18204616.jpg

庭園の藤も見頃でした




by quiet-one | 2017-05-15 18:22 | 神楽 | Comments(0)

神泉苑祭 静御前の舞

後白河法皇の命で祈雨の舞を舞った静御前。
神泉苑祭でその静御前の舞が太鼓橋の上で披露された。
おきれいな方だったので撮影にも力が入った(笑)。








b0199522_20140384.jpg






b0199522_20140537.jpg
ブログトップ
by quiet-one | 2017-05-14 20:14 | 祭り | Comments(0)

奈良の宿を6時に出て滋賀県高島市へ。ビジホの朝食サービスは7時からなのでとても残念だったが撮影優先(笑)。
自費で湖西バイパスをしばらく走り渋滞の心配がなくなったところでガストの朝食。

高島市高島市のホームページには ”一説には織田信長との戦いのときに清水山城から男が出たため、残ったおんな子供が竹馬に乗ってぐるぐる回ることによって、清水山城にまだ兵が残っていると見せかけ、敵を追い払ったのがはじまりともいわれています。”とあります。

竹馬にまたがった小学生のお子さんが神社に詣で参道で流鏑馬を披露いたします。





b0199522_14313870.jpg





b0199522_14314348.jpg





b0199522_14314658.jpg




ブログトップ
by quiet-one | 2017-05-13 14:36 | 祭り | Comments(0)

聖武祭 舞楽

マイGW初日は奈良にいました。

東大寺鏡池での水上の舞楽。

迦陵頻と胡蝶は番舞。南都楽所ではお子さんが舞います。



b0199522_23300409.jpg




b0199522_23333739.jpg



ブログトップ
by quiet-one | 2017-05-12 23:38 | 舞楽 | Comments(0)

月がきれい・・・

ツイッター見てたら 月がきれい! というつぶやきがあったので思わず夜空を見上げたら見事な満月。80-300mmで撮影したけどレンズの解像度が低いのかもう一つシャキっとしませんでしたw。薄雲がちょっと出ていたせいかも。
b0199522_08375567.jpg
ブログトップ
by quiet-one | 2017-05-12 08:40 | 日々の出来事 | Comments(0)

サラリーマンのお父さんはお休みだけど学校があります。
ということで休日的な平日。

そのせいか人が少ない。相変らず中国人観光客のみなさんは元気いっぱいでしたけど。

富士山が頭を出したのはほんの一瞬。

曇りがちな日でありました。



b0199522_14590539.jpg
ホンの一瞬の出来事でした




b0199522_14590855.jpg
ぐるぐる 手持ち 1/2秒 数打って仕留めました!




b0199522_14591033.jpg
曇っちゃった 残念
それでもいい感じです

by quiet-one | 2017-05-01 15:02 | 写真 | Comments(0)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31